大切なのは、主宰者自身が人生を謳歌していること

「Atelier Dupleix」主宰 マダムエミコさん

インタビュー連載 第4回

今月ご登場いただくのは、横浜市・大倉山と東京・渋谷区松濤でフランス菓子、パン、お料理の教室「Atelier Dupleix」を主宰するマダムエミコさん。 フランスやアメリカへ料理留学をし、レストランでの研鑽を積み帰国後は「ル・コルドン・ブルー代官山校」の助手に。その後独立してお教室を開講されました。 プロ並みの菓子やお料理が初心者でもわかりやすく学べ、テーブルコーディネートや盛り付けのセンスも磨けると、長年通う方が多数です。 今回は、9月初旬に大倉山のお教室で開催されたレッスンの模様とインタビューを4週にわたりお届けします。 最終回はお教室運営にこめている思いやこれからの夢をうかがったインタビュー後半です。

掲載日:2017/10/23(月)

マダムエミコさん

マダムエミコさん

  • プロフィール
  • サロン情報

生徒様は、私の自慢


――お教室を始めるときに集客はどう工夫されましたか?

マダムエミコさん とてもありがたいことに、始めてすぐの頃、「VERY」という雑誌に教室を紹介していただいたんです。雑誌の影響は大きくて、次々お申し込みをいただけました。

いまも通い続けてくださっている方もいらっしゃり、とてもありがたいです。

あとは、ブログやホームページをご覧になった方や、ご紹介などです。
また、最近はインスタグラムも活用しています。

――雑誌の影響は大きいですよね。ですが、長く通い続けていただけるのは、やはり1回1回のレッスンの満足度が高いからだと思います。お教室を主宰してみて、いかがでしたか?

マダムエミコさん 始めてよかった、と思います。お教室を始めていなければ出会えなかったような、たくさんの素敵な生徒様と出会えたことは、何より一番嬉しいことです。
生徒様は、私の自慢でもあります。お互いおばあちゃんになってもお会いしていたい方々ばかりです。

マダムエミコ先生1

季節感を取り入れたセンスのよいケーキ、パン、おもてなし料理を幅広く学べるのも人気


――お教室で人気の高いメニューはなんでしょう。

マダムエミコさん いろいろあるのですが、少しのテクニックで上級者のお菓子に仕上がる、基礎クラスのメニュー、ワインとのマリアージュが楽しめる、パンのメニュー、プロ顔負けのお菓子に仕上がる、上級クラスのメニュー、旬の食材を使った、四季のおもてなし料理メニューはそれぞれご好評をいただいています。

お菓子に合わせ器、お花もコーディネート


――お教室運営はどのようなことを心がけていらっしゃいますか?

マダムエミコさん まずは、皆様に心地よく過ごしていただける空間作りを目指しています。そしてレッスンでは、スパルタになりすぎず、過保護になりすぎず、みなさまに失敗なく作品を仕上げて頂けるようフォローすること、また、事前に準備しているタイムスケジュール通りに進行することを心がけています。

――一歩入った瞬間からフランスへプチトリップしたかのような気分になり、テンションあがりました!少人数制で作業スペースもゆったりとあり、質問がしやすい雰囲気のなか、初心者の方でもまるでプロが作ったようなお菓子ができるのはとても魅力的だと思います。

また、お菓子にあわせたお皿のチョイスや盛り付けなども素敵です。


マダムエミコ ありがとうございます。今回は秋のスイーツですので、秋を感じさせるパープルのお皿にケーキを乗せようと考え、お花も花屋さんにパープルの花を仕入れてもらうよう依頼していました。近くのお花屋さんがいろいろと要望を聞いてくれるお店で、とても助かっています。

マダムエミコ先生2

何かのヒントになるように、お菓子以外のこともお持ち帰りいただきたいと思っています


――毎回つくるお菓子やお料理、季節に合わせてコーディネートを考えていらっしゃるのですね。

マダムエミコさん はい、皆さんにとってちょっとした参考や何かのヒントにしていただきたいなと思っておりまして、いつもお菓子以外のことも持ち帰っていただけるように心がけています。

私も楽しいですし、生徒様に喜んでいただけるのが嬉しいです。
――今も勉強していることはありますか?
マダムエミコさん フランス人シェフ達の最新作を常に研究し、レッスンメニューに取り込めるよう試作を怠らないようにしています。
例えば、フランスから専門誌を取り寄せ、全部作ってみて、取り入れられることはないか、と研究しています。
あまり難しすぎても作っていただけないですし、生徒様にお伝えできるようにアレンジしています。

お教室は生徒様と共に作るもの


――2006年にお教室を主宰されてからもう10年以上ですが、実際にやってみて、教室主宰者に必要だと思うことはどんなことでしょうか。

マダムエミコさん 主宰者自身が、人生を謳歌していることだと思います。やはり、主宰者が楽しんでいると生徒さんにも伝わって、楽しんでいただけると思っています。

――そのとおりだと思います。楽しさは伝播しますし、楽しいところに人は集まってきますよね。
最後に、これからの夢を教えてください。



マダムエミコ先生3

常に生徒様の声に耳を傾け、ご要望にあわせて進化できる柔軟性も魅力です


マダムエミコさん お教室はお通い頂いている生徒様と共に作っていくものだと思いますので、生徒様のご要望に合わせて臨機応変に対応していきたいです。
ますはご要望の多いお料理のレッスン枠を増やすことが目標です。

また、いつかお教室を開きたいとおっしゃる生徒様が多いので、そのサポートもしていきたいです。

――ここからお教室主宰の夢を実現させる方がたくさん生まれると良いですね!
今日は貴重なお話をありがとうございました!

マダムエミコさん こちらこそありがとうございました!



==========================================

生徒様のご要望に合わせて臨機応変に対応していきたい、と語るマダムエミコさん。
あくまでも教室の主役は「生徒様」であり、1回1回のレッスンが最高のものであるよう全力投球していらっしゃることが伝わります。通い続けることでセンスも磨かれ、手作りの楽しみが広がる素敵なお教室でした。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=菊池友里



プロフィール

マダムエミコさん

マダムエミコさん

「リッツ・エスコフィエ・パリ」卒業
「ICCカリフォルニア」卒業

「ピエール・エルメ」、「ルノートル」の他、
フランスやアメリカのレストランにて研鑽を積み帰国

「コルドンブルー代官山校」の助手を経て独立

フランス菓子、パン、お料理の教室を主宰
“マダムエミコ”の名で親しまれている

サロン情報

「Atelier Dupleix」

フランスのエスプリ溢れる空間で、初心者から上級者の方まで、本格的なフランス菓子やパン、旬の食材を用いたおもてなし料理、家庭料理を学んで頂いております。

ジャンル:

家庭料理、フレンチ、パン、洋菓子、おもてなし

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、予約制、駅近(徒歩10分以内)、お酒の提供あり

所在地:

神奈川県横浜市 / 渋谷区松濤

ホームページ、ブログ:

http://www.dupleix.jp

プロフィールはこちら