生活習慣病や認知症になる方を一人でも減らしたい

「朝日さわやかクッキング・教室」主宰 渡部美智余さん

インタビュー連載 第3回

今月のサロネーゼは、兵庫県姫路市で「朝日さわやかクッキング・教室」を主宰する渡部美智余さん。 「生活習慣病や認知症になる方を一人でも減らしたい」をモットーに、薬膳料理を中心にした自宅教室や講演など、スタッフの皆さんと一緒にその普及や食育活動を幅広く行っていらっしゃいます。 今回は、自宅教室で開催されたお正月前の特別メニューのレッスンにお邪魔し、レッスンの模様と渡部さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 第3回目はお教室情報や開設のきっかけをうかがったインタビュー前半です。

掲載日:2015/1/19(月)

渡部美智余さん

渡部美智余さん

  • プロフィール
  • サロン情報

ライフスタイルに合わせて提案


――お疲れ様でした!しっかり学べて笑顔が絶えない、楽しいレッスンでしたね。いろいろ伺いたいのですが、まずはお教室情報から教えてください。

渡部さん ありがとうございます。国際中医師、西日本初の漢方芳療師など多数資格を持っていることを活かして、健康法や養生法について幅広い観点から提案し、参加者様のライフスタイルに合わせて選んでいただいています。

養生とは、”いのちを養うこと”です。養生法には食養生・心養生・休養生・動養生の4つがあるとされていて、教室ではその4つをテーマに内容を設けています。

食養生は料理教室と座学のコースがあり、食材の五味・五性・帰経・効能を活かして料理に使用する方法を学びます。心養生は、中国伝統医学とアロマテラピーを融合し経絡に基づいたトリートメントを、まだ、動くことで養生する”動養生”と休むことで養生する”休養生”については、生活習慣の改善法・食養生のアドバイスや気功をお伝えしています。
同じ内容でも、生徒さんに合わせてセミオーダーのようにお一人お一人に合わせた対応をしています。

月1回~10回ほど開催していて、料金はだいたい1回2,500円~5,000円です。


渡部美智余先生1

教室以外に学校や行政、企業から料理教室や講演の依頼も多数。トータルで健康を伝えます


――健康について総合的に学べるのは素晴らしいですね。
自宅教室以外のご活動も多いとか。


渡部さん はい。自宅レッスンも、定員を超えれば別会場で行っています。
また、高齢者大学や学校、PTA、行政や企業などから依頼をいただくことも多数あり、講演活動にも力を入れています。


思いを同じにするスタッフの皆さんと共に


――お教室のコンセプトを教えてください。

渡部さん 「生活習慣病や認知症になる方を一人でも減らしたい」という思いで、志を共にしてくれているスタッフと一緒に薬膳の普及や食育活動を行っています。

――スタッフの方がいらっしゃるのは心強いですね。

渡部さん とても素晴らしいスタッフで、いつも支えてもらっています。
スタッフは現在3人おりまして、全員薬膳の勉強を積み、薬膳インストラクターの資格を取得しており、私と同じく講義を行ってもらうこともあります。

研修も兼ねて2ヶ月に1回スタッフミーティングを行い、レッスンの内容も決めています。
今日のレッスンはお雑煮の味比べでしたが、これもスタッフの一人が提案してくれたアイデアを、みんなで考えてかたちにしたものでした。


渡部美智余先生2

毎回楽しみに通う、幅広い層の生徒さん。「先生に会うと元気になります!」


―― 大切な同志ですね。取り組めることが何倍にも増えますね。
ところで、お教室に通う生徒さんはどんな方が多いですか?


渡部さん 30~80代と幅広い世代の方にお越しいただいており、健康と美容に関心の高い方が多いです。長い方でもう7年も通い続けてくださっていて、本当にありがたいことです。

―― 健康、養生について学び続けることで心身に良い変化がある方も多いのではないでしょうか。

渡部さん はい、体質が改善されたなど嬉しいお声を聞くことがとても多くて嬉しいです。生徒さんがどんどん健康になり輝いていかれるのを拝見するのは一番の喜びです。

私自身も、薬膳と出会って体重が20kg減り、さらに骨密度は110%になり、とても快適になりました。
体質改善やダイエット、老化防止にご興味がある方など、ぜひお気軽にお越しいただきたいです。


笑顔の原動力


――お教室をはじめたきっかけを教えてください。

渡部さん 直接的には、朝食の欠食やパン食の普及、コショク、アトピーやアレルギー症状で悩んでいる人の増加といった問題や、ご飯と味噌汁を中心とした日本の伝統的な食文化が荒廃していることに、何とかしたい!と思って教室を開きました。

元々料理が大好きで、高校生のときにダブルで学校に通い調理師免許を取得したくらいでした。その後、結婚して子どもができて改めて食について学びたいと思い、薬膳を学び始め、「国際薬膳調理師」の資格を取りました。
私自身も薬膳に取り組んで体質が改善されましたので、自分の体験も交えて、ぜひ皆さんにお伝えしたいと思い教室を開始しました。

教え始めるともっとももっと学びたくなり、数年後には教室と家事と育児をしながら、主人に協力してもらい猛勉強をして、「国際中医師」試験に合格することもできました。


渡部美智余先生3

食だけでなく、心と体に関わる幅広い勉強を重ね、トータルで伝える教室を開催


――かなり難関の試験だと聞きます。いくつもの役割をこなしがら合格されたのは素晴らしいですね。さらに、「漢方芳療師」、「国際医学気功師」のほか、食育やアロマテラピーなど、幅広い知識を学んでいかれたのですね。

渡部さん 人は食べたもので体ができていますので、食はとても大切ですが、でもそれだけではありません。心の持ち方やライフスタイルも健康にとって重要ですので、トータルでお伝えしていきたいと思っています。

――お教室を開いてみて、いかがでしたか?

渡部さん 良かったと思います。いろいろな方と出会いがありますし、参加下さっている方から「体調がよくなった」との言葉を頂戴した時は本当に嬉しいです。

――逆に困ったことはありましたか?

渡部さん おかげさまで今まで困ったと思った事はありません。何事もポジティブにとらえるようにしており、全て勉強になっています。


==========================================

いつもポジティブで弾むような笑顔でお話される渡部さん。活動と笑顔の根本にあるのは、「生活習慣病や認知症になる方を一人でも減らしたい」「そのために役立ちたい」という強い思い。
それが原動力になり、学び続け、そして伝え続けていらっしゃいます。また、その思いは伝わり、共感するスタッフさんや生徒さんを通じてこれからますます大きな輪になっていきそうです。

次回最終回は、渡部さんのお教室運営の工夫やこれからの夢を伺ったインタビュー後半をお届けします。どうぞお楽しみに。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=伊藤裕司



プロフィール

渡部美智余さん

渡部美智余さん
調理師歴28年。幼少の頃から料理に強い興味を抱き調理師免許を取得。
兵庫県第1号の「国際薬膳調理師」。
国際中医師・国際医学気功師・漢方芳療師(西日本初)・国際薬膳調理師・野菜ソムリエ等関連資格を多数保有。
農林水産省近畿農政局・未来につなぐ食育倶楽部の”食育仕事人”にも登録。

『朝日さわやかクッキング・教室』を主催しながら、カルチャー教室、自治体が主催するイベント等で薬膳や食育に関する講演、調理実習を行っています。

料理だけでなく、中国伝統医学講座も開催。

主催する教室が全国初 薬膳食医情報協会の認定校になる。

薬膳と出会ってから・・・なんと体重が20kg減。
「生活習慣病、認知症になる方を一人でも減らしたい!」をモットーに活動しております。

サロン情報

「朝日さわやかクッキング・教室」

薬膳発祥の地、中国には素晴らしい医学があります。
それはWHO(世界保健機構)が認める世界三大伝統医学の1つ。中国伝統医学です。
薬膳料理は中国伝統医学理論を参考にして作る料理で、疾病の予防、病気の回復、体質改善を目標とします。
また、食材の持つ効能を理解した上で、料理に使っていただくとさらに効能が発揮され易くなります。

2013年1月、西日本初となる漢方芳療師の資格を取得。
『今、食べている物が数年後の身体を作る』
講演会や料理教室で皆様に話しています。

10年前、骨密度70%だった私ですが、昨年の検査では骨密度110%に!!

薬膳でさらに健康になっています。


ジャンル:

家庭料理、日本料理、中華、薬膳、韓国、ベジタリアン、健康食、和菓子、洋菓子、おもてなし、アロマテラピー、その他

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、男性参加OK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、子供教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

兵庫県姫路市

ホームページ、ブログ:

http://homepage3.nifty.com/yakuzen-mw/index.html

マイサロンはこちら