住元照美さん 第3回

住元 照美さん写真1

神戸花空間サロン「Salon de Sumire」

住元 照美

【兵庫県神戸市】

 

今月の「特集」のコーナーでご紹介するのは、神戸花空間サロン「Salon de Sumire」。 お教室では『Art de Vivre(アール ド ヴィーヴル)~素敵な花暮らし~』をコンセプトに、おうちで簡単に素敵な花暮らしを取り入れて頂けるよう、フレンチスタイルや和モダンのフラワー&テーブルコーディネートを学ぶことができます。 洋と和の両方の要素が取り入れられているのは、元々和のお稽古教室を開かれていたお母様の影響だそうです。お教室の形態は変わっても、暮らしを豊かにするお稽古を教えていらっしゃるということを親子代々受け継がれていらっしゃいます。 伝統を引き継ぎながらも、夢に向かって日々進化するお教室を4週にわたってご紹介いたします。

住元 照美さん写真8

住元 照美さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

母が和のお稽古教室を主宰しておりましたので、「いつかはこの世界に入っていくだろう」と漠然と思っており、東京時代に沢山のお稽古に通わせてもらいました。
その中の1つ「フローレンス西村先生のおもてなし教室」に通わせて頂いた時、お客様をお迎えする時のインテリア、お花、テーブルコーディネート、料理まで全て計算されたおもてなしの極意に魅了され、「私もこんなお教室を開きたい」と思い、母の跡を継ぐ決心を致しました。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

お花やテーブルコーディネートのレッスンを通じて、色んな年代の素敵な女性にお会い出来ることです。
特に転勤で神戸にまいりましたので、神戸の生活スタイルを教えて頂いたり、色んな所へお連れ頂いたりして、今ではすっかり神戸人になりました。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

現在は、自宅サロンではなく、洋館レッスンが中心となっておりますので、海辺の洋館の雰囲気を大切に、玄関にお入りになった時から、非日常を感じて頂けるよう、設え、レッスン(フラワー&テーブルコーディネート)、ティータイムで「セレブ気分(笑)」のおもてなしでお迎えしております。
また、皆様から使ってみたい花やデザインなどもお聞きし、レッスンに取り入れたりもしております。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 住元 照美さん写真10

    リボン
    Sumireと言えば、「おリボン」のイメージをお持ちいただいているようで、色んな種類のおリボンを沢山ご用意しております。

  • 住元 照美さん写真11

    カメラ
    まだまだお勉強段階ですが、お花やテーブルの作品やレッスン風景をカメラで撮影し、ブログやFB、インスタなどでご紹介しております。

  • 住元 照美さん写真12

    花ばさみ
    フラワーアレンジに欠かせない花ばさみ。和洋用のハサミ、アーティフィシャルフラワー用のハサミ、フラワーナイフは、いつも持ち歩いております。