家庭で作ってこそ美味しいお菓子の教室

「イグレックのお菓子教室」主宰 オーノユウコさん

インタビュー連載 第1回

今月のサロネーゼは、東京・世田谷区、下北沢で「イグレックのお菓子教室」を主宰しているオーノユウコさん。フランス菓子を基本に、「家庭で作ってこそ美味しいお菓子」を伝え続けていらっしゃいます。初心者の方でも美味しくできる丁寧なレッスンに加え、お菓子に合わせた季節のテーブルコーディネートやティータイムのおもてなしも学べるとあって、長年通い続ける生徒さんが多数です。
今回は2019年1月にうかがったレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。第1回目はお教室の紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2019/2/4(月)

オーノユウコさん

オーノユウコさん

「家庭で作ってこそ美味しいお菓子」


住みたい街・訪れたい街として常に人気の高い、東京・下北沢。その一角の閑静な住宅街にある、オーノユウコさんが主宰する「イグレックのお菓子教室」は、下北沢駅から徒歩10分ほど。
事前にわかりやすい道順を聞いていたので、ワクワクしながら迷わず到着しました。

ピンポンとならすと、笑顔いっぱいのオーノさんがお出迎えしてくださり、思わずこちらも笑顔に。
レッスンが行われるリビングダイニングにお邪魔すると、白を基調とした爽やかな空間と、差し色のブルーグリーンがおしゃれなキッチンが広がっていました。

テーブルコーディネートは、バレンタインデーが近いこともあり、淡いピンクで統一された大人可愛い雰囲気で、ほっと安らぎます。

オーノユウコ先生1

オーノさんの笑顔と心地よい空間に迎えられて、ほっとリラックスできる雰囲気です。


お菓子教室を主宰する前は、フローラル・ウェディングコーディネーターとして活躍していたというオーノさん。
ウエディングのテーブルコーディネートも手掛けていたそうで、フォーマルなセッティングやマナーの専門家でもいらっしゃいますが、お教室のテーブルは、生徒さんが肩ひじ張らずリラックスしてティータイムを楽しめて、おうちでも真似できるようにという思いで、毎月お菓子に合わせてコーディネートしているそうです。

オーノさんが教えていらっしゃるのは、フランス菓子を基本にした、”家庭で作ってこそ美味しいお菓子”。
幼い頃から、料理研究家でお教室をしていた親戚のおば様から出来立てのお菓子の美味しさを学び、”出来立てのお菓子には、お店で売っているお菓子には叶わない美味しさがある”ことを知り、それを伝えることをコンセプトにしていらっしゃいます。

「特に、油脂分を多く含んだケーキや焼き菓子は、やはり出来立てが一番!。手の込んだ難しいお菓子はプロに任せて、家庭では、難しくない、”出来立てが最高に美味しいお菓子”を作りましょう、ということを伝えたいと思っています」

最初にお味見。しっかりインプット!


レッスン開始時間の11時が近づき、生徒さんがいらっしゃいました。
今日ご参加の生徒さんは、同じ会社にお勤めの3名様。最初に通い始めたおひとりが他のお二人を誘い、3人で月に1回通っていらっしゃるそうです。
この日は土曜日だったのですが、休日に同僚の皆さんとお菓子作りを学ぶなんて素敵ですね!
エプロンをつけて着席をされたら、まずはティータイム。

「金柑が美味しい時期になりましたね。去年は大きな型でタルトを作りましたが、今年は小さな型で作ります。まずはお味見をしてみてください。のちほど焼き立てを試食していただきますが、食べ比べをしてみると楽しいですよ」

サクサクとした生地の中に、優しい甘さの金柑の甘煮とアーモンドクリームが詰まっていて、なんともいえない美味しさ!
毎年この時期は、旬の金柑を使ったお菓子のレッスンをしているそうです。

「これを作るなんて楽しみー!」

と生徒さんから声が上がります。
そして、前回のレッスンで作ったお菓子がまわりの方にとても喜ばれたことや、感想のご報告、また、バレンタインデーが近づいていることもあり先生のおすすめチョコレートブランドやイベント情報に盛り上がったりと、楽しい会話に華が咲きます。

オーノユウコ先生2

お茶とお菓子をいただきながら、今日のレッスンのポイントを最初に学びます。


皆さんがリラックスして最初の試食が終わったところで、今日のレシピの紹介です。
オーノさんがレジュメに添って丁寧に説明していかれます。

「ここまででご質問はないですか?」

最初に出来上がりの形を実際に見てお味見をし、材料や工程をしっかり共有するので、具体的にイメージが湧き、とても効率的。皆さんしっかりインプットされたようです。

「ではキッチンに移動して一緒に作っていきましょう!」

お菓子作りが楽しくなる、丁寧なレッスン


レッスンは、定員4名までの実習スタイル。
オーノさんのほうで計量やある程度の下準備をしておくこともあり、生徒さんに合わせて段取りをされています。

「ハイ、最初に金柑のお味見をしてみてください。煮汁はとっておいて、少し薄めて飲むとのどにも良いですよ。
では、こちらのタルト生地を8等分して丸めていきます」

先生をはさんで一列で作業開始!
同じ向きで手元が見れるので、とてもわかりやすいです。

「私はすごく不器用なのですが、先生の教え方がとても丁寧で、お菓子作りが楽しくなるんです」

と生徒さんが教えてくださいました。

オーノユウコ先生3

隣で先生のお手本を見ながら一緒に進行するので、とてもわかりやすく、身に着きます。



生地を伸ばし型に入れて、余分な生地をナイフの背で切って、ひとつずつきれいに整えていきます。

「今日はこのあと金柑やアーモンドクリームを入れて焼きますが、このタルト生地だけを焼いてカップに見立てて、ポテトサラダを入れたりグラタンにしても美味しいですよ」

「なるほど~」

必ずなにかアレンジ案や、違う材料でもできるアイデアをお伝するようにしているそうで、こうした情報を教えてもらえるのも嬉しい点です。

皆さん真剣なまなざしですが、近況や旅行など、楽しい会話をしながらのレッスンでとても和気あいあい。楽しい雰囲気に包まれています。

完成に向けて順調に進むレッスンの続きは次回ご紹介します。
どうぞお楽しみに!


(次回へつづく)
インタビュー・テキスト=窪田みゆき 
写真=原田圭介

サロネーゼから皆さまへメッセージ

世田谷の下北沢で『イグレックのお菓子教室❤』を主宰しているオーノユウコです。
お仕事や子育てで忙しい毎日のあなたに、時には楽しいお菓子作りと美味しいデザートでご自分にご褒美の時間を差し上げませんか? イグレックのお菓子教室は癒し系のお菓子教室です♪
お教室ではフランス菓子を基本にお菓子作りが初めての方も美味しくて、おしゃれなお菓子をお教えしています。基礎から丁寧にお教え致しますのでお気軽にお越し下さいネ!
お申込みお待ちしています❤

生徒さんの声 Voice

  • Aさん
    ●レッスンはとてもわかりやすくて楽しいです。それに、先生のお人柄がすごく魅力的です!同年代なのですが、女性としても素敵だなと思っています。非日常の時間を楽しめて、ここに一歩入った瞬間から気持ちがリフレッシュできます。月に1回ここで学ぶ時間は自分にとってのご褒美です。
  • Bさん
    ●レッスンがとても楽しいことに加えて、お菓子にあわせたテーブルコーディネートやおもてなしも学べて充実しています。先生のふるまいも素敵でいつも勉強させてもらっています。
  • Cさん
    ●教え方がとても親切で、不器用な人でも美味しいお菓子を作れます。先生は勉強家でいろいろ努力もしていらっしゃり、お菓子に限らず様々な情報を教えていただけるのも嬉しいです。ここに来るといつも元気をいただけます!


プロフィール

オーノユウコさん

オーノユウコさん

菓子研究家・フローラル・ウェディングコーディネーター。
東京・世田谷下北沢の自宅で17年前からフランス菓子を基本とし『とびきり美味しいおしゃれな季節のお菓子❤ イグレックのお菓子教室』を主宰。
ル・コルドンブルーをはじめとして様々なお菓子教室で学び、お菓子教室アシスタント、パティスリーでの仕事、米国WILTONケーキデコレーションスクール公認インストラクターを経てケーキデコレーターとして活躍の他、企業のお菓子講座の講師も担当。

サロン情報

イグレックのお菓子教室

とびきり美味しいおしゃれな季節のお菓子❤

ご家庭で作ってこそ美味しいお菓子は沢山あります。ご自分で作ったお菓子は安心でとても美味しいんです。『イグレックのお菓子教室❤』は楽しいお菓子作りと美味しいティータイム、そして季節のテーブルコーディネートを楽しんでいただける癒し系の実習スタイルのお教室です♪
皆さまのお越しをお待ちしています❤

ジャンル:

パン、洋菓子、おもてなし、紅茶、コーヒー、テーブルコーディネート、ナプキンワーク、フラワーコーディネート、スイーツデコレーション、シュガークラフト、アイシングクッキー、中国茶、アーティフィシャルフラワー、インテリアコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

東京都世田谷区代沢

プロフィールはこちら