菅原まき子さん 第2回

菅原まき子さん写真1

「仙台暮らしのスタイリスト Maki Style」

菅原まき子(すがわらまきこ)

【宮城県仙台市青葉区】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「仙台暮らしのスタイリスト Maki Style」を主宰されている菅原まき子さん。
菅原さんは「お片づけを楽しむ」ことをモットーに、受講者それぞれに合った片づけ方法を提案されています。少人数制で、受講者の漠然とした悩みを具体的に見える化する手法は、分かりやすく継続できると大好評!
暮らしが楽しくなる菅原さんの整理収納を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒・参加者が多いですか?

菅原まき子さん写真5 お片づけに悩まれている方もいらっしゃいますが、漠然としたお悩みが明確になると、実践に結び付くようです。
最近では、片づけをより楽しみたい、お部屋作り、模様替えもさらにブラッシュアップされたいという方が多く受講してくださっています。
受講後、実践の報告をくださる方もたくさんいらっしゃいます。

5.どんな講座が人気ですか?

菅原まき子さん写真6 お片づけの基本+メインテーマの整理収納や模様替えのことなどを学べる「お片づけ塾」。
◇テーマ別では書類整理の回は他県からもご参加いただくなど、紙モノの悩みは世代が違っても、悩まれている方が多いようです。
◇無印良品が好きな方に集まっていただき、無印良品の整理収納に特化した回も、皆さんとっても活発に情報交換されていました。

6.講座やお仕事で心がけていることはどんなことでしょう?

菅原まき子さん写真7 ●なるべく迅速な対応。
●少人数制の講座でも学びたいと思われている方に、丁寧にお伝えしています。
●イラストや実際にファイルボックスを使って、わかりやすさを大切にしています。
●片づけ方に答えがあるとしたら、それはご自身に合った片づけ方法であること。思考の特性は本当に人それぞれで、書類一枚であっても、大きく違います。漠然とした悩みを出来るだけ具体的に、見える化してお手伝いをしたいと思っています。

7.講座やお仕事の楽しいエピソードを教えてください!

お客様宅で整理収納サポートサービスをさせていただいた後、実際にお会いすることができなかったお子様に、お片づけスイッチが入ったそうです。今では誰よりも率先して整理されたモノの写真を撮って手放すなど、お家の片づけリーダーになってくださったと聞いて、きっとそれはお客様にしっかりと伝わったということなんだなぁと実感しました。
また、私ではない方の話でも、「菅原さんが…」と名前を聞いただけでお子さんたちが片づけはじめたというエピソードもうかがいました。