一番大切なのは「感謝の心」

「朝日さわやかクッキング・教室」主宰 渡部美智余さん

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、兵庫県姫路市で「朝日さわやかクッキング・教室」を主宰する渡部美智余さん。 「生活習慣病や認知症になる方を一人でも減らしたい」をモットーに、薬膳料理を中心にした自宅教室や講演など、スタッフの皆さんと一緒にその普及や食育活動を幅広く行っていらっしゃいます。 今回は、自宅教室で開催されたお正月前の特別メニューのレッスンにお邪魔し、レッスンの模様と渡部さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 最終回は、渡部さんのお教室運営の工夫やこれからの夢を伺ったインタビュー後半です。

掲載日:2015/1/26(月)

渡部美智余さん

渡部美智余さん

  • プロフィール
  • サロン情報

教室名にこめられた思い


――お教室運営も日々の暮らしもとてもポジティブなのですね。
ところで、印象的なお教室名ですが由来を教えてください。


渡部さん 教室名は易学の先生につけていただきました。
命の源である「料理」、「健康」について広めていく教室だから清潔感が大事。また、東から登る太陽とその光は一番「陽の気(パワー)」があり、成長・発展・躍動を意味します。
そこで、それらの意味をこめて「朝日さわやかクッキング・教室」に決まりました。

日本人としての誇りをどんな時も忘れなかったカナダの日系二世の野球チーム「バンクーバー朝日軍」の「朝日」と同じです。

――素敵ですね!続いてお教室運営で心がけていることや取り組んでいる工夫がありましたら教えてください。

渡部さん まずは教室の気の流れをよくして、良い雰囲気作りをするようにしています。
そして、「和顔施(わがんせ)」を大切にしています。仏教用語で「和やかな顔で人と接する」という意味です。
笑うことは気の巡りをよくしてくれますので、教室では笑うことをとても大事にしており、生徒さんにも笑顔になっていただけることを心がけています。

また、教室はスタッフを含め私より目上の方が多いので、皆さん人生の先輩だということを念頭において、いつも敬意を持って接するようにしています。


渡部美智余先生1

みんなが笑顔になれる雰囲気作りに配慮。「薬膳新聞」の発行など様々な情報発信も


――そういえば、お伺いしたときとてもよい香りがしました。

渡部さん ありがとうございます。お香を炊いて生徒さんをお迎えしていまして、百檀の香りです。

――香りのお迎えは嬉しいですね。ふっと心が和らいで、その後のレッスンが楽しみになります。

渡部さん そのほか、隔月に「薬膳新聞」を発行して会員の皆様へお配りしています。昨年の12月1日に発行した第24号では、昨年11月に参加した、福島県いわき市のクリナップ工場見学で感じたことを書かせていただきました。


いまも学び続けていること


――もう教室を始めて8年目でいらっしゃいますが、いまも勉強し続けていることはありますか?

渡部さん はい、たくさんあります!
仕事に関係する中医学や気功、料理についてはもちろんですが、子どもと一緒に英会話を学び、動養生のため、社交ダンスを習っています。社交ダンスはもう7年目になります。

――社交ダンス!素晴らしいですね。姿勢や立ち居振る舞いがとてもきれいなのはそのためかもしれないですね。
長年お教室を運営してらして、主宰者にとって必要だと思うことはどんなことでしょう。


渡部さん そうですね、大切なのは「人を見る力」や「空気を読む力」。すなわち、相手のことを理解しようと努力し、いま何を求められているのか考えることだと思います。また、一番大切なのは何事にも感謝する「感謝の心」だと思います。


渡部美智余先生2

「元気と笑顔は普段の”養生”から。そして感謝の心をいつも忘れずに」


――いつも前向きで笑顔いっぱいでらして。高いモチベーションはどう保っていらっしゃるのでしょうか。

渡部さん ありがとうございます(笑)。おそらく、適度に体を動かしているからでしょうか。
そしてもちろん食事も大きいと思います。

「今、食べている物が数年後の身体を作る」と講演会や料理教室で皆様にお話していますが、私自身も薬膳を始めてから体重は約20キロ減り、10年前に70%だった骨密度が110%になりました。薬膳でさらに健康になっています。

――お教室主宰者は健康でいることも仕事のうちですよね。


これからもスタッフとともに


――これからの夢やお教室の展望を教えてください。

渡部さん これからも、「生活習慣病や認知症になる方を一人でも減らしたい」をモットーに、楽しくて分かりやすい教室をスタッフと共に目指していきたいと思っています。

また、将来料理本の出版や、NHK「きょうの料理」に出演することを夢に、これからも一歩一歩進んで行きたいと思います。

――ぜひ叶いますよう応援しています!
最後に、お教室に通ってみたい方へメッセージをお願いします。



渡部美智余先生3

キムチ作りや海藻アートなど、楽しいレッスンも。企業での講演や料理教室も毎回大好評


渡部さん 薬膳に関心がある方、体質改善やダイエット、老化防止に興味がある方、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。初めての方にも安心してご参加いただけるアットホームな教室です。

お申込方法はメール、FAX 、お電話で開催日の5日前までのお申し込みとなります。
当日持参いただく物は、エプロン、布巾、筆記具です。
ぜひご参加お待ちしています。

――食をはじめ、健康についてトータルで学べるお教室、とても魅力的ですね。
今日は貴重なお話ありがとうございました!


渡部さん こちらこそありがとうございました!


==========================================

明るい太陽のような笑顔で語る渡部さん。お教室でのレッスンのほか、学校や行政、企業からの講演や料理教室の依頼も多く、様々な場所で食と暮らし方の大切さを伝えていらっしゃいます。
幅広い知識をもち、生徒さんにとって安心して相談できる、頼れる存在でもあり、これからも笑顔と感謝の心でますますご活動の場が広がりそうです。
健康についてトータルで学べるお教室、ぜひ参加してみてください。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=伊藤裕司



プロフィール

渡部美智余さん

渡部美智余さん
調理師歴28年。幼少の頃から料理に強い興味を抱き調理師免許を取得。
兵庫県第1号の「国際薬膳調理師」。
国際中医師・国際医学気功師・漢方芳療師(西日本初)・国際薬膳調理師・野菜ソムリエ等関連資格を多数保有。
農林水産省近畿農政局・未来につなぐ食育倶楽部の”食育仕事人”にも登録。

『朝日さわやかクッキング・教室』を主催しながら、カルチャー教室、自治体が主催するイベント等で薬膳や食育に関する講演、調理実習を行っています。

料理だけでなく、中国伝統医学講座も開催。

主催する教室が全国初 薬膳食医情報協会の認定校になる。

薬膳と出会ってから・・・なんと体重が20kg減。
「生活習慣病、認知症になる方を一人でも減らしたい!」をモットーに活動しております。

サロン情報

「朝日さわやかクッキング・教室」

薬膳発祥の地、中国には素晴らしい医学があります。
それはWHO(世界保健機構)が認める世界三大伝統医学の1つ。中国伝統医学です。
薬膳料理は中国伝統医学理論を参考にして作る料理で、疾病の予防、病気の回復、体質改善を目標とします。
また、食材の持つ効能を理解した上で、料理に使っていただくとさらに効能が発揮され易くなります。

2013年1月、西日本初となる漢方芳療師の資格を取得。
『今、食べている物が数年後の身体を作る』
講演会や料理教室で皆様に話しています。

10年前、骨密度70%だった私ですが、昨年の検査では骨密度110%に!!

薬膳でさらに健康になっています。


ジャンル:

家庭料理、日本料理、中華、薬膳、韓国、ベジタリアン、健康食、和菓子、洋菓子、おもてなし、アロマテラピー、その他

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、男性参加OK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、子供教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

兵庫県姫路市

ホームページ、ブログ:

http://homepage3.nifty.com/yakuzen-mw/index.html

マイサロンはこちら