広がる「nagohana living」の輪

「nagohana living」主宰 高原智子さん

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、愛知県名古屋市内で整理収納アドバイザーとして活躍し、「nagohana living」を主宰する高原智子さん。 インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリスト、1級色彩コーディネーターと様々な資格を保有し、個人・企業を対象に幅広くご活躍中です。 今回は10月にご自宅で開催された、お菓子教室「幸せな時間」を主宰する畦上洋子先生とのコラボレッスンの様子と高原さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 最終回は高原さんが活動のなかで心がけていることやこれからの夢を伺ったインタビュー後半です。

掲載日:2016/11/28(月)

高原智子さん

高原智子さん

  • プロフィール
  • サロン情報

まずは食卓とキッチンの整理収納から


――今日は整理収納講座と、畦上洋子先生による時短をテーマにした料理レッスンでしたが、コラボの目的は?

高原さん 整理収納でまずどこから手を付けたらよいか?と聞かれたら、まずおススメするのが、食卓とキッチンです。
なぜかというと、整理収納の理論で、「よく使う、目立つ所で、家族がきれいや便利を実感しやすいところから」と言いますが、まさにそれは家族全員に影響がある、食に関わるところが最適だと思います。

食生活は生活の基本中の基本ですよね。どんなに機嫌が悪くても、おいしいものを食べれば、笑顔になりますし、逆に食生活が整わないと、怒りっぽくなり悪循環が始まってしまいます。


高原智子先生1

「使いやすく整ったキッチン・食空間で、ご自宅でも家族で”幸せな時間”を過ごしていただきたい」


今日講師を務めてくださった畦上先生と初めてお会いした頃、先生の手作りのお菓子をいただいたのですが、とても美味しくて!
先生のお菓子教室は「幸せな時間」という教室名ですが、心のこもった美味しいお菓子やお料理をいただくのは教室名の通り、「幸せな時間」だと感じました。

その「幸せな時間」を整理収納のご褒美として皆さんにも味わっていただきたいと思ったのがコラボセミナーのきっかけです。そして、おうちでも整理収納のできた整った環境でお子さんやご家族みんなと「幸せな時間」を過ごしていただきたいと思い、定期的にコラボセミナーを企画しています。

いくらおいしいお料理の作り方を習っても、実際に作ることができなければ、何にもなりません。そのためには、やはりキッチンから無駄なモノを排除し、整理収納をすることが重要となります。手早くおいしいものができるキッチンで、笑顔を増やして、「幸せな時間」がたっぷりの毎日だったら素敵だと思いませんか。
――素敵だと思います!


片付けば、暮らしも家族関係も変わる


――「整理収納を知ることは、生き方そのものに影響を与えるくらい奥深く、大切な事」とのことですが、学んだ生徒さんたちも暮らしが変わった方が多いのではないでしょうか。

高原さん 整理収納の考え方を知って、実践して、暮らしや家族の関係がよい方向に変わったと言う方はとても多いです。

過去の受講生さんですが、講座受講日のお昼休みだったでしょうか、「私の家、見てください」とスマホの写真2~3枚を見せてくださった方がいらっしゃいました。
美術関係のお仕事をご自宅でされている50代前半の女性で、その材料や資料がとにかく多く、食卓もモノで占領されていて、床から天井までモノだらけ。ご主人は優しい方で、怒るわけでもなく、ご夫婦共通の趣味を持ちながら仲睦まじく暮らしておみえでした。

その奥さまが、「自分の年齢を考え、仕事の形態を変えて生活を一新するために」と、私の講座を受講くださいました。私も同年代なので奥様の気持ちがとてもよく分かりました。50代だからこそこれからの人生をより充実させたいというお気持ちを大切にしたいと思い、後日、整理収納作業をさせていただくことになりました。


高原智子先生2

例えばキッチンで食材の収納や、おうちの書類もルールを決めて一目でわかるようにすれば快適


作業当日はご主人が出張とのことで、ご帰宅までに片づけをするという段取りで作業を始めました。ゴミ袋の山が最終的には20袋は出たと思います。私と私の受講生さんのスタッフ3名で暗くなるまで作業をし、天井まであったモノの山を無くし、使い勝手を考え奥様の仕事場を整え、サンルームにご主人お気に入りの椅子を置いて喫煙コーナーを作り、二人揃ってTVが見たいとのご希望を叶え、いずれは2Fから下してきたいというソファの置場も作り・・・。作業時間としては、5時間ほどだったと思います。
私が帰宅をし、やれやれとお茶を飲んでいたところ、その奥さまから1通のメールが届きました。
帰宅されたご主人の驚かれた様子と、ご主人の笑顔の写真も添えられていました。そういえば、下見の際のご主人の「本当にできるのか?」と怪訝そうだったお顔を思い出しました。

とても嬉しいご報告でした!いまごろご夫婦でワインを飲みながら楽しくTV見ていらっしゃるかな?ソファは無事納まったかな? ご夫婦でイタリアに行かれたかな?と、その後もよく思い出します。

「気持ちが変われば → モノが減り → 生活や人間関係もよりよくなる」という、まさに図式通りの例となりました。

――それは嬉しいご報告でしたね!共に喜べるのもこのお仕事の魅力ですね。


これからの夢


――整理収納アドバイザーや講師として、企業や団体、一般のお客様からと各方面からご指名も多くとてもお忙しいと思いますが、お仕事において心がけていらっしゃることはありますか?

高原さん 企業様からのご依頼に対しては、その企業様にも、その先のお客様の思いにも沿って応えることができるように、と思っています。

講座のときなど受講生の方には、年代やお困りごとをその場でうかがいながらお悩みを引き出して、しっかりお答えできるようにしたいと心がけています。そのためにもなるべく会話のキャッチボールをしたいと思っています。
あとは、できるだけ笑いを取れるように努力しています(笑)。話がつまらないと寝てしまいますものね。せっかくなら楽しく学んでいただきたいので、笑っていただけることを目指しています!

――笑い!確かに大切ですね。
先輩として、これから整理収納アドバイザーとして活躍したい方へアドバイスがあればお願いします。


高原さん そうですね・・・。主婦の方が学んで資格を取り、アドバイザーになる方も多いですが、企業やお客様相手に甘いことはいえません。プロとしてお金をいただくわけですから、責任と覚悟を持ってやっていただきたいと思います。

また、主婦の方々にもどんどん社会に出て仕事をしていただきたいと思っていますが、そのためには、家族の賛成を得て、家の中を整えてから始めることが大切です。これは私自身の経験からなのですが、お子さんが小さかったとしても、ちゃんと話をして、お母さんが仕事をするということを納得してもらい家族全員の理解を得ないと、女性の仕事は続かないと思っています。
ぜひ、家族の理解を得て、そして自信をもって仕事に取り組み、輝いてほしいです。


高原智子先生3

「家族の理解を得て、自信と覚悟を持って仕事に取り組んで頂きたい。一緒に頑張りましょう!」


――最後にこれからの夢や展望を教えてください。

高原さん これからは高齢者の方にご自身で整理収納に取り組んでいただくための講座やサービスに取り組みたく、まだ自分の余力があるうちに計画を立てていきたいと思っています。

私の両親は80歳なのですが、おかげさまで元気でとてもありがたいことです。私も子ども達のことを思うと、いつまでも元気で迷惑をかけないようにしないといけないな、と思うんです。自分自身のことは自分でできるように。高齢者の方ご本人もご家族も幸せであるために、そんな取り組みを伝えていきたいと思います。

また、「nagohana living」では、様々な才能や得意分野を持った方に集まっていただいていて、「こんな仕事を手伝って」とお願いしていますが、その中から確実に実力をつけ、育っていってほしいと思っています。
人を育てること・・それも目標です。

――整理収納の大切さと奥深さを知りました。人生を変えるほどの影響があるとのこと、共感します。いますぐ帰って家を片付けたいくらいです(笑)。今日は貴重なお話をありがとうございました!

高原さん こちらこそありがとうございました!


==========================================

これからは後進を育てることにも注力したいという高原さん。ひとりが二人、二人が三人、と輪が広がり、「nagohana living」という名前に込めた思いの通り、女性が家庭と仕事で輝く応援がますます花開いていきそうです。
これからのご活躍が一層楽しみです!

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=水野由佳



プロフィール

高原智子さん

高原智子さん

nagohana living 代表

子育て中に受けたキッチンスペシャリストの資格講座をきっかけに、住まいの勉強を始めインテリアコーディネーターの資格を取得。
中古で買った自宅のキッチンリフォームが快適な毎日へと繋がったため、さらに興味を持ち、住まいの仕事を始める。インテリア・カラー講師の仕事をする中、整理収納が家庭と仕事の両立に大きなポイントとなる事に気づき、整理収納アドバイザー2級講座を受講。
その後、主婦として、二人の子の母として、整理収納がもたらす様々なメリットを、家庭と仕事の両立に悩む方に伝えるべく、整理収納の講座を主体に活動中。

【保有資格】
・整理収納アドバイザー1級
・整理収納アドバイザー認定講師
・マスターライフオーガナイザー
・インテリアコーディネーター
・キッチンスペシャリスト
・一級色彩コーディネーター
・A級カラー環境デザイナー
・パーソナルコーディネーターインストラクター
・パーソナルカラーコーディネーター
・栄養士
・近藤典子暮らしアカデミー 暮らしの基礎コース修了

■nagohana living website
http://nagohana.com/

■blog「ちゃちゃっとお片づけ」
http://ameblo.jp/nagohana/
”ちゃちゃっと”とは、すぐにとか、簡単にといった意味で、名古屋育ちの私が小さい頃からよく耳にした言葉です。

サロン情報

「nagohana livingなごはなリビング」

「家事の時間を短縮して、子供と話す時間、自分の時間を大切に。」

整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーターがあなたのお悩みを解決いたします
・片づけが苦手
・片づけてもすぐ散らかってしまう
・物が捨てられない
・どこから手を付けてよいかわからない
・新築・リフォームの際にスッキリしたい
・古い洋服が捨てられない etc

などの悩みを抱えていませんか
そんなお悩みを、整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーターがサポートいたします。
お部屋もココロもスッキリして、心地よい暮らしをはじめましょう。
家事の時間を短縮して、子供と話す時間、自分の時間を大切に。
あなた自身が整理収納し易くなるようなコツをお伝えするセミナーの提供をしております。

皆さんが、モノに煩わされる事なく、生き生きと毎日を過ごしていただけるように・・
解決のお手伝いをさせてさせていただく趣旨で活動をしております。

ジャンル:

整理収納

サロン特長:

初心者歓迎、お友達同士歓迎、予約制

所在地:

愛知県

ホームページ、ブログ:

http://nagohana.com/

プロフィールはこちら