レッスンは「おいしいもの研究所」

『ラ クッチーナ サッチ LA CUCINA SACHI』主宰 藤野幸子さん

インタビュー連載 第2回

今月のサロネーゼは、横浜市・日吉と都内世田谷区・成城、静岡県・伊豆下田でイタリア料理を中心とした料理教室を主宰する藤野幸子さん。 本場で学んだイタリア料理に加え、世界各国のエッセンスを入れたオリジナル料理や、オリーブオイル、パン作りについても学べるレッスンは、楽しみながら身につくと大人気。 海外や遠方から通う生徒さんも多数です。通い続けたくなる魅力たっぷりのレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。 第2回目はレッスンレポート後半です。

掲載日:2014/3/10(月)

藤野幸子さん

藤野幸子 さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

食材にこだわり、安心安全で美味しい選択を


生徒さんとの会話も弾む中、手際よく藤野さんのデモンストレーションは進みます。

「ラ クッチーナ サッチ」では、メニューによって実習を交えることもありますが、基本的にはデモンストレーションが中心。
細やかな説明を入れながら全員で料理の過程を共有して進めるので、「ほかの作業をしていてわからなかった」という心配はありません。

「では次にいちごのシフォンケーキを作っていきますね。今日は、「膨らまなかった」という失敗がないレシピをご紹介します。まず卵白を泡立てていきます。

そして卵黄に砂糖をいっぺんに入れて混ぜていきますが、こんなときに電話がきたりして少しほっとくとすぐ固くなるので気をつけてくださいね~。砂糖ですが、なるべく体によいものをと思っているので、うちでは白砂糖は使わないようにしています。今日使うのは・・・」

藤野幸子先生1

家庭で作って失敗のないレシピを研究して紹介。作業の順番や理由も細かく説明されます


藤野さんの説明はとてもわかりやすくて細やか。ウィットのある言葉に、生徒さんの笑顔も広がります。

また、食材にこだわり安心・安全な材料を使うことを心がけているのもお教室の特徴です。
「食は体を作る大切なもの」と考える藤野さんは、食材も調味料もなるべく生産者のわかる、本来の作り方がなされたものや、安全な製法で作られているものを使い、生徒さんにその背景にあるストーリーも含めて紹介するようにしているそう。

砂糖、塩、オイルといったベースの調味料から、イタリア料理ならではの食材、お出しするお茶にいたるまで、こだわりの軸を持ち厳選しています。

おいしい食材、調味料探しはライフワークでもあり、いつもアンテナを張っているという藤野さんから新しい食材や調味料を教えてもらうのも生徒さんの大きな楽しみ。毎回紹介されるものは注目を浴びて、お教室発・生徒さんを通じて口コミが広がるものも多数です。


生徒さんと一緒に、おいしいものを研究


「あ、先生、オリーブオイル入れました!?」

「ありがとう、忘れるところでした!(笑)
普通はサラダオイルを入れると思うのですが、私は一番絞りのオリーブオイルを入れます。とても美味しいオイルなので、あとでパンにつけて召し上がってみてくださいね。今日ご用意しているオリーブオイルは・・・」

藤野さんはオリーブオイルソムリエの資格を持ちカルチャーセンターや食の専門学校などでも講師を勤めていることもあり、レッスンではオリーブオイルの魅力や幅広い利用法もよく紹介されます。
今日の生徒さんの中にもオリーブオイルに詳しい方がいて、話題が広がります。

「私が食いしん坊だからか、生徒さんも食いしん坊な方がいっぱい(笑)。食のプロの方も多くて、生徒さんに教えてもらうことが多いんです。いつも私のほうが勉強させてもらっているんですよ」

と藤野さん。
食に詳しい生徒さんには専門分野のお話をしてもらったりして、様々な情報交換もなされます。その様子はまるで「おいしいもの研究所」のよう。
生徒さんからの豊富な情報をまじえ、和気あいあいと盛り上がりながら進みます。

藤野幸子先生2

料理の持つ背景や伝統も紹介。そこにオリジナルのアレンジを加えることも。盛り付けもお洒落に


「ここまででご質問ありませんか?大丈夫でしょうか。
では次に豆乳のカルボナーラを作りますね。本来のカルボナーラをアレンジして豆乳を使い、ヘルシーに仕上げます。今日はスパゲッティーを使いますが、人数が多いときはペンネなどショートパスタで作るとよいと思いますよ。玉ねぎをじっくり炒めるのがポイントです。
元々カルボナーラというのは・・・」

有名なイタリア料理もあまり知られていないお料理も、基本的には現地に伝わるレシピを大切にし、そのお料理の持つ背景や伝統も伝えていますが、日本人の嗜好や日本の食材にあわせたり、健康面を配慮してアレンジすることもあるそう。
入手しやすい食材で、家庭で作りやすい工夫がなされています。


「ラ クッチーナ サッチ」の魅力


「みなさん、ミートローフ出来上がりましたのでテーブルセッティングをしましょうか。お皿を出していただけますか?
今日は、ストウブ鍋で作った、ヨーグルトパン、紫芋のパン、パセリのパンなどもありますので召し上がってみてくださいね~」

何度か通って場所を知っている生徒さんが、お皿、カトラリーなどを取り出し、みんなで並べていきます。お料理の映えるイタリアの器やストウブの器など、素敵!と生徒さんからの歓声が聞こえます。
それにしても、どこの引出しや扉を開けても整理整頓されていてとてもキレイ。

「先生の使う器、いつも素敵ですごく参考になります。それに収納のワザもすごいんです。キッチンの吊り戸棚もキレイに分類されていて圧巻ですよ!」

と生徒さんが教えてくださいました。
料理だけでなく、器やレッスン空間にもまねしたくなる学びがあるのも魅力です。

藤野幸子 先生3

「ストウブで作るパン」のレッスンも大人気。どのレッスンも楽しく美味しく身につきます


出来上がったお料理がテーブルに並び、皆さんが着席されたら試食の開始です。

「皆さんお疲れ様でしたー!ワインを飲まれる方はいらっしゃいますか?それでは乾杯しましょう!」

毎回おすすめのワインを用意しているそうですが、飲みたい生徒さんからは別料金で300円いただくしくみです。
飲む生徒さんには、飲まない方に気兼ねしなくてよいので嬉しく、また、飲まない生徒さんには、「損だなぁ」と感じなくてよい、素敵なアイデアです。

乾杯で始まった試食タイム。ミートローフに続き、出来上がったばかりの豆乳カルボナーラを藤野さんが美しく盛り付けてみんなでサーブ。アットホームな雰囲気で楽しくいただきます。

ここで生徒さんにお教室の魅力を伺ってみました。

「家の近くで料理教室を探していて、ネットで見つけて通い始めました。お教室の魅力はまずは明るくて楽しい先生のお人柄だと思います!先生がエライ、という雰囲気ではなく同じ目線で教えてくださいますので通うのが楽しみです。お料理は家庭で簡単に作れる美味しいレシピを教えてもらえます。習ったレシピは家でもよく作りますので家族に喜ばれています」

「私もネットで探して申し込みました。まだ数回目ですが、先生が楽しい方ですし、ほかの生徒さんも良い方ばかりなので全然緊張せずに学べ、この雰囲気が良いです。通うたびに食に関していろいろな興味が湧いてきます。パンやオリーブオイルのレッスンにも参加してみたいと思います」

「いろいろなお料理教室に行きましたが、こちらはずっと続けて通っています。家で作っているような雰囲気で学べることや、オリーブオイルや食材のことなど、たくさんの情報を得ることができるのも魅力です。楽しくて実用的なお料理が学べるのが続けて通いたくなる理由だと思います」

と、まずは楽しい先生のお人柄とお教室の雰囲気が魅力、と皆さんの声が一致しました。また、楽しくないと続かないワ、とのお声も。
気さくな雰囲気のなか何度でも作りたくなる料理が学べ、食材やそのほかの情報も得られるのが大きな魅力のようです。

「なんだかここに来ると楽しい!」「料理や食材にもっと関心が高まった」、そんな生徒さんがたくさんリピートし続ける、素敵なレッスンでした。


次回は、お教室のコンセプトやオープンのきっかけをうかがったインタビュー前半をお届けします。
どうぞお楽しみに!

Q&A人気サロネーゼに7の質問 Question

サロン/教室名の由来は?
LA CUCINA SACHI・・・イタリア語で「幸子(サッチ)の台所」という意味です。
以前は、クッチーナイタリアーナサッチとしてましたが、イタリア料理を中心に、ジャンルをとわず、いろいろなおいしいものをご紹介したいという思いがあり、昨年ラクッチーナサッチと、改名しました。

サロン/教室の特徴、コンセプトは?
・イタリア料理を中心に、お料理やパン、オリーブオイルについてもご紹介しています。本場の味を、ご家庭で気軽に簡単につくっていただけるようにと思っています。 なるべく素材の味をいかすシンプルな料理をご紹介してます。

・食材・調味料選びへのこだわり・・・食は、体を作大切なもの。いつも安心で安全で、体によいおいしいいものを使いたいと思います。 すばらしい生産者の方にも恵まれ、レッスンでは本物の食材や調味料を使っています。

・食を通じて、みなさんが楽しく笑顔になっていただけるお手伝いができきれば・・と思います。

どんな生徒さんが多いですか?
30~60歳主婦やOLの方、食関係のプロの方など、いろいろな方にきていただいています。

レッスン情報
毎月8回くらい
おもてなしイタリアン・・6,000円 8名
基本のイタリアン・・・5,000円 8名
オリーブオイル講座・・・・3,000円 10名
甘くないパンとチーズのレッスン・・・4,500円 4~6名

成城、日吉、伊豆下田で開催

レッスン中、心がけていることは?
一番は、「おいしい」「作りたい」とおもっていただけるメニューを提案すること。
来てよかった、楽しかった、勉強になったな~という気持ちで帰宅していただけるように・・。

人気の高いメニューは?
ラザニア、カルボナーラ、ボンゴレなどの定番イタリアン。
ストウブで作るパン。
オリーブオイルを使ったシンプルな料理などです。

初めて通ってみたい方へ、申込方法や持参するものは?
どなたでも気軽にご参加いただけます。
デモンストレーションがメインですが、ちょっと実習もありますので、エプロンと筆記用具、そしておなかをすかせていらしてください。
楽しい教室なので、気軽にいらしていただければと思います。



インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介



プロフィール

藤野幸子 さん

藤野幸子 さん
料理家・オリーブオイルソムリエ・野菜ジュニアソムリエ・豆腐マイスター認定講師

国際線客室業務員として働き結婚後、主人の海外転勤でイギリスドイツに駐在。
その間ヨーロッパの家庭料理菓子をまなび、フランクフルトイタリアレストランの厨房でイタリア人と働きました。
イタリア料理にみせられイタリ各地に足を運びイタリア郷土料理を学びました。

旬の食材、新鮮なお野菜や豆などをふんだんに取り入れ、体にきをくばった、おいしく簡単、おしゃれなイタリア料理を紹介しています。
旬の食材とこだわりの食材を使い、素材の味を生かした、料理は、人気です。
特にオリーブオイルソムリエとして、いろいろなオリーブオイルを使った、料理レッスンやオリーブオイルとあわせたストウブ鍋レッスンは、キャンセル待ちをいただいてます。

サロン情報

「ラクッチーナサッチ LA CUCINA SACHI」

家庭でもつくれる簡単おしゃれでイタリア料理をサロン形式で御紹介してます。
旬の新鮮な食材、野菜にこだわり、本格的な調味料やオリーブオイルを使ってなるべく、シンプルな、素材の味をいかした料理を紹介してます。
オリーブオイルは、産地、味別に御料理でのつ買い方も提案もしています。
前菜からデザートまでしっかりつくり焼きたてのパンを召し上がっていただきます。
特にストウブの鍋で作るパンは、しっとりとおいしく家庭でも簡単につくれるので、みなさんに是非つくっていただきたいパンです。

クラス
・イタリア料理
・シンプルな甘くないパンのクラス
・オリーブオイル講座
・ストウブパンレッスン

レッスンは単発でご参加いただけます。
少人数制の楽しい教室です。気軽にご参加ください

ジャンル:

イタリアン、パン、洋菓子、おもてなし、その他

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)、お酒の提供あり

所在地:

神奈川県横浜市港北区日吉本町 他に世田谷区成城

ホームページ、ブログ:

http://ameblo.jp/happysacchi/

マイサロンはこちら

レシピ

レシピ写真
豆乳のカルボナーラ

材料
(4人分)
・パスタ(スパゲッティー、ペンネ) 320g
・玉葱 1個
・調整豆乳 120cc
・パルメザンチーズ 80g
・卵黄 2個
・ベーコン 80g
・塩 少々
・粗引きコショウ 少々

作り方
  1. ボウルに調整豆乳、卵黄をまぜる。
  2. フライパンで、玉葱のスライスをオリーブオイルで弱火でじっくりいためる。
  3. 玉葱を取り出し、千切りしたベーコンをカリッと炒める。
  4. 3に玉葱をもどし、塩を入れてゆでたパスタを入れ、1を入れすばやくとろみがつくようにかきまぜる。
  5. 火を止めてパルメザンチーズを入れ、器にもり粗引きコショウをかける。
  6. 好みで柑橘のすりおろしをかける。