朝倉由子さん 第3回

朝倉 由子さん写真1

「tonall(となる)」

朝倉 由子

【山形県上山市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「tonall(となる)」を主宰する朝倉由子さん。 元々インテリアコーディネーターとしてお仕事をされてきた朝倉さんは、20年間で1,000棟を超える住宅インテリアに関わってきた経験を活かし、受講者に合った整理収納をお伝えしています。 また片付けることだけではなく、お部屋をセンスアップするアドバイスも充実しているということで受講者からは喜びの声多数! 人と人とのつながりを大切にする朝倉さんの心のこもった整理収納を4週にわたってご紹介いたします。

朝倉 由子さん写真8

朝倉 由子さん写真9

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

インテリアコーディネーターの仕事の中でお客様の悩みは常に「収納」。
わたし自身も自宅住まいの時は「収納できない女」。「収納」って何?という疑問の中から講座を受講したのがきっかけです。
整理収納は、わたしなりの今までの経験を通してお話しできる仕事ではないかと思いました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

仕事はもちろんですが、整理収納を通しての仲間との出会いです。整理収納アドバイザーは「モノ」だけでなく「コト」も整理されていて刺激を受けます。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

東北、山形という地方特有につながりやコミュニティを活かしております。
自分で直接営業することはありませんが、法人様のセミナー依頼はほぼ「つながり」からがほとんどです。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

  • 朝倉 由子さん写真10

    図るもの
    何事も図ることが大切。コンベックスは最近新調した名前入り。スケールは普通のものとコピーで変倍された図面でも測れる優れものです。

  • 朝倉 由子さん写真11

    講座での必需品
    プロジェクターは自前。無線でiPad miniに飛ばせるので配線もスッキリできます。

  • 朝倉 由子さん写真12

    出張での必須アイテム
    整理収納に伺った際の必須アイテムはラベルをつけるもの。他、テンションを上げるための作業エプロン。インテリアスタイリングでも使う軍手はゴールド(笑)