大杉悦子さん 第2回

大杉悦子さん写真1

「Vita Comoda」

大杉悦子(オオスギ エツコ)

【栃木県宇都宮市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「イー・デザイン」の代表の大杉悦子さん。
大杉さんは、「日々を快適に過ごす為にはモノを減らしてシンプルに暮らす」というコンセプトのもと、整理収納とインテリアデザインで心豊かな空間づくりをサポートされています。参加者同士が整理収納の悩みをシェアすることで、いろいろな価値観の違いに気づくことができるワークショップも人気で、気づきときっかけを得た参加者の暮らしは、みるみる変わっていきます。
人生のやりがいや生きがいにもつながっている、大杉さんの整理収納アドバイザーとしてのご活動を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒・参加者が多いですか?

程野由里子さん写真4_1 講座の内容によって、参加者・年代が異なります。
「終活と片付け」は、40代~70代の方が中心で、整理収納や断捨離に興味があり、モノの片付けに悩んで参加する方が多いようです。
「片付けカードワーク」や「親子の整理収納講座」など、様々な年齢層の方に参加していただけるような講座を企画しています。
皆さんとても熱心に参加していただいています。

5.どんな講座が人気ですか?

程野由里子さん写真4_1 「ビジュー式片付けカードワーク」講座は、家によくあるアイテムの写真のカードを使用したグループワークを取り入れているので、大変盛り上がります。
 この講座では、整理収納の基本を学ぶと共に、参加者の本音や意見が飛び交います。
 参加者は、整理収納の悩みをシェアしたり、いろいろな価値観の違いに気づくことができます。
 カードワークで整理を体感することで、家に帰ってからの整理の進め方を後押しします。

6.講座やお仕事で心がけていることはどんなことでしょう?

程野由里子さん写真4_1 受講者のお困りごとや悩みの原因・現状に気づいてもらい、整理収納の一歩を踏み出してもらうきっかけをつくること、整理収納を実践することで快適な暮らしを実現できるよう心がけています。

7.講座やお仕事の楽しいエピソードを教えてください!

「片付けが苦手で家事に自信がない」と参加された方が、受講後は「少しずつやってみます」と前向きなコメントを聞かせてもらえた時は、嬉しくなりますね。