料理で広がる笑顔の輪

「三枝義子料理教室」主宰 三枝義子さん

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、北九州市内で「三枝義子料理教室」を主宰する三枝義子(みえだ よしこ)さん。 約20年になるお教室は、身近な食材で簡単なお料理をおもてなし料理へと変化させる技と料理と季節に合わせたテーブルセッティング、さらにはテーブルマナーまで同時に学べるとあって大人気。 毎月多数開催されるレッスンは満席が続きます。 素敵なレッスンの模様と三枝さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 最終回は、お教室運営の工夫やこれからの夢をうかがったインタビュー後半です。

掲載日:2015/7/27(月)

三枝義子さん

三枝義子さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

元気の源は生徒さんの笑顔


――もう20年以上も続けていらっしゃるのはすごいことですね。様々な努力や工夫をしていらっしゃるからこそだと思います。教室運営で心がけていることなどありますか?

三枝さん わかりやすく、そして賑やかで楽しいレッスンであるように心がけています。
お一人で参加する方が多いのですが、最初はみなさん緊張していらっしゃるんです。ですから、緊張がすぐほどけるように楽しい雰囲気を盛り上げています。

――初めてのときは皆さん緊張しますよね。でもずっと笑いっぱなしで、本当に楽しいレッスンでした。レッスンの時間、サロンの時間、と先生が雰囲気を切り替えていらっしゃるのも魅力的です。

三枝さん ありがとうございます。エプロンを外して着席していただく試食の時間からは、サロンだと思っています。
私も着席して一緒に会話を楽しみますし、最後はコーヒーとデザートを召し上がっていただきながら、時間を気にせず心ゆくまでゆっくりしていただいています。洗い物も全て私のほうでしますので、生徒さんにはリフレッシュしてお帰りいただけるようにしています。


三枝義子先生1

習ったその日にレシピを実践する生徒さんが多数。ご家族から感謝の声も!


――生徒さんにとって癒される特別な時間ですね。
ところで、お教室以外でのお仕事も多いようですね。


三枝さん はい、4つの病院で月に1回ずつレッスンを行ったり、環境や宇宙食関連の仕事もしています。そのため東京出張も頻繁にあります。

――多忙な毎日を支える、元気の源はなんでしょう。

三枝さん やはり生徒さんの笑顔と、作りました!という嬉しいご連絡です。
レッスンに参加したその日の夜に早速作って、「器まで一緒にはできないけれど、同じようなセッティングで食卓をコーディネートして家族に喜んでもらいました!」と写真付きでメールをくださる方が多くいらっしゃます。
時々、喜んだご主人様から電話がかかってくることもあります。


料理のチカラ


――生徒さんのご主人様から感謝のお電話があるのですか!?

三枝さん そうなんです。奥様がレッスンに通い始めてから食卓の雰囲気が変わり、食事が美味しくなって外食が減り嬉しいです、会社の同僚をうちに招いてごちそうしました、と。

そのほか、「主人や姑に、食事が美味しいから毎週でもお教室に通ったら?と言われて嬉しくて!」と、月に数回通ってくださっている方もいます。
ご家族が喜んでくださっているのを聞くととても嬉しいですね。

――それは嬉しいですね。

三枝さん ご年配の生徒さんが、通っているうちにどんどん明るく若返って元気になっていかれることも本当によくありますし、ここに通うことでやりがいや楽しみができる生徒さんが増えるのも本当に嬉しいことです。

また、退職された男性が習いにいらして、仕事から帰ってくる奥様のために夕飯を作るようになりました、とご報告いただいたこともあります。


三枝義子先生2

通うにつれ、明るく元気になる方がいっぱい。楽しい雰囲気は料理のチカラを最大限引き出します


――皆で学び食卓を囲む時間は、心を癒してくれますね。教室を通じた社会貢献といえそうです。

三枝さん 料理にはそういった、様々なチカラがあると思います。病院でも定期的にレッスンを行っていますが、参加し続けていくうちに、元気になっていく患者さんが多くいらっしゃり、その効果にお医者様たちも大変注目してくださっています。

――まさに料理や食は心と身体の栄養ですね。


夢は、長く教室を続けること


――長年続けてらして、お教室運営者にとって大切なことは何だと思われますか?

三枝さん いろいろありますが、スケジュール管理と健康管理、そして中途半端な仕事はしないことだと思います。

――今も勉強を続けていることはありますか?

三枝さん 食べることが好きで、時間があれば生徒さんともよく食事に行きます。食道楽が勉強になっていますね(笑)。そのほか、日々学びだと思っています。


三枝義子先生3

「これからの夢は、ごみを出さない工夫とエコ料理を伝えること、そして教室を長く続けること」


――最後に、これからの夢や展望を教えてください。

三枝さん 環境に関する仕事もしているのですが、個々人がごみを最小限に出さないように工夫する料理を伝授していきたいのと、エコ料理を伝えていきたいと思います。
特に大きな願望はなく、教室を末永く続けていけたら嬉しいです。

――とても素敵ですね。これからもたくさんの生徒さんが学んだことを活かして、ご家庭で幸せな食卓を広げていかれると思います。今日はありがとうございました!

三枝さん こちらこそありがとうございました!


==========================================

料理の腕が上がり、料理を一層美味しくいただくテーブルセッティングやマナーも学べるお教室。料理を通じて人生にとって大切なことにも出会え、通い続けたい魅力が満載でした。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=二石光正



プロフィール

三枝義子さん

三枝義子さん
福岡にて自宅で料理教室主宰。
料理指導を始めて21年目に

中学校教論免許
専正池坊准華督

サロン情報

「三枝義子料理教室」

お料理初心者や男性の方にも、簡単に作れるレシピとなっております。
その簡単なお料理を、セッティングにより、おもてなし料理に変化させます。
お食事の後のティータイムには、お時間の許す限り寛いで頂けます。
お料理とその季節の花々のセッティング、そして、器も楽しんで頂けたら光栄です。

詳しくは、ブログの方へどうぞ~!
http://blogs.yahoo.co.jp/salondemie2000

ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン、フレンチ、中華、韓国、スペイン、エスニック、和菓子、洋菓子、おもてなし、テーブルコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、男性参加OK、駐車場あり

所在地:

福岡県北九州市若松区青葉台西

ホームページ、ブログ:

http://blogs.yahoo.co.jp/salondemie2000

マイサロンはこちら

レシピ

ごまドレッシング
ごまドレッシング
材料

・サラダ油 150cc
・うす口しょうゆ 150cc
・酢 100cc
・砂糖 50g
・にんにく 1片
・玉ねぎ 1/4ケ
・白ごま(すりごま) 大さじ1

作り方
  1. ミキサーに全部入れて回す。