前田恵美さん 第3回

前田恵美さん写真1

「えみちゃん流『簡単おいしい和の楽しみ方』」

前田 恵美(まえだ えみ)

【神奈川県横浜市】

 

今週からはじまる食のアート分野「FOOD ART」。今月の「FOOD ART」のコーナーでご紹介するのは、えみちゃん流『簡単おいしい和の楽しみ方』を主宰されている前田恵美さん。
前田さんの教室では、デコ巻き寿司、デコもち、キャラ弁、デコ和菓子など、日本ならではの「和」をテーマに笑顔あふれるレッスンを開講しています。講師仲間とチームを組んで、 地域を盛り上げるイベントを開催したり、外国人向けのレッスンを開催したり、FOOD ARTを武器にアクティブに活動範囲を広げている前田さんの教室を4週にわたってご紹介いたします

前田恵美さん写真8

前田恵美さん写真9

8.こちらのお仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

もともとお教室開く、人に教えるなんて考えていませんでした。ずっと男性社会、元ガテンで料理も特に頑張らずに結婚し、出産を機に子育て中心、専業主婦になった疎外感を感じていました。毎日の育児ストレス、小食で全然食べなかった長女の為にと、たまたまテレビでみた巻きずしが工作みたいで楽しいな~と思い、習い事・気晴らしで通い始めたのが、子連れOKの巻きずし教室だったんです。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょうか?

資格はきちんと技術や知識を学んだ証です。FOOD ARTは調理設備がなくてもレッスンができるので、カルチャースクールでも教えることができます。一般の方にも引きがいいので商業施設などでのイベントに声がけいただくことも多いです。法人の方からすると個人事業主に声をかけるのは勇気がいるみたいで、客観的な資格を表示していることが声をかけるときの安心材料になると思っています。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

工夫というか、家族・仲間を大切に考えています。家族はいろんな意味で優先したり、協力してもらったりは当たり前ですが、同業の講師仲間、異業種の起業仲間、子育て中なので子供つながりのママ友など。自分一人での考えや活動では、ずっと長く続けて行くのは大変だと痛感しています。困った時の相談、頼れる仲間がいる、自分もそういった仲間でいるということが大切だと考えています。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(お道具など)

  • 前田恵美さん写真10

    エプロン…和柄の生地で作っていただいたエプロン愛用

  • 前田恵美さん写真11

    デコ巻きずしが巻きやすい特注の竹巻きすと包丁(お教室専用で私の名前入り)