林恵美子さん 第2回

須藤有紀さん写真1

「風家 〜風通しのいいくらし〜」

 

林 恵美子(はやし えみこ)

【兵庫県西宮市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「風家 〜風通しのいいくらし〜」を主宰されている林恵美子さん。
ご主人の転勤に伴い、着工間近だった一戸建てを諦めた事から、家作りに興味を持つようになった林さん、家作りに関わる資格を取得される中で整理収納アドバイザーの存在を知ります。資格を取得されてからは、片付けに悩まなくなったことで生活は一変!ご自身の経験をより多くの人に伝えるために、日々精力的に活動されています。
お客様と対等の立場で、共にゴールに向かって進んでいかれている林さんを4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒・参加者が多いですか?

須藤有紀さん写真5 私の講座に来られる方は、年齢で多いのは30代〜40代で、主婦をしながら働いている人が多いです。
資格講座では、17歳から70歳代という幅広い年齢の方が参加されました。
以前は、ご自身が片付けられるようになりたいという方が多かったですが、最近は、基本を学んでそれを両親や、職場や家族に伝えていきたいという方も増えています。

5.どんな講座が人気ですか?

須藤有紀さん写真6 *整理収納アドバイザー2級認定講座のセミナー
整理収納の基本が体系的に学べるということで 人気です。

*家庭のファイリング講座
紙類に悩まれている方は多いので、実践講座の中では、こちらに興味を持たれる方が多いです。

6.講座やお仕事で心がけていることはどんなことでしょう?

須藤有紀さん写真7 質問があった場合、私から答えを言うのではなく、できるだけ受講生さんからどうしていきたいのかを引き出すように心がけています。
少人数に限りますが、「質問ありませんか?」ではなかなか発言されない場合もありますので、お一人お一人に「今まで聞いていかがですか?」と声をかけ、お話ししていただく機会を設けるようにしています。

7.講座やお仕事の楽しいエピソードを教えてください!

実践セミナーの連続講座の時に、参加者が60代、70代の方々ばかりの時がありました。
その時に、人生と向き合うテーマで、過去の自分と向きあっていただいた時に、皆様が生き生きとお話しされていたのが印象的でした。
また現場のお仕事の時ですが、お客様である小学校一年生のお母様が、毎月一回の作業依頼で、コツコツと作業を頑張られていました。それから数ヶ月経った時、息子さんが自分の持ち物を自ら整理をしていたのを見た時には、とても感動を覚えました。