ピックアップ教室

馬原 香織(まはら かおり)さん 第4回

Cooking Salon Mahara

馬原 香織(まはら かおり)
【神奈川県横浜市青葉区】
料理

今月の「料理」のコーナーでご紹介するのは、「Cooking Salon Mahara」を主宰する馬原香織さん。
コンセプトは、「家族が喜ぶ、何度も使える料理が作れるようになる教室」。特別な材料や調味料、道具はできるだけ使わず、日々定番で作ってもらえるようなレシピを伝えていらっしゃいます。生徒さん目線で教室の雰囲気作りにもこだわった、お一人でも気軽に通える教室です。
料理ライターやレシピ開発、撮影など、教室以外にも精力的に活動されている馬原さんを4週にわたってご紹介します。

12.いつかお教室を開きたい方へアドバイスをお願いします

料理教室を始める時は、まずできるところからスタートして、徐々に広げていくのも良いと思います。最初からたくさん投資してしまうと、集客が上手くいかない時にプレッシャーになるかもしれません。
どんな形でスタートするにせよ、「自分は何が得意で何を伝えたいのか」という点ははっきりと決めておいた方が迷いなく進められると思います。料理教室にもいろいろなスタイルがありますので、その中で自分が理想とする(目指す)スタイルを見つけておくと、軌道にのって広げていく際も進めやすくなります。

13.これからの夢を教えてください

料理教室を続けていくこと。そして料理を通して、教室以外のお仕事も積極的に進めていくこと。
現在も料理ライターのお仕事やレシピ開発や撮影などのお仕事を料理教室と並行して行うことで、相乗効果になりそれぞれの仕事に役立つことが多々あます。今後も積極的に料理に関わる新しい仕事にチャレンジしつつ、今ある料理教室やライターのお仕事を続けていくことが夢であり目標です。

14.先生にとってキッチンとは?

《こだわりポイント》
対面でレッスンができるようオープンキッチンにし、数人で料理ができるよう大きめの天板を採用しています。教室用の食器や調理器具が収納できるよう、収納スペースも多めに確保しています。
広々とした開放感と風通しの良さも考えて、窓も多めにしています。
生徒様も私自身も「気持ちよく料理ができる場所」というコンセプトでキッチンを整えています。

《わたしにとってキッチンとは》
私にとってキッチンは仕事場であり、心が落ち着く場所です。家の真ん中にある自分の部屋のような感覚で、キッチンに立つとリラックスもできますが、いい意味で気持ちがシャンとする場所でもあります。

15.メッセージ、レッスンの申し込み方法を教えてください

料理が好きな方、得意でない方、料理後の試食が楽しみな方、どんな方も大歓迎です。学びあり、癒しありの充実した時間を過ごしていただきたいと思っています。

申し込み方法はホームページ
https://cooking-salon-mahara.com/
の予約お問い合わせフォームからお申込みお待ちしております。
レッスン内容やスケジュールもホームページに掲載しております。

  • サロネーゼ会員募集中
  • サロネーゼ会員の書籍紹介
  • 自宅教室開講までのノウハウ
  • キッチンリフォームを特別価格でご提案
  • バーミックス特別レシピ
  • CENTRO
  • cam2011_miyakonojo
  • cam1806foodart
  • cam1912americanpork
  • cam2009alcenero_rp
  • cam2010nippun
  • cam2011alcenero_rp
  • cam2106almonds
  • cam2103alcenero_rp
  • cam2107alcenero_rp
  • cam2111americanbeef
  • cam2109alcenero_rp
  • cam2204alcenero
  • cam2023kitchen