佐々木亜弥さん 第3回

佐々木亜弥さん写真1

「Happy Go Lucky」

【北海道旭川市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「Happy Go Lucky」を主宰されている佐々木亜弥さん。
整理収納アドバイザーの資格ができる前から、片付けが大好きで仕事にできればと考えていらっしゃった佐々木さん、資格取得後はお客様のご自宅でカウンセリングを行ったり、企業や市の施設、学校、幼稚園などの依頼も受け、精力的に講座を開催されています。「整理をすると 《福》 が舞い込んできますよ♪」というコンセプトのもと、生活や人生が変わる整理収納を伝えていらっしゃいます。
人生の様々な局面で役立つ佐々木さんの整理収納を4週にわたってご紹介いたします。

佐々木亜弥さん写真8

佐々木亜弥さん写真9

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

もともと片づけが大好きで、暇さえあれば部屋の片づけをする日々を過ごしていました。
空スペースにモノがピッタリはまると、「うれしい!気持ちいい!」というほど収納好きでした。
ある日片づけ本見ていた時に、これを仕事にしている人がいることに気付き、「私もこれを仕事にしたい!」と思い、その頃できる方法を駆使して調べました。
しかし当時は整理収納アドバイザー資格は無く(2003年創設)、「やっぱりこういうのは東京だけなんだなぁ…」と諦めて数年が経過しました。

その後2012年にこの資格を知り、「これぞ私が探していた仕事♪」という思いですぐに資格を取得し、2013年より活動開始しました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

たくさんありますが、1番良かったと思う事は子供達を怒らなくなったことです。
片づけには10人居れば、10人なりの片づけ方法があります。片づけをする理由、しない理由も人それぞれです。
そこを知ることの大切さを学んだ時に、子供達が行動する事にも、それなりの理由があることを考えるようになり、それをそのまま受け入れられ、自然と怒ることが減っていきました。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

依頼講座では、参加される方が何をお聞きになりたいかをお伺いし、そこをベースに講座内容をその都度ご要望に合うように作成しています。
また、自分の成長や新しい情報提供のために、整理収納に係わる知識を増やし、日々インプット、アウトプットすることを心がけています。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

  • 佐々木亜弥さん写真10

    《マルチストッカー》
    講座では、机まわりで使用する文房具、タイマー、リモコン等をひとまとめに入れておきます。机の上がスッキリします。
    お片づけの現場では、自分が持参したスケールやペン、スマホなどが、お客様の家のモノと混ざらないように区別しています。
    帆布でできていて、折りたたむこともでき、スナップがついているのでペンケースの代わりや、頂いた受講料をそのまま入れて持ち歩くこともでき、まさにマルチに使えます。

  • 佐々木亜弥さん写真11

    《タイマー》
    講座の中で受講された方に考えて頂くワークタイムの際に使用します。最初から1分/3分/5分の設定があり、講座内でよく利用する時間帯なので重宝しています。
    また、裏にマグネットも付いているのでホワイトボードにも貼ることもできます。

  • 佐々木亜弥さん写真12

    《わけるシート》
    お片づけ作業で使用する自作の《わけるシート》
    お客様ご自身で、モノをこの4つのゾーンに仕分けて頂きます。そうすると自然にモノの使い道や自分にとっての必要性が見えてくると、ご好評いただいております。
    大(240cm×240cm)と小(120cm×120cm)の2サイズがあり、仕分けるモノに合わせて使い分けます。