あさがみちこさん 第4回

あさがみちこさん写真1

「片付けパーソナリティ あさがみちこ」

あさがみちこ

【東京都世田谷区】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「片付けパーソナリティ」としてご活躍されているあさがみちこさん。 ただモノを減らすことを勧めるのではなく、心地いい暮らしのための一つのツールとしての片付けを伝えているあさがさんの講座は、整理収納に苦手意識のあった人も楽しみながら実践が大好評!その裏には、レポーターやナレーションなど喋りのプロでもあるあさがさんの「コトバ」の力があります。
片付けに関する資格や仕事を広く認知させるための活動にも尽力されているあさがさんを4週にわたってご紹介いたします。

12.整理収納に興味のある方、仕事にしたい方へアドバイスをお願いします

資格取得を考えているものの踏みとどまっているんだよね・・・という方は、とにかく一歩踏み出してみてください。今片付けの資格は30種類以上。家庭なのか、子どもに特化しているものなのか、それとも企業の片付けを学びたいのか、きっとご自身が学んでみたい片付けにあった資格が見つかりますよ。
整理収納の仕事をしたい!という方。整理収納の仕事は、需要のある市場だと思っています。別の仕事を持っていたら、その仕事を活かしながらできる仕事。
心・体・時間、生活、仕事、すべて整えるという行為につながっていきますものね。それだけいろんなアプローチができる環境です。 主婦だったけど、一念発起して!とういう方もたくさんいらっしゃいます。そういう方はアシスタントとして現場でいろんなことを先輩に教わってみると、現場で作業をしたいのか、講師になりたいのか、メディアで活躍したいのか、目標が見えてくると思います。

13.これからの夢を教えてください

片付けがブーム!資格が30種以上!といいつつ、実際に片付けに興味がある人ってかなり少数だったりするんですよね。昨年から片付けに関する団体や協会が集まって、1つの協議会を作るために動いています。私も立ち上げから携わっているのですが、この夏、大きなイベントを開催予定です。こうして団体が手を取り合って一致団結することによって、一般の方にも「片付けのプロ」が認知され、子どもたちの「あこがれの職業」にも「片付けの先生」が入ってほしいんです。
個人的には、一般の方向けの講座はもちろんのこと、主婦の趣味の延長と言われがちな片付けの講師をブラッシュアップして、「プロの講師」を育てていきたいと思っています。

14.先生にとってキッチンとは?

あさがみちこさん写真13 なんだか金八先生みたいですが、「食」という文字は「人を良くする」と書きます。 まさにその通りだと思っているし、仕事柄たくさんの方とお会いしますが、活躍されている方は皆さん食を大切にしています。それはおいしい手料理を毎日作りなさい!とか、3食しっかり食べなさい!ではなく「食べる環境」なんですね。 そんな影響もあって「食」を生み出す、キッチンというスペースは、私が一番大事にしているスペースなので、毎日きれいに整えるようにしています。
私も働いているので、家族も調理をします。ラベリングや収納グッズも使っていないけど、私だけではなく、家族が一目瞭然、使いやすく料理をしたくなる空間を心がけています。さらに過剰なストックや食べ残し、賞味期限切れのような食品ロスは出さない。これは私が何よりも意識している部分です。

15.読者へメッセージと、講座の参加方法やお仕事の依頼方法を教えてください

あさがみちこさん写真14 片付けはそんなに難しいことではありません。まずはお財布や賞味期限というわかりやすい指標がある食品から試してみてください。「必要不必要を見分ける整理は内職」「使ってるものを使いやすく収める収納はエンタメ!」 モノが多くても、そのモノたちを把握して、使いこなしているのであれば、手放す必要はないと思いますよ。片付けは心地いい暮らしのための一つのツール。楽しみながら整理を促進してください。
片付けの検定。収検を受けたい!と思ってくださる方、一般社団法人日本収納検定協会HPをご覧ください。 http://shu-ken.or.jp/
講座や講演などのご依頼は、
片付けパーソナリティーあさがみちこ asaga@shu-ken.or.jp
もしくは、石井光三オフィス(担当馬場)03-6411-7900までお願いいたします