須藤ゆみさん 第3回

須藤ゆみさん写真1

「夢育(ゆめいく)カルチャー教室」

須藤ゆみ

【群馬県高崎市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「夢育(ゆめいく)カルチャー教室」を主宰されている須藤ゆみさん。 須藤さんはフセンと手帳を活用した整理収納を広めるため、日々精力的にご活動されています。 ノウハウだけではなく、やる気の出し方や、実行に移すコツもじっくり学ぶことで、今度こそ家が片付きます! また本業がアナウンサーでいらっしゃるので、“伝えるプロ”としての講座はわかりやすく楽しいと大好評。 悩める女性の生活をキラキラ輝かせる須藤さんのお教室を4週にわたってご紹介いたします。

須藤ゆみさん写真8

須藤ゆみさん写真9

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

片付けのノウハウやモノの捨て方の本は、今や世の中に出尽くしています。
でも、いくら収納方法などを学んでも、それを実行に移す方法や時間の作り方までは載っていないんですよね。
「それなら私が伝えよう」と思い、講師の仕事を始めました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

●整理収納アドバイザー1級
資格取得がきっかけで、片付けの基礎を1から学べました。
そして、私が今までやっていたのは、空いてるところにモノを押し込む・隠すといった、“その場しのぎの片付け”だったことに気づきました。
今は整理収納の正しい手順を習得できたので、散らかりにくい家になり、また多少散らかってもすぐ元に戻せる家になりました。

●あな吉手帳術 トップディレクター
出産してからというもの、自分の時間が皆無で毎日バタバタで過ごしていたので、うっかりミスも多かったのですが、この手帳術に出会って、毎日が劇的にスムーズになりました。
例えば、提出物を期限内に出す、忘れ物をしない、といったことはもちろんのこと、
会いたい人に会う、行きたい場所に行く、学びたいことを学ぶ、そういった夢も実現できるようになったんです。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

講師の学びはゴールがないので、常にブラッシュアップを心がけて、学び続けています。
また、ここ数年はプチ起業といったレベルから脱出し、「個人事業主」として活動するため、意識や運営方法を変えました。

たとえば、
・ホームページやブログのURLは、独自ドメインを取得
・顧問税理士さんに毎月の経理を依頼
・講座のお申込みフォームやメルマガ配信は、すべて有料のシステムを使用
・プリンターは、不調の時のためにもう1台常備
など。

さほどお金をかけずに起業できるのがサロネーゼの良いところ。
でも、かけるべきところにお金をかけることで、本気度が伝わったり、信用を得て企業からのお仕事も頂けたり、仕事の効率も良くなったり・・・と効果を実感しています。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

  • 須藤ゆみさん写真10

    手帳
    私のマネージャーです。 これを家に忘れてきたら、今日このあと何をすればいいわからない、というくらい、すべてのスケジュールとタスクをこの手帳に託しています。 サロネーゼ業は、何から何まで自分で準備することが多いので、毎日タスクのフセンがいっぱいです!

  • 須藤ゆみさん写真11

    自前のマイク
    講師業は、声が命。 私の講座は2時間以上の長い講座が多く、またお子様連れのママも多いので、お子ちゃま達に負けじと声を張り上げてしまうと、すぐに喉を傷めてしまいます。 なので、常に車にマイマイクを積んでいます。 自宅でも、8名以上の生徒さんがいらっしゃる時はマイクを使います(笑)。 写真はハンドマイクですが、頭にかけるヘッドフォン型マイクは両手が空くので、小道具などを見せながら説明する講座の場合に便利です。

  • 須藤ゆみさん写真12

    自宅レッスン準備シート
    自宅でレッスンを開く際、生徒さんが来る前に準備することを全てフセンに書き出して、やる順番で並べたシートです。一般的にはなんでも早めに準備を始めたほうが良いはずですが、サロネーゼ業の準備には、直前にしかできないもあるのです!

    ・スリッパを並べる
    ・三角コーナーのゴミを捨てる
    ・お茶のお湯を沸かす
    ・トイレのタオルを替える
    ・看板を出す
    など

    これらを、
    ■前日のうちにできること
    ■前日の深夜に準備すること
    ■当日 娘が起きる前にやること
    ■娘が起きてからやること
    ■娘が登校してからやること
    ■生徒さんが来る直前にやること
    など時系列でカテゴリ分けしておきます。