「美味しい」笑顔が原動力

「Nao’s Style」主宰 大井直子さん

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、福岡市内で料理教室「Nao’s Style」を主宰する大井直子さん。 季節のイベントにピッタリなおもてなしのお料理とテーブルコーディネートを学べるレッスンは、楽しくてセンスも磨かれると評判を呼び、予約が取れないほどの人気です。 2015年12月に開催されたレッスンに伺った模様と大井さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 最終回はお教室運営の工夫やこれからの夢を伺ったインタビュー後半です。

掲載日:2016/2/22(月)

大井直子さん

大井直子さん

  • プロフィール
  • サロン情報

嬉しいのは「美味しい」笑顔に出逢えること


――お教室を開いてみていかがでしたか?

大井さん 一言でいうと、楽しいです!人の輪が広がりました。
私は元々福岡の出身ではないのですが、お教室のおかげでいろいろな方とご縁をいただくことができ、やりがいも得られました。

結婚して子どもが生まれると、○○ちゃんのお母さんと呼ばれることが増えていきますが、いつか好きなことで自分を出せたらいいなと思っていました。
友人の「お料理を習いたい」という声から教室を始めましたが、幸いお料理もテーブルコーディネートも人も大好きで、とても楽しいです。


大井直子先生1

「一番嬉しいのは、生徒さんやたくさんの方の「美味しい」笑顔に出逢えることです」


――そしてたくさんの生徒さんに喜んでいただける。まさに天職ですね!

大井さん そうですね。素敵な仕事だと思います。
何度も何度も試行錯誤して作り直して出来上がったレシピをお教えして美味しい!という声が聞けて、共感していただけることは何よりも嬉しいです。

――私たちも、自宅料理教室を主宰するというお仕事は女性にとってとても魅力的だと思っています。ライフステージに合わせて変化させることができ、定年もありませんし!

大井さん 教室を始めて良かったな、と思うことはたくさんあります。
一番は、生徒さんやたくさんの方の「美味しい」笑顔に出逢えることです。

レッスン後ご自宅でおもてなしをされて好評だったとのご連絡を頂いたりすると、本当に嬉しく思います。皆さまに喜んで頂けるレシピをこれからも心を込めて作り続けたいと改めて思う瞬間です。


原動力となるもの


――多くの生徒さんがブログを通じてお申込みとのこと。ブログの運営にはどのようなことに気配りされていますか?

大井さん あまり私情を入れないようにしています。私はこう思います、といった感情的なことや、家族の話もあまり書かないようにしています。

頑張っているのは、毎日更新していることでしょうか。写真一枚とちょっとしたコメント、そして今日も素敵な一日を、というメッセージを入れて毎朝8時から8時半ごろにアップするようにしています。

長い文章の投稿ではないのですが、生徒さんが、「先生、写真一枚にも”Nao’s Style”がつまっているから長くなくていいと思います!」と言ってくださったり、「毎朝電車の中でブログを見ることでその日が始まります!」と言ってくださる方もいて、励みになっています。

――毎日更新というのは素晴らしいですね。その時間にアップされてなかったら心配されてしまいそうですね(笑)

大井さん そうなんです、「大丈夫?風邪ひきました?」なんてメッセージいただくこともあるので、なるべく朝の時間にアップするようにしています。


大井直子先生2

ブログは毎日更新。楽しみにしている方がたくさん! http://ameblo.jp/naonao-mm/


――それだけ楽しみにしてくださっている方がいらっしゃるのは嬉しいですね。ブログは有効な発信ツールだと思います。
お教室の運営で心がけていることはありますか?


大井さん 楽しい雰囲気、笑顔を心がけています。
家族や大切な人の「美味しい」笑顔は私の幸せであり原動力です。レッスンに参加して下さった生徒さまにもそれを感じていただき、その「美味しい」笑顔の輪を広げていただきたいとの思いを込めてレッスンをしています。

また、レッスン中は皆さんに声をかけるようにしています。お一人で参加してくださる方が多いのですが、最初は緊張していらっしゃりカチカチなのがわかるんです。
ですので、なるべく話しかけたり、いらしてくださったきっかけをお聞きしたりするなど質問もしています。そうすると思いを伝えてくださって、一気に緊張がやわらいでいきます。


大切な家族の存在


――毎回異なるテーマでレッスンを展開していらっしゃいますが、どのようにアイデアを生み出していらっしゃいますか?

大井さん 常にアンテナを張っています。例えば今回のバレンタインレッスンは、まず色を決めてそこから膨らませて考えました。そうすると、外出してもその色が目に飛び込んできてよい物に出会ったり、次のアイデアが生まれてきたりします。

――色から決めることが多いのでしょうか。

大井さん いえ、そうとは限りません。素敵な食器を見つけた時はそれを主役にどう合わせていくか考えたり、美味しいワインに出会ったときはそのラベルの色に合わせて考えたり・・。
毎回様々な出会いからアイデアが湧いてきます。


大井直子先生3

「少しの時間立ち止まって周りを見渡してみると沢山の「素敵」な物や事に出会えます」


――今も勉強していることはありますか?

大井さん 勉強とは少し違いますがいつも綺麗な物、美しい物を見て心豊かに暮らすようにしています。季節ごとに変わる葉の色、風の音、月の満ち欠け・・・そんな何気ない自然のひとつひとつを感じることを大切にしたいと思います。
忙しく暮らしている中でほんの少しの時間でも立ち止まる時間を作って周りを見渡してみると沢山の「素敵」な物や事に出会えるような気がしています。

――最後に、これからの夢を教えてください。

大井さん 教室については、今までと変わることなく自宅レッスン&出張レッスンをマイペースに開催できればと思っています。

そして、これは自分自身の夢なのですが・・・自分の思いを一番伝えたいのは娘たちなんです。
お料理やテーブルコーディネートなどいつか一冊の本にして、娘たちに伝えたいと思っています。
私にとって、家族はとても大切です。

――素敵ですね。お母様の愛はきっとたくさん伝わっていますね。
教室とご家庭との両立、これからも先生らしいスタイルで取り組んでいかれるのでしょうね。今日は素敵なお話をありがとうございました!


大井さん こちらこそありがとうございました!


==========================================

大切な家族の存在もパワーの源になり、充実したレッスンにつながっているようです。
大井さんが醸し出す幸せなオーラが、多くの生徒さんを引きつける魅力なのかもしれません。
レッスンを通じて心が豊かになる時間を共有できる、そんな素敵なお教室。これからも楽しみです。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=スタジオチーズ





プロフィール

大井直子さん

大井直子さん
大手総合商社退職後、専業主婦を経て2009年より「Nao’s Style」を主宰。
食品衛生責任者。
生活空間コーディネーター。
豆腐マイスター養成講座認定講師。

専業主婦時代から季節のテーブルを作って友人を招いておもてなしをすることが好きでいつの日か自分の作るお料理やテーブルを教えることが夢でした。
友人に頼まれてレシピを教えたことがきっかけでおもてなし教室「Nao’s Style」を始めることになりました。

サロン情報

「Nao’s Style」

デモンストレーション形式のお料理教室ですので初心者のかたでも安心してご参加下さいね。
簡単なレシピとテーブルコーディネートでおもてなしをする楽しさを皆さんと共有できればと思っています。

ジャンル:

家庭料理、おもてなし、テーブルコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)

所在地:

福岡県福岡市

ホームページ、ブログ:

http://ameblo.jp/naonao-mm/
Email : naosstyle@gmail.com

マイサロンはこちら