美味しい笑顔が集まる”カントリーテーブル”

「カントリーテーブル」主宰 小林美香さん

インタビュー連載 第1回

今月のサロネーゼは、名古屋市内で家庭料理教室「カントリーテーブル」を主宰する小林美香さん。 できるだけ手間を省き、短時間で美味しくおしゃれにできる料理を伝えるレッスンは、料理の楽しさに出会えると評判を呼び、長年通い続ける生徒さんもいっぱいです。 アットホームなレッスンの模様と小林さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 第1回目はお教室の紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2015/4/27(月)

小林美香さん

小林美香さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

もうすぐ20年!長年愛される料理教室


名古屋市内、最寄駅から徒歩3分ほどの便利な場所にある、小林美香さんが主宰する家庭料理教室「カントリーテーブル」。

小さい頃から食べること、料理を作ることが大好きだった小林さんが、大手料理教室のアシスタントを経て独立しお教室を開いたのは1996年4月のこと。もう19年目になります。

毎日の食卓に役立つ料理からおもてなしやパーティーに喜ばれる料理まで幅広く学べ、できるだけ手間を省き、短時間で美味しく、洒落た料理が作れるように工夫したレシピは大好評。
長年続けて通う生徒さんも多数です。


小林美香先生1

アットホームで楽しい雰囲気のなか多彩な料理とテーブルコーディネートが学べるのが魅力


また、6人までの少人数制で、器とお料理の合わせ方などテーブルコーディネートのコツも得ることができるのも魅力です。

「もう20年近くも続けてきましたが、あっという間でした!元々料理もおもてなしも大好きなので、本当に楽しいお仕事です。 生徒さんたちには、1ヶ月に1日、レッスンと美味しいお食事を楽しんでいただく感じで来てください、とお伝えしています」

と小林さん。まずは料理は楽しい!と思ってもらう雰囲気づくりを大切にしていらっしゃいます。


「カントリーテーブル」の由来


お教室にうかがって一番印象的なのが、天然木の一枚板の素敵なテーブル。
実はこれこそがお教室名の由来です。

「このテーブルをとても気に入っているのですが、あるとき、”このテーブル、カントリーな雰囲気で素敵ですね”と言われ、そうだ、これを教室名にしよう!とひらめいたのです。
このテーブルを囲んで生徒さんとたくさんの美味しい時間を過ごしたい、という思いも込めています」

と教えてくださいました。


小林美香先生2

テーマは月替わり。旬の食材や話題の調理法も積極的に取り入れ、毎回新鮮です


テーブルが醸し出すナチュラルな雰囲気がとても素敵なこの空間で学べるお料理は月替わり。
ジャンルを問わず様々なテーマが組まれ、その内容は実にバラエティ豊かです。

和食、洋食、エスニックをはじめ、海外旅行で出会った現地の美味しい料理や季節に合わせて免疫力アップの料理をテーマにしたり、地元の発酵調味料メーカーや有機野菜を扱う企業とのコラボレーションレッスンなど、料理の楽しみと食文化の知識が広がる多彩なテーマで毎月開催されています。


レッスンスタート!海外旅行のエッセンスも


訪問した4月のテーマは「春のアフタヌーンティー」。
サンドイッチ、スコーン、焼き菓子を作り、香り豊かな紅茶と共にゆっくりお楽しみいただく内容です。

レッスン開始時間が近づき、生徒さんが続々いらっしゃいました。
一人一人を明るい笑顔でお迎えする小林さん。お教室にパッと花が咲いたようです。

エプロンを着けて全員がお揃いになると、早速レッスンスタート。
小林さんのご挨拶のあと、まずはアフタヌーンティーと紅茶について説明がされました。

「アフタヌーンティーに紅茶は欠かせませんが、世界の三大紅茶をご存知ですか?
ダージリン、アールグレイ、ウバです。ダージリンは紅茶のシャンパンと呼ばれています。そしてアールグレイは・・・」

それぞれの特徴や産地も交えわかりやすい説明に、皆さんも熱心に耳を傾けます。


小林美香先生3

旅行で出会う新しい知識、食材、料理はレッスンにも反映。この日はスリランカのエッセンスを


「2月にスリランカに行ったのですが、ご存じのとおりスリランカは紅茶の名産地のひとつです。
紅茶農園にも行ってきたのですが、その農園でしか買えない貴重なお茶ともう1種類ご用意しましたので後ほどお出ししますね。とってもいい香りがしますよ~。
もう1種類は、今月はお花はバラをテーマにしているので、バラの入ったハーブティーです。こちらもいい香りです。それぞれ茶葉の大きさが違いますので、ハイ、茶葉を確認して、香ってみてくださいね」

と、茶葉を回すと「いい香り!」と生徒さんに笑顔が広がります。

そして今日のレシピの説明を。
今日は、定番のティーフーズに小林さんならではのアレンジをきかせたオリジナルレシピで、「アボカドと生ハムのバケットサンド」「にんじんと卵のサンド」「アールグレーのマドレーヌ」「TOFUのスコーン」を学びます。加えて、おまけとして「紅茶のゼリー」もお出しするそうです。

それぞれの材料、作り方を丁寧に説明していく小林さん。皆さんメモを取り、このあとの実習に備えます。

楽しい実習の様子をなど、続きは次回ご紹介します。どうぞお楽しみに!

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=蟹江宏樹



サロネーゼから皆さまへメッセージ

普段作っている料理ほんのひと手間かける事でレパートリーが増やせたり、おもてなしに変身させることができます!


生徒さんの声 Voice

  • Aさん
    友人に誘われたのをきっかけにずっと通っています。家にある身近な食材を使って短時間でできる簡単なレシピが魅力です。いろいろなテーマのレッスンを開催してくださるので、食の知識が増えるのも嬉しいです。
  • Bさん
    お教室を紹介している雑誌を見て参加したのがきっかけです。お友達も作りたいと思っていたので、和気あいあいとした雰囲気がとても良いと思います。先生のレシピはとてもわかりやすくて、やってみようと思うものばかり。料理のレパートリーが増えました。
  • Cさん
    友人に誘ってもらい、もう10年ほど来ています。楽しいのが何より一番の魅力です!お美味しいお料理を学び、試食をしながらおしゃべりできるのも楽しみで、リフレッシュになっています。


プロフィール

小林美香さん

小林美香さん
フードコーディネーター
家庭料理教室「カントリーテーブル」主宰
小さい頃から食べること、料理を作ることが大好きで中部電力のアシスタントをきっかけに1996年名古屋の自宅にて料理サロンをオープンさせました。
月毎に変る様々なジャンルの家庭料理で6人までの少人数制の教室です。海外旅行中に出会った美味しい料理を再現させた各国のレシピや訪れた街に話など楽しくできらたと思っています。

サロン情報

「カントリーテーブル」

身体に良い料理をテーマに「簡単、美味しい、お洒落」をコンセプトに作りやすいオリジナルレシピを紹介しています。

ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン、中華、韓国、エスニック、マクロビオティック、おもてなし、テーブルコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

愛知県名古屋市天白区原

ホームページ、ブログ:

http://country-table.com

マイサロンはこちら

レシピ

アボカドと生ハムのカンパーニュサンド
アボカドと生ハムのカンパーニュサンド

<写真奥>

材料
(4人分)
・アボカド 1/2個
・レモン汁 適量
・生ハム 4枚
・カンパーニュ 1/2個
・サワークリーム 30g
・マヨネーズ 大さじ1

作り方
  1. アボカドは半分に切って皮をむいてスライスし、レモン汁をかけます。
  2. カンパーニュは2~3cmにスライスし、間に切れ目を入れます。
  3. サワークリームとマヨネーズを混ぜたソースを塗り。生ハムとアボカドをはさみます。
にんじんと玉子のサンド
にんじんと玉子のサンド

<写真手前>

材料
(4人分)
・バケット 20㎝
・卵 2個
・にんじん 1本
・バター 適量

A:
・ナンプラー 大さじ1
・砂糖 少々
・オリーブ油

作り方
  1. にんじんはせん切りにしてAに漬け込み30分ほどおきます。
  2. 熱したフライパンに油を入れて、割りほぐした卵を入れていり卵を作ります。
  3. バケットにバターを軽くぬって1と2をはさみます。