沖縄の大人気おもてなし料理教室『HEARTY PARTY』

「おもてなし料理教室 HEARTY PARTY」主宰 新崎亜子さん

インタビュー連載 第1回

今月のサロネーゼは、沖縄市でおもてなし料理教室『HEARTY PARTY』を主宰する新崎亜子さん。埼玉から結婚を機に沖縄へ。2004年にスタートした教室は「簡単なのに特別感のあるおもてなし料理が学べる」と大好評。教室運営のほか、企業向けのレシピ開発、テレビや雑誌で料理提案なども行い幅広くご活躍です。今回は特別に、お教室で開催された沖縄初の「豆腐マイスター認定講座」にお邪魔し、レッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。第1回目は教室のご紹介とレッスンレポート前半です。

掲載日:2013/5/7(火)

新崎亜子先生

新崎亜子さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

本格イタリアンレストランで学べる多彩なレッスン


どこまでも広がる青い空と透明な海、美しい自然、独自の文化などから、多くの人を虜にし、旅行先としても移住先としても人気の高い沖縄。
新崎亜子さんが主宰するおもてなし料理教室『HEARTY PARTY』は、沖縄南インター下車5分ほど、コザの緑に囲まれた静かな住宅街にありました。

一歩入ると、ぬくもりのある心地よい空間が広がり、奥には開放的なオープンテラスも。実はこちらは、シェフであるご主人が腕を振るう、イタリアンレストラン『コザの創作キッチンIPPEI』。
ディナータイムには温かい雰囲気の中で県内食材をいかした本格的なイタリアンがいただける地元でも評判のレストランで、そのランチタイムに、新崎さんによる多彩なおもてなし料理が学べる教室が開催されます。

新崎亜子先生

家族でも楽しめると、地元でも人気の高いレストラン。明るく広々と快適な空間も魅力です


ジュニア野菜ソムリエ、沖縄食材スペシャリスト、食育指導士、調理師の資格を持つ料理研究家として、お教室のみならず企業向けレシピ開発やテレビや雑誌で料理提案など幅広くご活躍の新崎さんが自宅でお教室を開始したのは2004年。その後2012年6月からこの場所でサロンスタイルのレッスンを展開していらっしゃいます。

元々は埼玉のご出身で、大学卒業後、総合建築業事務、設計アシスタントを経て、オーストラリアへ。滞在中に出会った沖縄出身のご主人と結婚し沖縄へ移住されたそう。料理教室主宰者として、料理研究家として、3児のママとして、パワフルにご活動中です。

沖縄初の「豆腐マイスター認定講座」


お教室では、おもてなし料理、薬膳、お弁当などのレッスンがあり、小学生を対象としたキッズクッキングレッスンも学期ごとに開催されます。
「身近な食材を使い、簡単なのに特別感のあるおもてなし料理が学べる」「お料理とともに季節感のあるテーブルコーディネートも学べる」と評判が広がり、レッスンはいつも大人気。遠方から車を飛ばして通う方も多くいらっしゃいます。

訪問したこの日は通常レッスンではなく、新崎さんが料理講師を務める、沖縄で初めて開催された「豆腐マイスター認定講座」。2日間の集中講座のうち2日目です。

この講座は、農林水産省公認の業界団体一般財団法人豆腐会館(全豆連)と全国豆腐油揚商工(協同)組合連合会の賛助会員、とうふプロジェクトジャパン㈱が主催する、豆腐の知識や豆腐を使った料理を学び豆腐の魅力を広める日本初の豆腐の食育資格「豆腐マイスター」が取得できるもの。全国各地で展開されていますが、沖縄では初めてとあって20名近くの方が参加されました。

新崎亜子先生

沖縄独自の豆腐や食材も活用したオリジナル料理を多数紹介


開始時間になり、まずはとうふプロジェクトジャパン㈱ 代表取締役の磯貝さんによる講義からスタートです。沖縄には独自の「島豆腐」や「ゆし豆腐」があり、食卓に密着し愛されている食品だそう。豆腐の奥深い講義に参加者の皆さんも熱心に耳を傾けられます。

その間、豆腐を使った料理のデモンストレーションと試食の準備をキッチンで手際よく進める新崎さん。料理教室でもレストランでも、地元食材をふんだんに使ったメニューを伝えていらっしゃいますが、この日も沖縄の食材や味をいかしたオリジナル豆腐料理も取り入れているそうで期待が高まります。

すぐに作りたくなるほどコツも情報もたっぷり


講義が終り、いよいよ新崎さんの豆腐料理のデモンストレーションです。

この日ご紹介するのは「基本のおからの煮物」「お稲荷さん」「島豆腐の手作りがんも」「ゆし豆腐のチゲ」「厚揚げの明太焼き」「絹ごし豆腐でレアチーズケーキ」など、豆腐製品を使った魅力的なお料理の数々。沖縄ではあまり油揚げやがんもを食べる習慣がなく、また、豆腐のデザートはいったいどんな美味しさなのだろうと、生徒さんたちも興味津々のご様子でキッチンのまわりに集まっていかれます。

こちらのキッチンは、あえてシンクをなくし作業スペースを広くとったそう。料理教室で使いやすいよう新崎さんのリクエストを反映したクリナップ製のキッチンです。

新崎亜子先生

楽しい雰囲気のデモンストレーション。細やかな説明に生徒さんも熱心に聞きいります


「皆さんこんにちは!それでははじめますね。最初に、時間がかかるおからの煮物から作ります。
今日は生のおからを使います。野菜はたまねぎ、にんじん、干ししいたけ、いんげんを入れますが、お好みでひじきなどを入れてもいいですよ。

おからですが、おからはサラダ油で炒めて熱することで、ふっくらやわらかくなります。焦げやすいので気をつけてくださいね。
おからって水分が少ないとのどにつまって食べにくいですよね。水分を残すと、お年寄りやお子さんも食べやすいと思います。保存している間にどんどんすっていきますので、ちょっと多めに水分を残してください。なので、煮物と思ってください。
そういえば先日市場で売っていたおからがカレー風味で、すごいおいしかったんですよ。おうちでちょっと多めに作って、少しカレー風味のものを作ってもいいですね」

「次はお稲荷さんです。沖縄ってどちからというと買うことが多くないですか?あまりおうちでつくらないように思いますが、簡単に美味しくできますのでぜひ作ってみて下さい。
まずあげを開けていきます。もし開けにくかったら、すりこぎを転がすと開けやすくなりますよ。そして落としぶたをして煮ていきます。そして・・・」

新崎さんの説明は、聞き取りやすい発声でとてもわかりやすくて細やか。生徒さんがご自宅で作るときに迷うことがないよう、また、家族においしく食べてもらえるように、いろいろなコツや情報をたくさん伝えていかれます。

和やかで明るい雰囲気の中、デモンストレーションは続きます。


その模様は次回ご紹介します。どうぞお楽しみに!



インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=宮市雅彦

サロネーゼから皆さまへメッセージ

できるだけ手に入りやすい食材、調味料にこだわり、生徒様がご自宅で再現できるお料理を基準にレシピ作成しています。
それでいて少しのアイデァで温かく感じられるおもてなし料理をお伝えし続けています。
食材のお話はもちろん、器の使い方やコーディネートも毎月テーマを変え、生徒様がリフレッシュできる空間作りが人気です。


Q&A人気サロネーゼに7の質問 Question

サロン/教室名の由来は?
HEARTYとは心のこもったという意味。そんな心のこもったPARTY料理をご提案したくて。
サロン/教室の特徴、コンセプトは?
お料理が好きな方も苦手な方も、リフレッシュ感覚で気軽に来ていただき「食から生まれる幸せ」を味わっていただきたい。出来ることから少しずつでいいんです。楽しんでもらうことが一番。
どんな生徒さんが多いですか?
育児に奮闘するお母さんやお仕事の合間に時間を見つけていらしてくださる方や、みなさんとても熱心です。
レッスン中、心がけていることは?
常に笑顔!! 衛生面はもちろんですが時間内に終わらせることも大切。次の予定のある生徒さんの為にも時間配分に気をつけています。
人気の高いメニューは?
イタリアンや和食が人気です。自宅でこんなお料理が作れるの?というような驚きのあるお料理も人気です。
教室で愛用しているキッチングッズは?
グローバルの包丁。庖丁工房タダフサのパン切り包丁。常にメンテナンスしているので抜群の切れ味です。
初めて通ってみたい方へ、申込方法や持参するものは?
申込方法:ブログの「オーナーにメール」よりメールいただくか、直接お電話でお願いいたします。
持参するもの:エプロンとハンドタオル、筆記用具をご持参ください。


プロフィール

新崎亜子さん

新崎 亜子さん
『HEARTY PARTY』主宰


野菜ソムリエ協会認定 おもてなし料理教室   HEARTY PARTY
http://heartyparty.ti-da.net/

野菜ソムリエ協会認定校
豆腐マイスター認定校
ジュニア野菜ソムリエ
沖縄食材スペシャリスト
調理師・食育指導士
豆腐マイスター
薬膳インストラクター
沖縄市食育推進委員


サロン情報

おもてなし料理教室HEARTY PARTY

明星大学英語英文化を卒業後、大手総合建設業に務めた後、長年の夢であった海外生活、オーストラリアに移住。
15か月滞在の後、沖縄出身の夫と結婚し2000年沖縄に移住。
沖縄市クラウンホテル勤務の間、調理師免許取得。職業訓練校卒業後、3人の子供を育てながら自宅サロンで「おもてなし料理教室 HEARTY PARTY」を開校。
子育ての合間に ジュニア野菜ソムリエ・沖縄スペシャリスト・調理師・食育指導士・豆腐マイスター、薬膳インストラクターを取得しスキルアップに努める。
2008年関西電力主催絵ごころ弁当グランプリ受賞。その他レシピコンテスト多数受賞。
2011年に夫がOPENしたイタリアレストラン「コザの創作キッチンIPPEI」をプロデュース。
育児と奮闘しながらお教室運営、メディア向けのお仕事、フードスタイリングを手掛ける。


琉球新報 うない料理監修継続中
ホテル日航アリビラポスター撮影フードコーディネート
学びEye 沖縄・島豆腐ものがたり出演
沖縄BON出演
NHK沖縄出演
書籍「絵ごころ弁当大集合」 
琉球新報「島やさいクラブ」紙面広告料理監修他

ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン、フレンチ、エスニック、おもてなし、テーブルコーディネート、フラワーコーディネート

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、お友達同士歓迎、子連れOK、子供教室あり、予約制、駐車場あり

所在地:

沖縄県沖縄市

ホームページ、ブログ:

PC用ブログ:http://heartyparty.ti-da.net/

レッスン情報:

①おもてなし料理レッスン
平日10時~13時 参加費3500円~4000円(入会金なし)
②グループレッスン 8名様より承ります
③薬膳Beauty5回コース 4500円×5回分
④すぐできるちょいカワお弁当&ストックおかず 2500円(ランチ&お持ち帰りお弁当付き)
⑤キッズクッキング 小学生対象 1回2500円
⑥出張料理教室

マイサロンはこちら

レシピ

お稲荷さん 6個分
「お稲荷さん 6個分」

材料
材料
・米1カップ
・水1カップ・
・酒大さじ1
・塩少々
・昆布5cm1枚(ぬれ布巾で汚れをふき取っておく)
・調味料A(寿司酢大さじ1・白ゴマ大さじ1)
・*寿司酢(お酢大さじ4・砂糖大さじ2・塩大さじ1/2)
・油揚げ3枚・出汁150cc
・調味料B(砂糖大さじ2・醤油大さじ1.5・みりん大さじ1)
作り方

  1. 米は炊く30分以上前に洗って浸水しておく。炊飯器に昆布、酒、塩、米、水を入れて炊く。
    炊きあがったらAを混ぜ合わせる。
  2. ①油揚げが開きにくければすりこ木で転がしておく。ある程度開いているものは親指を角に向ってやさしく差し込み開く。
  3. 鍋に油揚げを並べ入れ出汁と調味料Bを入れ落し蓋をして中火で煮る。途中油揚げを裏がえし、汁気を飛ばすように煮て冷ましておく。
  4. 油揚げを袋状に開いてご飯を等分にして詰める。

  5. ※あまりきつめに丸めないのが美味しくするポイント。ご飯を詰めたら、揚げの口を重ねて1センチくらい折って、折り込んだ部分を下にして器に並べましょう。

    *からし菜バージョン*
    からし菜は洗って、水切りしてから塩を加えた熱湯で茎から茹でます。茎を入れて5秒ほどたったら上の葉も入れ20秒ほどで冷水に取りましょう。からし菜の分量の6~7%の塩で軽く揉みます。しんなりしたら保存容器に入れ一晩置きます。翌日軽く水洗いをしたらしっかり水分を切り、細かく切ってお稲荷さんに混ぜ合わせます。