「大切な人に紹介したくなる、とっておきのサロン」

「カルネスタイル ~Home Styleのおもてなし~」主宰 しめぎひとみさん

インタビュー連載 第2回

今月のサロネーゼは、群馬県前橋市で料理、フラワー、英国菓子のサロン「カルネスタイル ~Home Styleのおもてなし~」(紹介制)を主宰する、しめぎひとみさんです。家庭でも再現しやすい料理と洗練されたテーブルコーディネートの提案が評判を呼び、ご紹介と口コミで予約の取れない人気サロンに。テーマに合わせてインテリアまでコーディネートされた統一感のある世界観を感じるレッスンに魅了され、全国から生徒さんが通います。今回は2018年3月上旬にうかがったレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。第2回目はレッスンレポート後半です。

掲載日:2018/4/9(月)

しめぎひとみさん

しめぎひとみさん

  • プロフィール
  • サロン情報

食の意識がかわるきっかけ


テーブルコーディネートのご紹介の次は、キッチン前に着席していただきお料理のデモンストレーションです。お席はくじ引きで決めていただきます。

今回学ぶのは、春の創作和食として、「イカ 長芋 昆布の即席和え」「蛤の茶わん蒸し」「カリフラワーと新玉葱のすり流し」「鶏蓮根団子と芹の椀」「神戸牛のたたき」「鯛そぼろ重」「うぐいす色のティラミス風」の7品。

「簡単にできるお料理から、少し愛情をかけてお作りするお料理で構成し、ご家庭でも再現しやすいようにレシピを考えています」

と、しめぎさん。
身近な材料を使いひと工夫あるメニューは、栄養バランスも考えられています。また、気軽に作っていただけるように、必ず一品は火を使わないレシピを入れているそう。

サロンでは、約2か月ずつ、早春・初夏・盛夏・秋・冬と区切って、創作和食、創作洋食、エスニック、クリスマスをテーマにお料理のレッスンを開催しているほか、生花のフラワーアレンジと紅茶、英仏菓子、シェフをお呼びしてのスペシャルレッスンも。
お料理を中心に、トータルで食空間の彩り方とおもてなしを学ぶことができるのも魅力です。

高見節佳先生1

家庭で作りやすいように、そして、食を通じて健康を保てるようにレシピに工夫が詰まっています。


今日のレシピの説明と、愛用していらっしゃるお出汁や手作りの醤油麹の紹介のあと、早速スタートです。
一品目は、「イカ 長芋 昆布の即席和え」から。

「こちらが今日の火を使わないメニューです。大事なことはただ一つ、可愛い器を使ってくださいね(笑)。とろろ昆布は奥井海正堂さんのものを使っています。断面の層が美しくて、とても美味しくて気に入っています。最後に自家製ポン酢をかけて出来上がりですが、ポン酢はメロゴールドと醤油麹で1:1の割合で作ります。ですが、メロゴールドは最近甘くなってきたので1.5:1が良いと思います」

保存食や調味料もなるべく手作りをするというしめぎさん。
ポン酢は季節やお料理に合わせて、ゆずやメロゴールドなど柑橘類を選んで手作り。また、自家製の醤油麹はうま味や甘味を出すことができ、大活躍です。

サロンに通い始めてから食の意識が変わり、材料はもちろん、調味料にもこだわり、きちんとした選定眼を持つようになった、調味料や保存食に興味がわき手作りするようになったという生徒さんが多数とか。

大げさかもしれませんが、食の意識が変われば暮らしが、人生が変わります。
ここでの学びは、そんな素敵なきっかけにもなっているように感じました。

心地よさを生むもの


「では次に蛤の茶碗蒸しです。ル・クルーゼの24㎝のロンドに18㎝の底が丸いマルミットというお鍋を乗せて蒸すのですが、保温性が高いル・クルーゼだからとても美味しく出来上がります。
卵液を入れたらチャッカマンで泡を消します。このようにして・・」

「えー知らなかった!」
「泡が一瞬で消えるのですね!」

ル・クルーゼ公式アンバサダーでもいらっしゃり、ル・クルーゼの機能性を活かした調理法もとても勉強になります。
そして、簡単そうな一品にもたくさんのプロのコツがあり、その細やかな説明にメモが追い付かないほど。お家で再現するときに迷うことなく、上手にできそう!と思わせてくださいます。

高見節佳先生2

スムーズなデモンストレーション。細やかな気配りが満足と居心地の良さにもつながっています。


しなやかでありながらきびきびと無駄のない動きで次々にデモンストレーションが進められ、進行はとてもスムーズ。
ユーモアも交え、アットホームで親しみやすい雰囲気です。

途中で気が付いたのですが、しめぎさんは一度もレシピを見ません。
でもグラム数や細かな工程までしっかりと説明をされ、全部インプットされていることに驚きました。

そして、作業スペースはいつもすっきりときれい。一品一品のお料理の準備がきっちりとなされているからこそで、準備にどれだけの時間と工夫をこめていらっしゃるのだろうと、見えない気配りとプロの仕事術に感心しました。

また、アシスタントさんの動きもお見事。時々キッチンを離れていらしたのですが、その理由は、ミキサーやフードプロセッサーなど音がする作業は別の部屋で行い、そして戻っていらっしゃるのです。
洗い物なども大きな音が出ないように細心の注意を払っていらっしゃることがわかりました。

お聞きすると、新たなレッスン開始前には、お二人で数回シュミレーションをし、流れをしっかり共有し、ベストなスタイルでレッスンができるようにしていらっしゃるそう。

生徒さんに期待以上の時間を過ごしていただきたいという、しめぎさんの思いがこうした取り組みからも伝わってきました。

通い続けたくなる魅力


デモも終盤になってきました。
今日のメインでもある神戸牛のたたき用のお肉が登場すると思わず歓声が。
きれいなサシが入った牛肉を、タコ糸で縛っていきます。その縛り方の説明もわかりやすくて、皆さんも「なるほど~」と納得のご様子。

今日はすでに仕込んで寝かしてある分をご試食用にご用意されていて、スライスすると美味しそうなロゼ色にまた歓声があがります。

「デザートの「うぐいす色のティラミス風」は、冷蔵保存できるレシピを考えました。そのため”風”とつけています。うぐいすのきな粉をかける前の状態で冷凍してくださいね。解凍は室温が10℃以下なら常温で。通常は冷蔵庫で自然解凍してください」

冷凍できるスイーツはとても便利。時間がないときのおやつや、急な来客にも役立ちます。
お仕事と家庭、子育てを並行して取り組んでいるしめぎさんならではのアイデアも詰まっています。

高見節佳先生3

「テーブルコーディネートは、料理が盛り付けられてはじめて完成します」


全品完成し、皆さんのレジュメはメモがいっぱい。
よくよく拝見すると、レジュメには、例えば蛤の保存方法やお椀のアレンジ例、醤油麹の作り方など役立つ情報が記載されています。また、表紙には、お花やウエルカムティー、食後のカフェ、飾り器、今日使用する器の銘柄などもあり、嬉しい心配りです。

続いてはお楽しみのご試食です。
ノンアルコールドリンクで乾杯のあと、お一人分ずつ美しく盛り付けれたお料理が置かれるたび、

「わーきれい!」
「美味しそう!」
と生徒さんからの声が聞こえます。

ここで生徒さんにサロンの魅力を伺ったところ、

「身近な食材で簡単にできるのに、たくさんのコツがあり、華やかなお料理が学べる」
「毎回テーマに合わせて変わるテーブルやお部屋のコーディネートが楽しみ。通うことでお料理だけでなく、器やインテリアなど様々な知識が身につく」
「先生のお人柄とセンス!一度通えばずっと通い続けたくなるし、大切な人に紹介したくなる」

と、皆さんのご意見が重なりました。

全国から生徒さんが楽しみに通い続ける理由がたくさん詰まった、素敵なサロンでした。

次回は、サロンを始めたきっかけや開催情報などを伺ったインタビュー前半をお届けします。
どうぞお楽しみに。

(次回へつづく)
インタビュー・テキスト=窪田みゆき 
写真=原田圭介

Q&A人気サロネーゼに7の質問 Question

サロン/教室名の由来は?
カルネとはフランス語で「手帳」という意味があります。
料理を作る事、食事を整えることは、家族や大切な人を幸せにする最もシンプルな方法です
日々のスケージュールを書き留め残す手帳のように、日々の食事時間を大切に過ごし、
毎回が素晴らしい時間であって欲しいという気持ちが込められています。

サロン/教室を開いたきっかけは?
好きな事を仕事とし、その姿を娘にみせたいという気持ちが一番強かったです。
私が一番好きな事、それは料理です。幼少期から料理が好きでした。
母が飲食業の経営をしているので、幼少期から食が身近な環境の中で育ったことも影響していると思います。
また、幼少期から叔母や叔父達の影響で、芸術や美しいものを鑑賞するのが好きでした
テーブルの上を整えるテーブルコーディネートは私にとって料理を整えることと同じくらい大切な事です。

サロン/教室の特徴、コンセプトは?
私のテーブルコーディネートは、料理が盛り付けられてはじめて完成し、
食卓を囲む皆さまの会話と笑顔が主役のテーブルスタイルです。
ご家庭でも実践しやすいテクニックを、四季を感じるお料理と共にお楽しみ頂ければ幸いです。
おもてなしとは、特別な事ではありません。
それは日々のご家庭の食事においても大切な事だと思います。
先ずは毎日の食卓をから、そしてホームパーティーにと少しずつおもてなしのポイントや大切なコツをみつけて頂ければ幸いです。
ウエルカムティーからはじまるホームスタイルのおもてし料理レッスン。
テーブルコーディネートのご説明そして、デモンストレーション形式のレッスンの後は
ノンアルコールのお飲み物と共にゆっくりとご試食を楽しんで頂きます。
お料理は、簡単にできるお料理から、少し愛情をかけてお作りするお料理で構成し、
ご家庭でも再現しやすいようにレシピを作らせていただいております。

どんな生徒さんが多いですか?
30代~80代までの方が通われております。
県内の皆さまはじめ、関東地方・中部地方などからお運び下さっております。
皆さま、年齢問わず女性らしい輝きを常に忘れない素敵な方々ばかりです。
食器がお好きな方や、芸術に造詣が深い方が多いので、私も勉強になることが沢山あります。

レッスン情報(開催頻度やクラス内容、料金、定員など)
※現在は紹介制です。

ホームスタイルのおもてなし料理レッスン(年5回)・・・フィー6480円 定員6名

英仏菓子レッスン(年2回)・・・フィー6480円 定員6名

その他SPECIALレッスン開催(年2回程度)・・・時価

※会員制につき入会金・年会費別途、但し初回のみ体験レッスン適用(5400円)



レッスン中、心がけていることはどのようなことですか?
全ての生徒様とお話ができるように心掛けております。
時間が限られているため、全ての質問にご回答できない場合がございます。
その場合は、メールにてご回答を差し上げるようにしております。

人気の高いメニューは?
火を使わないレシピ・・・火を使わないレシピは時短で簡単で直ぐできると好評です
毎回1品は必ずレシピに組み込みます
レストラン顔負けの家庭料理・・・火入れや食材の下処理の方法からご案内します
家庭のキッチンでコツさえ知ればできるレシピはおもてなしに最適と人気です
健康や美容の意識が高い生徒様に好評です



プロフィール

しめぎひとみさん

しめぎひとみさん

学生時代、栄養学を学びその後、食養学・美容食・マクロビ・ハーブ・お茶など
日本国内だけでなく海外へも渡り、あらゆる食を学び、食品関連企業の役員を務めた後 2015年独立。同時に、ホームスタイルのおもてなし料理教室を開講。

・書籍 最上のおもてなし~20人のテーブルコーディネート~
・英国王室御用達ブランドウエッジウッド
・テーブルコーディネートセミナー講師
・2016ミス・ユニバース・ジャパンBC講師
・2017ミス・ユニバース・ジャパンBC講師
・商品開発
(関連商品は伊勢神宮外宮奉納や賞を受賞する)
・子ども達の食育活動にも力を注ぎ、福祉活動にたずさわる

サロン情報

「カルネスタイル ~Home Styleのおもてなし~」

美味しく簡単に作れるレシピと、愛情をかけて作るレシピで構成されたメニューを毎回5~7品をお作り致します。
季節と料理に合わせたテーブルコーディネートも合わせてご提案しております。

ジャンル:

家庭料理、イタリアン、フレンチ、中華、エスニック、おもてなし、紅茶、テーブルコーディネート、フラワーコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり

所在地:

群馬県前橋市六供町

ホームページ、ブログ:

http://www.karune888.com

プロフィールはこちら