レッスンを通じて地域のコミュニティを作り、社会貢献を

「キッチン*コミュニケーション」主宰 鎌倉恵子さん

インタビュー連載 第3回

今月のサロネーゼは、兵庫県西明石で、「人と人が食を通じて楽しく繋がる場所」をコンセプトに、パンを中心に料理・ワイン等幅広く学べるクッキングスタジオ「キッチン*コミュニケーション」を主宰する鎌倉恵子さん。 ほぼ毎日開催されるレッスンには、初心者~食で起業を目指す方、お子さん連の方など、様々な生徒さんが通います。 単なるお教室ではなく、「地域のコミュニティ」を目指す鎌倉さんの理念に共感し、ここで学んで巣立ち、自宅パン教室を開業した方も多数。 この春リフォームしたばかりのピカピカのキッチンが気持ちいい素敵な空間でのレッスンの模様と、鎌倉さんのインタビューを4回にわたりご紹介します。 第3回目はお教室情報や開設のきっかけをうかがったインタビュー前半をお届けします。

掲載日:2014/6/16(月)

鎌倉恵子さん

鎌倉恵子さん

  • プロフィール
  • サロン情報

多彩なレッスンで社会貢献


――魅力的なクラスがたくさんありますが、まずは教室情報から教えてください。

鎌倉さん パンを中心に、料理やワインのレッスン、男性や子供向け、赤ちゃん連れのママ向けレッスンがあり、ほぼ毎日開催しています。

一番人気があるのはパンのレッスンで、こちらは初級・中級・上級、そしてインストラクターコースがあります。

今は満席なので一般の方の受付はしておらず生徒さんのご紹介でのみ参加可能となっていますが、男性向けレッスンも結構人気で、もう10年以上通ってくださっている方もいらっしゃいます。

あと子どもクッキングのクラスもあります。こちらは、小学校の先生を20年近くして退職された講師にお願いしています。
先日、この方とエコ・クッキングナビゲーター(※)の資格を取得してきたんですよ。子どもたちに、料理を通じてできるエコについても教えていきたいと思っています。

※エコクッキングナビゲーターは 東京ガスの登録商標です。

鎌倉恵子先生1

インストラクター資格を取得した方の応援や交流の企画もたくさん。貴重な仲間が生まれます


――素晴らしいですね。料理を通じて学べることは多いですから、子ども達にはおおいに料理に取り組んでほしいですよね。パンのインストラクターの資格を取れるのも魅力的です。
最初から資格を目指す方と、通っているうちに目指したくなった方と、どれくらいの割合ですか?


鎌倉さん そうですね、約半々です。習っているうちに、教室を開いて教えはじめた人を見て、少人数なら私もできそうだからやってみたい、と思う方も多いです。

インストラクターコースで資格を取得した方向けには、定期的に講習会も開催しています。パンとはいえお料理の先生達なので、基本を学んでいただきたいと思って、ここではお料理もご紹介してます。

――パンフレットを拝見すると、しっかり学べるのにとても良心的なレッスン料金だと思いますが、「子連れママ応援クラス」はなんと1,500円なのですね。

鎌倉さん はい、そうなんです。私ができる社会貢献のひとつだと思っています。
子育て中のママは、気兼ねをしてレッスンに参加したくてもできない方が多いですよね。でも私は、そうした子育て中のママに安心して来てもらって、パン作りや会話を楽しんでもらう時間を持ってほしいと思っています。


「パンは、人と人のコミュニケーションを生むツール」


――どんな生徒さんが多いですか?

鎌倉さん 赤ちゃん連れや子育て中のママから、未婚の女性、主婦、高齢の男性まで幅広く通ってくださっています。

パンのレッスンには、出産直前の方や、出産後4ヶ月、6ヶ月の赤ちゃんをおんぶして通ってくださっている方もいらっしゃいますし、お孫さんのためにパンを焼きたいという方も。
パンレッスンにも男性向けクラスがあるのですが、作ったパンを周りの方に差し上げて、すごい人気者になっていらっしゃる方もいます。

そば教室に通う男性は多いですが、そばのあとはパン教室がお勧めだと思っています(笑)。
そばだと、打ったものを持って帰っても、ゆがいたり、天ぷらを揚げたりと、もうひと手間かかります。でもパンだったら、そのままあげられますし、残れば冷凍にもできます。

お料理だとあげるときに容器やラッピングはどうしようと悩みますが、パンだったらあげるほうももらうほうも気がラクですよね。
パンは、人と人のコミュニケーションを生むツールにもなると思っています。

――なるほど!「コミュニケーションを生むツール」なのですね。


鎌倉恵子先生2

「作るときも食べるときもプレゼントするときも、パンはコミュニケーションを生んでくれます」


鎌倉さん ここで教室を開いて最初の1、2年は苦戦しましたが、もう既に70名以上のパンのインストラクターを育てて、今は25名ほどの方がコンスタントに講師研修会に参加されています。

皆で集まれば仲良くなれますよね。よく講師同士って、生徒さんの取り合いになるなんて話を聞くことがありますが、「キッチン*コミュニケーション」に通ってくださった皆は全員仲間です、と言っています。

更に、イベントに一緒に取り組めば、一層仲良くなります。
うちでは、講師たちと協力して「おしゃれでかわいくエコを実践するイベント」として明石で開催されている「ロハスミーツ」に出展して手作りのパンを販売しているのですが、これまで4回とも1,000個のパンが完売でした。

習い事は何でもそうですが、発表会があると練習して上手になりますよね。私たちはお金を払って発表会に出るのではなく、発表会で売って稼ぎましょう、と言っています(笑)。

こういう機会があると皆で一致団結してとても仲良くなりますし、私はこういう体験を通じて、きちんと取り組んで、たとえわずかでもよいので収益を得るという体験をしてほしいと思っています。
それがないとなかなか継続は難しいです。

――作ったものが評価されて売れると自信にもなりますね。

鎌倉さん そうですね。
パン作りは発酵の間待ち時間があるので、その間に私はいつもいろいろな話を皆さんにしています。食に関わる以上、料理も教えられる先生になってほしいですし、きちんと収益を得てそれを社会に還元できるようになってほしい。また、生徒さんたちが集まることでできる地域のコミュニティーにもなってほしいと話しています。

いきなり9人、10人は無理ですが、2、3人なら自宅に来てもらって教えることを通じてコミュニティーを育てていくことができますよね。
講師が育ち、各地域にミニコミュニティーを作りたいというのが、私の夢なんです。


「キッチン*コミュニケーション」始まりのきっかけ


――お教室を開始したきっかけを教えてください

鎌倉さん 長年コープ神戸で料理の仕事をやってきましたが、それとは別にカルチャーセンターでもパンの講座を月に7回くらい担当していました。
1回の参加者が30名くらいですから事前の準備や買出しも大変で、いつも行商人みたいに大荷物でしたね(笑)。奇跡的に健康で、病欠で迷惑をかけることはありませんでしたが、代わりがいない仕事ですから常にプレッシャーはありました。でもとても楽しかったです。

そうした活動をしながら、ワインエキスパートの資格も取得したのですが、だんだん、ワインと料理とパンを教えるサロンがしたいな、と思うようになったんです。
その後思い切って独立し、そしてこの「キッチン*コミュニケーション」を立ち上げました。

自宅教室の生徒さんたちが増えすぎて自宅ではまかないきれなくなったこともあり、ここを教室専用の場所として借りました。そしてその2年後に、購入しました。


鎌倉恵子先生3

資格を取得し希望すればここでレッスン開催も可能。夢を後押ししてくれる空間です


――すごいバイタリティです!専用の場所を用意するのは、かなり勇気が必要だったのでは。

鎌倉さん それが、最初は向こうみずで何も考えずに借りました(笑)。さすがに購入するときは悩みましたが。
実際、思ったより大変ではありましたが、でも何より楽しいです。

それに、場所を持つことで固定費がかかりますから、いろいろ工夫するんですね。
例えば、レッスン以外でも集まってもらえる企画を考えたり、製菓の販売許可を取得して、クリスマスの時期はシュトーレンを400本ほど売ったり、年末にもおせちのクラスをうちにしかできない日程と内容で開催したり。
このコミュニケーションスペースを皆さんに使ってもらってコミュニティを生み出していくために、いろいろと取り組んでいます。

――「先生」であると同時に、「経営者」として取り組んでいらっしゃるのですね。その視点はとても大切だと思います。


==========================================

食を通じて人と人が集うことでコミュニケーションが生まれる。地域のコミュニティをまずは自身で作り、そして生徒さんたちにも広げていってほしいと語る鎌倉さん。自己実現のためではなく、社会貢献を目指した教室運営のポリシーにとても感激しました。

次回最終回では、お教室運営に込めている思いやこれからの夢やお教室の展望ををうかがったインタビュー後半をお届けします。どうぞお楽しみに!

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=伊藤裕司



プロフィール

鎌倉恵子さん

鎌倉恵子さん
クッキングスタジオキッチンコミュニケーション代表
(パン教室 認定サテライトスタジオ10校)

社団法人日本ソムリエ協会公認 ワインエキスパート
国家資格歯科衛生士免許有
食品衛生責任者 事業認可

日本料理「茶道家(裏千家)堤宗美師」の懐石料理教室チーフアシスタントを7年間、神戸ベイシェラトンホテル「翠亨園 中出料理長」(日本中国料理協会理事)の教室を6年間受講。
本格日本料理から中国料理まで幅広く手掛ける。
コープカルチャー料理教室講師15年、受講生総数1万人以上。
同組合クッキングカード作成歴20年、主婦目線からの家庭料理レシピを発信。
独自のパンカリキュラムで講師認定制度を有しサテライトスタジオ(分校)現在10校認定。
女性の起業支援にも取り組んでいます。
335-A地区神戸テイアライオンズクラブ 2012年幹事、2013年副会長、2014年7月~会長。

サロン情報

「キッチン*コミュニケーション」

私がスタジオ運営を始めた理由は、生きる基本である【食】を中心に、さまざまな業種・世代を越えて、人と人の心が繋がり、温かい気持ちになれる場所を提供したいという思いからです。
ひとりひとりが毎日を元気に過ごすためには、楽しみながら、きちんと食べること。そして、心の温まる場所の存在が必要です。
食べることは、自身の健康管理に欠かせませんが、さらに身体の栄養だけでなく、心の栄養にもなるのです。
美味しい食事を頂くと元気が出ますよね。そして、人と人の関係を築き上げる力があります。
作ってもらったり作ってあげたりすることは、とってもステキなことでどちらも元気の源になります。
私がスタジオでお伝えした料理を受講生の方々が友人や恋人や家族のために作り、その相手が喜んでくださって、さらにその温かい気持ちの輪=和が少しずつ大きくなっていく・・・
高級なサロンではなく、普通のキッチンでしっかりとコミュニケーションの輪を広げて欲しいという願いを持ち活動しています。
日本の巡り来る四季、その季節の恵みに感謝しながらクッキングスタジオ キッチンコミュニケーションに歴史を綴って行きたいと思っています。


ジャンル:

家庭料理、日本料理、中華、韓国、パン、洋菓子、ワイン、おもてなし、テーブルコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、男性参加OK、体験教室あり、子供教室あり、予約制、各種イベントあり、レンタルあり、駅近(徒歩10分以内)、お酒の提供あり

所在地:

兵庫県明石市松の内

ホームページ、ブログ:

http://kamakurakeiko.com/

マイサロンはこちら