お料理を通して伝える、丁寧な暮らし

「季節ごはん教室niwacoya」主宰 柵山咲子さん

インタビュー連載 第1回

今月のサロネーゼは、三重県三重郡菰野町で 「季節ごはん教室niwacoya」を主宰している柵山咲子さん。 広々としたオーガニックのお庭にたつアトリエで、 旬の食材を取り入れたおもてなしにも使える家庭料理を教えていらっしゃいます。 お料理のみならず、自然に囲まれた丁寧な暮らし方も多くの生徒さんの支持を受け、数時間かけて通う方もみえ、 募集開始と共に2か月分のレッスンがすぐに満席になるほど。
今回は2019年4月にうかがったレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。 第1回目はお教室の紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2019/5/7(火)

柵山咲子さん

柵山咲子さん

「ナチュラルガーデンの中にあるお教室」


三重県・近鉄湯の山温泉駅から車で5分ほど。
さえぎるものなく広がる自然いっぱいの景色の中に佇む、「季節ごはん教室niwacoya」。

車を止めて、入り口までの間には季節の花々が風にそよぎ、まるで「ようこそ」と歓迎してくれているかのようです。

「これは”雑草”といわれる花ですが、可愛いですよね。 雑草も生態系を守る大切なものだと考えているので抜いたりしないんです。 あ、こちらは、原種のチューリップです。
このあたりは鹿もいて、角が落ちていることもあるんですよ」

ガーデンデザイナーのご主人が無農薬・無化学肥料でのお庭作りに挑戦しているそうで、 草花も生き生きとして空気も美味しく、思わず深呼吸したくなります。

柵山咲子先生1

まるでターシャ・テューダーの世界のような、広い庭に佇む自然と調和したお教室。


わくわくしながら扉を開くと、広がっていたのは、温かみのあるナチュラルな空間。
大きなダイニングテーブルには、お庭から摘んだ菜の花と、 柵山さんがアンバサダーを務めるル・クルーゼの食器とお鍋の素敵なコーディネートが。
その奥には、広いアイランドキッチンがあり、まるでインテリア雑誌の1ページのよう。 どこを切り取っても絵になります。

ここで柵山さんが伝えているのは、季節を大切にしたおもてなしにも使える家庭料理。
そして、「お料理」を通じた丁寧な暮らしです。

真似したくなるおもてなしアイデアがいっぱい


メニューは、和食を中心に洋食、中華料理など、2か月に1回変わります。
訪問したこの日は、春の旬野菜をたっぷり使った洋食メニュー。
「オーガニック全粒粉ペンネで作る、パンチェッタとブロッコリーのペペロンチーノ」 「春野菜のキッシュ」「人参ポタージュ」 「プチトマトのハニーマリネ」「ミモザサラダ」「ふわふわヨーグルトムース 苺ソースかけ」 と、盛沢山の内容です。

レッスン開始の10時が近づき、生徒さんがいらっしゃいました。
ひとりずつ温かく迎える柵山さん。一歩入った瞬間に、皆さんほっと優しい笑顔になっていかれます。

エプロンをつけて、キッチンのまわりに皆さんが着席され、レッスンの開始です。

柵山咲子先生2

和やかな雰囲気のなか、サプライズのあるウエルカムドリンクでレッスンが始まります。


「では始めます、よろしくお願いします!今日はちょっとおもしろいお飲み物を用意しました。 バタフライピーのハーブティーです。 このように青いのですが・・レモン果汁を入れると、ハイ、色が変わるんです!」

「わぁ、楽しいですね!」

レモンの持つ酸味成分「クエン酸」によって青色から紫色へと変わる色の変化に、生徒さんから歓声があがります! こんなおもてなしをしてみたい、と早速皆さんのイメージが膨らんでいくのを感じます。

「いつも、ウエルカムドリンクや食後のお茶もいろいろ工夫してくださるんです。 真似したくなるおもてなしアイデア満載です!」

と生徒さんが教えてくださいました。

ハーブティーを飲みながら、自己紹介をしていただきます。
毎回なにかお題を出して一緒にお話いただくそうで、今回のお題は「お花見」。 ちょうど桜の開花が終わった頃ということもあり、体験したお花見の話を交えて紹介を。
最初にお互いを知ると、初めて会う方同士でも緊張がほどけてぎゅっと距離が縮まりますね。 お教室が一層和やかな雰囲気に包まれました。

生徒さん思いの工夫のあるレシピ


続いてはレシピの説明です。最初は「春野菜のキッシュ」です。

「今回のキッシュは、キッシュ作りが初めての方でも作りやすいようにアレンジしました。 生地作りが面倒に思いがちですが、これなら簡単に、しかも洗い物も少なくできますのでぜひ挑戦してみてくださいね」

柵山さんが大事にしているのは、生徒さんが「家庭でも作りやすいこと」。
スーパーで手に入る食材で失敗なく美味しくできること、 そして、主婦目線で、洗い物が少ない作り方や食材に無駄がでないよう、工夫していらっしゃいます。

柵山咲子先生3

家庭で作りやすくて、材料に無駄の出ないよう考えられたレシピ。失敗しないコツも満載です。



「次に、デザートを作りましょう。 キッシュで卵黄を2個使いますので、残った卵白2個分を使うデザートを考えました。
ではじゃんけんをお願いしまーす!勝った1番、2番の方にデザートを作っていただきます!
おひとりは卵白を、もうおひとりは生クリームの泡立てをお願いします」

レッスンはデモンストレーションと実習のミックススタイル。
デモンストレーションを手伝ってもらうときは、じゃんけんで順番を決めて、全員に取り組んでもらいます。

両方きれいに泡だってきたら、まぜていきます。

「最初の生地と生クリームは比重が違います。 比重が違うものを合わせるときは、一方の少量を入れて混ぜ、比重を近づけていきます。 そうすることできれいに混ざります」

管理栄養士資格を持ち、学校を卒業後は大手食品メーカーに入社。 その後、東邦ガスクッキングスクールで講師も務めた柵山さん。 食材や手順の説明がとてもわかりやすく、科学的でもあります。

なるほど、と頷きながらメモを取っていく生徒さん。
このあとも、目からうろこの調理法や保存アイデアなど、たくさんの情報が伝えられ、 熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

その模様は引き続き次回ご紹介します。
どうぞお楽しみに!


(次回へつづく)
インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=松井菜保子

サロネーゼから皆さまへメッセージ

当サロンページをご覧頂き、ありがとうございます!!
一緒に美味しい時間を過ごしませんか!?
お待ちしております。

生徒さんの声 Voice

  • Aさん
    ●ずっと通いたいと思っていましたがなかなかチャンスがなくて。あるとき、キャンセルが出て参加できたのをきっかけに、通い始めました。お料理はもちろん、コーディネートや暮らし全般のアイデアが学べて毎回とても楽しみです。どんなに忙しくても、なにがなんでも通いたい!と思う魅力がいっぱいです。
  • Bさん
    ●毎回「作ってみたいな」と思うメニューばかり!デザートまで学べていつも大満足です。そして、テーブルコーディネートや盛り付けも素敵で、ここに通い始めてから暮らしの意識があがりました。先生のように丁寧な暮らしに憧れます。
  • Cさん
    ●お庭やお部屋の雰囲気も素敵で、教室に通う時間は自分へのご褒美時間です。お料理は、スーパーで買える身近なもので作れて、代用案もいろいろと教えてくださいます。主婦歴が長くても知らないことが多くて、毎回新鮮な学びがあります。


プロフィール

柵山咲子さん

柵山咲子さん

管理栄養士
東邦ガス料理教室

サロン情報

niwacoya

三重の自然豊かな環境で、小さなおうち教室を開いております。

日常ごはんの大切さ。
なるべく安心・安全な食べ物を食べさせてあげたい。
しっかりダシ・素材の味を知って欲しい! と。
子供に伝えたい沢山ありますが、まずは『美味し~い!』の一言が聞けたら何より嬉しいです。
そんな、家族の『美味し~い!』のお手伝いをさせて下さい!!

地産地消になるべくこだわった食材でお料理を作っております。

また『食育』の一貫で、親子料理教室、こども料理教室も開催。
おうち教室以外、大手料理教室、撮影、レシピ提案などもしております。
また、毎年公共施設でのおせち料理教室なども担当。大人数向けの料理教室、WSもさせて頂けます。
HPよりお問い合わせくださいませ。

ジャンル:

家庭料理、パン、おもてなし、テーブルコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、少人数制(6人以下)、駐車場あり、各種イベントあり

所在地:

三重県三重郡菰野町

ホームページ、ブログ:

http://niwacoya.jimdo.com

http://ameblo.jp/niwacoya/

プロフィールはこちら