澤地由香里さん 第4回

澤地由香里さん写真1

「Deco R Yokohama」

澤地由香里(さわちゆかり)

【神奈川県横浜市】

 

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「Deco R Yokohama」を主宰されている澤地由香里さん。
お教室では、アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワーなどの生花以外の花材や、木の実、リボン、布などの資材を使い、お部屋のインテリアにもなるような「インテリアフラワー」のアレンジを学ぶことができます。一昨年、開校20周年を迎えたお教室の卒業生の中には、ご自身の教室や展示販売を始められたり、花仕事のプロになられる方もいらっしゃいます。
花を通じた、たくさんの出会いのある澤地さんのお教室を4週にわたってご紹介いたします。

12.いつかお教室を開きたい方へアドバイスをお願いします

花が好きで、生け花から始まり、フラワーアレンジメント、インテリアフラワーアレンジメントの勉強をし、ディプロマを取得しましたが、まさか、プロとして仕事をすることになるとは、私自身も思ってもいませんでした。
「好き」を続けていれば、ふとしたきっかけで、教室を開くチャンスが訪れることがあると思います。
「石の上にも3年、継続は力なり」、きちんと花の勉強をすることが大切です。
その上で、クリスマスやハロウィンなど、皆様がインテリアフラワーに興味を持っていただける時期に、例えばクリスマスリースのワークショップを開催し、イベントに参加するなど、地道に活動してみてください。思うような活動ができなくても「挑戦しない後悔」より「挑戦した後悔」は必ず、次につながります。
すぐに「100%の結果を求めないこと」、どんなに小さなことでもひとつひとつ、丁寧に積み重ねて続けていけば、ある時に、その積み重ねが花開く時が必ず来ると思います。

13.これからの夢を教えてください

店舗や一般住宅、イベントのフラワーディスプレーを度々担当させていただきましたが、今まで以上に、様々な空間のフラワーディスプレーの仕事を「単発でなく、継続的」にしていくことが夢です。
一昨年、教室開校20周年を迎えましたが、私のライフワークとなった教室も通ってくださる生徒の皆様がいるかぎり、できるだけ長く続けていきたいです。
また、教室作品展だけでなく、自分自身の花の世界の個展も開催できればと思っております。

14.あなたにとってキッチンとは?

澤地由香里さん写真13 我が家は全員、食べることが大好き、その食生活を支える大切な場所がキッチンだと思っております。
30年前、この家を建てた時にシステムキッチンを導入し、効率の良い動線になるよう、また、なるべく収納を多くとり、物が出ていないシンプルなキッチンになるように設計していただきました。
改善したい点は、シンクをもう少し広くすることと、自動に水が流れてくる水栓に変えることです。

15.メッセージ、レッスンの申し込み方法を教えてください

澤地由香里さん写真13 体験レッスン、ONE DAY LESSON 随時承っております。
こちらからお問い合わせください。
http://www.prism-note.com/cgi-bin/enquete/form0009.reg
または、yukari19@f3.dion.ne.jp
ブログ、インスタグラムのメッセージからもお気軽にお問い合わせください。
https://ameblo.jp/searchblog
https://www.instagram.com/hanahanayukari/
http://www.prism-note.com/decory/
初心者の方、既に花資格取得、花経験がおありの方も「インテリアフラワーアレンジメント」の世界をクラフト感覚でご一緒に楽しんでみませんか?