下枝里恵子さん 第2回

下枝里恵子さん写真1

「有結流ゆいテーブル茶道教室」

下枝 里恵子(しもえだ りえこ)

【東京都杉並区】

 

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「有結流ゆいテーブル茶道教室」を主宰されている下枝里恵子さん。
テーブル茶道とは、テーブル席でお点前をし、お客さまにもテーブル席でお茶をいただくスタイル。下枝さんは、茶道という難しく思われる方も多い世界を、とても気軽に始められて無理なく続けられるものとして伝えていらっしゃいます。
和やかな雰囲気の中、心を落ち着かせて日本の四季を五感で感じられるようになる下枝さんの教室を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒さんが多いですか?

下枝里恵子さん写真5 20代から60代と幅広い年齢の方がいらっしゃいます。茶道は全く初めてという方も多いです。
レッスンに通う頻度や曜日は固定ではないので、教室で会うのはいつも同じメンバーということはないのですが、初めてお会いした方同士でもお茶を点てているうちに、いつも和やかな雰囲気になってきます。

5.人気のレッスンはなんですか?

下枝里恵子さん写真6 テーブル茶道がどんなものなのか体験していただける『1DAYテーブル茶道体験「おもてなし茶の湯」』です。
手ぶらで気軽にご参加いただいて、お客さまのお作法を学んだり、茶筅を使ってご自身でお茶を点てたりしていただいています。

お出しする和菓子も毎回違うのでそれを楽しみに何回もご参加くださる方もいます。

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

下枝里恵子さん写真7 初めての方がいらっしゃる時は特にその方が緊張されないような雰囲気になるように心がけています。

また日本は四季の美しい国ですので、それを感じていただけるようにお菓子をご用意したり二十四節気のお話をするようにしたりもしています。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

季節やその日の天気によってお茶の香りの広がり方が違うのですが、ある日、抹茶の入っている棗(なつめ)の蓋(ふた)を皆で開けると、それだけで香がふわーと広かったことがありました。生徒の皆さんは「わぁ」と驚いていらっしゃいました。
同じようにレッスンをしていても季節や天気で音や香の広がりが違う、そんな発見があります。