ひと手間で格段に美味しい料理を

「LOVELY TABLE 銀座」主宰 中村奈津子さん

インタビュー連載第2回

今月のサロネーゼは、都内で料理教室『LOVELY TABLE 銀座』を主宰する中村奈津子さん。東京で一番歴史があると言われている、銀座・田中伶子クッキングスクール副校長としても活躍する中、香港・NY等の海外在住時に現地で開催していた料理教室の流れをくみ、サロンスタイルの新たな教室を今年7月にオープン。幼い頃から本物の食材・料理に触れ、料理研究家は天職と話す中村さんのレッスンは、洗練された雰囲気の中「正統派の料理を最も美味しいレシピで学べる」と開講後すぐに評判が広がり、すでに予約が取りにくいほど。満席が続くレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。第2回目はレッスンレポート後半です。

掲載日:2012/12/3(月)

中村奈津子さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

学びやすい環境で料理の腕もアップ


アフタヌーンティーをテーマにした10品のレッスンは順調に続きます。

『LOVELY TABLE 銀座』のレッスンは、実習とデモンストレーションをベストバランスでミックスしたスタイル。基本的な計量や食材の下準備はあらかじめされているので、とてもスムーズに進みます。もちろん、ポイントとなる部分はしっかり実習と説明がなされ、生徒さんがご自宅で再現する場合も困ることがないよう考えられています。

また、もう一つのスムーズな理由は、中村さんの鮮やかな段取りや気配り。生徒さんが作業しやすいようにさりげなく洗いものを片付け作業スペースを確保したり、生徒さんのスキルに合わせて実習の量やスピードを調整するなど、常に調理がしやすい環境作りがなされています。

常に調理がしやすい環境作りがなされているスムーズなレッスン。料理の腕も上がります


「それではサンドウィッチを作っていきましょう!今こちらに場所をご用意しますね。まな板を一人一枚ずつご用意くださーい」

と、キッチンに合わせて特注したというバタフライテーブルが広げられました。ガスコンロなどを置いても大丈夫なように天板はステンレスで、中村さんのアイデアを形にしたオーダー品。不要な時はキッチンと壁の間に収納ができる便利さで、美しく収納できる点にもこだわったそうです。
これもやはり、快適でスムーズなレッスンの為に用意されたもの。美観にもこだわり、生徒さんが快適にレッスンしやすい動線が整えられているので、料理に集中でき腕も上がります。


ひと手間をきっちり。格段に美味しくなる理由も伝授


「では、次に「デビルドエッグ」を作ります。卵の簡単なお料理と思われがちですが、星付きのレストランでもアミューズとしてよく使われています。気をつけていただきたいのは、銀のお皿に乗せると反応して黒くなってしまいますので、絶対に直接乗せずお皿などに入れて乗せてくださいね。安くて沢山作れますのでPartyの時にもいいですよー。では、分担してやってみてください」

詳細な作り方と共に、実用的な情報や盛り付けのポイントも伝えていかれます。

「では次にスコーンを作りましょう。今日のレシピは20年以上も前にホテルオークラのシェフに学んだものです。ヨーグルトを入れていますのでしっとりとした食感になります。フードプロセッサーでもできますが、今日は手ですり混ぜていきますね」

ひと手間をかけることでおいしさは格段にアップ。なぜ必要な作業かをわかりやすく説明


「はい、ちょっと触ってみて下さい。これくらいちょっと粒が残っているくらいがいいので覚えておいてくださいね。粘り気が出るので捏ねないで、手で押してください。はい、こんな感じです。押すことでサクサクの食感を作れます。そして型抜きしていきますが、レーズンは焦げてしまうので表面に出ないようにしてくださいね。ではやってみましょう」

どのメニューもおいしくなるひと手間をかけ、なぜそうする必要があるのかをわかりやすく説明していきます。また、仕上がりに差がつく大切な調理ポイントは必ず皆さんに確認してもらい、目と手の感覚で体得してもらいます。
どうして?と思う何気ない疑問も丁寧に教えてもらえるので、「家ですぐまた作りたくなるんです」と、生徒さんが教えてくださいました。


乾杯ではじまる試食タイムもお楽しみ


ダークフルーツケーキに続きスコーンも焼け、いいにおいがキッチンに広がります。取り出すと、「おいしそう~!」と生徒さんの歓声と笑顔が。

「そろそろサンドウィッチも冷えましたので切って盛り付けしていきましょう。タルトも皆さん素晴らしいですねー!とても可愛いです。バランスを考えながら、ご自分のお皿に盛っていってくださーい」

アフタヌーンティーの盛り付けルールを伝え、あとは美味しく見えるようそれぞれのセンスで盛っていかれるとあっと言う間に華やかなテーブルのできあがり。ホテルのアフタヌーンティーのように美しい出来上がりに皆さんのトキメキが伝わります! 全員が着席されると、いよいよお楽しみの試食タイムです。

「皆さんお疲れさまでした―!それではお座りください。今日はブラッドオレンジとシャンパンで作るミモザをご用意しました。それではカンパーイ!ゆっくり楽しんでくださいね」



華やかで美しい色のミモザで乾杯!毎回レッスンに合わせた飲み物も楽しみのひとつ



ここで生徒さんにお教室の魅力をうかがってみました。

「料理の基本的なことから食材の選び方や保存方法、その料理にまつわるお話など幅広く教えてもらえます。いつの間にか料理に自信がついて知識が広がります」

「先生が副校長をしていらっしゃる田中伶子クッキングスクールにも通っていますが、こちらではサロンスタイルで素敵なテーブルコーディネートも学べ、スクールとはまた違う魅力があります。おしゃれなお料理とおもてなしの勉強が一度にできて嬉しいです」

「先生のレシピは本当に美味しくて、自宅でも失敗なく作れます。きっとものすごく研究をしていらっしゃるからだと思います。厳選した食材を教えていただけるのも嬉しいです」

「先生は海外のご経験も豊富ですし、食の知識がすごいです。お料理だけでなく暮らしのセンスも素敵でお手本にしています。とてもお綺麗なのにさっぱりとした楽しいお人柄も魅力。レッスンに通うのが楽しみです」

と、豊富な知識と経験が反映された美味しいレシピ、センスのよいお料理とコーディネート、そして先生のお人柄が通い続けたくなる魅力のよう。

基本に忠実で本格的なお料理と、センスあふれるテーブルコーディートを素敵な空間で学べる、素敵なレッスンでした。

※12月は、大人気のクリスマスパーティーメニューのレッスンと、好評にお応えして今回レポートでご紹介したアフタヌーンティーレッスンが再開講されるそう。ご興味ある方はぜひ中村さんのブログで最新情報をチェックしてみてください!

次回は、お教室開設のきっかけやレッスンに込めている思いなどをうかがったインタビュー前半をお届けします。どうぞお楽しみに!

生徒さんの声 Voice

  • Aさん
    お料理だけでなく、同時に栄養のことも学びたくてネットで探してこちらを知りました。先生のお料理は体にいいうえ、とてもおいしいレシピなので家でも好評です。
  • Bさん
    もう2年通っています。基本的なことから教えてくださり、本格的なお料理が学べてとてもよいと思います。先生が楽しくてお話がおもしろいのも魅力です。
  • Cさん
    仕事帰りに習えるところを探していてこちらを知りました。1回のレッスンでとてもたくさんのことが学べて身につきます。先生の知識は本当にすごいです。

インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介

プロフィール

中村奈津子さん

LOVELY TABLE GINZA主宰
田中伶子クッキングスクール副校長
NPO食育インストラクター1級

日本女子大学家政学部食物学科で西洋調理を学び卒業後、プロフェッショナルシェフの団体 全日本司厨士協会に就職。
ニューヨークに1年間留学し、パーソンズ・ニュースクールにてアメリカンベーキングのディプロマ取得。
フィレンツェに延べ1年間留学し、ラ・フォールアカデミーにてイタリア料理・イタリア菓子のディプロマ取得。
パリに2カ月間長期滞在しル・コルドンブルー、エコールリッツでフランス料理・菓子を学ぶ。
香港駐在中に鴻星料理学院にて中国料理・飲茶料理のディプロマ取得。
2006年よりニューヨーク駐在中にフレンチカリナリーインスティチュートでブレッドベーキングのディプロマ取得。

ニューヨークアッパーイーストサイドにて料理教室「LOVELY TABLE NEW YORK」を主宰。
2009年帰国後、実家田中伶子クッキングスクールに勤務。
2012年9月「LOVELY TABLE GINZA」をオープン。

光文社「美STORY」「VERY」「女性自身」などに寄稿。
BSフジ「阿川ごはん」阿川佐和子氏とレギュラー出演。
日本テレビ「zip!」に出演。
現在もニューヨークを行き来する活動をしている。
PHP研究所発行の日本唯一の英文総合月刊誌「JAPAN CLOSE-UP」に料理記事連載中
東京ガス主催小学生向け食育イベント「味覚のアトリエ」講師。

サロン情報

LOVELY TABLE GINZA

正統派の料理を最も美味しいレシピでお伝えしたいと思っております。
時短、節約、アレンジ料理など流行りの手法ではありません。時間や手間の掛るものもございます。
すこし時間にゆとりのあるときにご自分や大切な方々のために手を掛けた最上の美味しいお料理を作って頂ければ嬉しく存じます。

ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン、フレンチ、中華、韓国、スペイン、インド、エスニック、健康食、パン、和菓子、洋菓子、ワイン、チーズ、おもてなし、紅茶、テーブルコーディネート、その他

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)、お酒の提供あり

所在地:

東京都中央区銀座

ホームページ、ブログ:

ホームページ:http://www.lovelytableginza.com/
レッスンのご案内ブログ:http://ameblo.jp/lovelytableginza/
ブログ:http://ameblo.jp/natsukonakamura/

レッスン情報:

レッスンはフランス料理、イタリア料理、中国料理、日本料理、パン・菓子などをシーズンやイベントに沿ってテーマを設定してメニューを組み立て致します。

受講は1回ずつの単発レッスンですのでご興味をお持ち頂いた回にご参加頂けます。
レッスンはデモンストレーションと実習で行い、サロンでご歓談頂きながらお食事をお楽しみ頂きます。

当校は全国料理学校協会の加盟校です。レッスンの受講回数により、全国料理学校協会の技術検定証 初級、中級、上級、助教員、教師資格が取得できます。またNPO日本食育インストラクター協会の加盟校です。レッスンの受講と講習、試験により食育インストラクター1、2、3、4級の資格が取得できます。

マイサロンはこちら

レシピ

トライフル(下段:透明カップ)
トライフル(下段:透明カップ)

材料
スポンジケーキ台 100g
カスタードクリーム 160g
ラム酒  小さじ1
生クリーム 60g
好みのフルーツ 適宜
ラズベリーシロップ 大さじ4

作り方

  1. カスタードクリームにラム酒を混ぜる。
  2. 生クリームは7部立てに泡だてる。
  3. グラスにスポンジ生地、ラズベリーシロップ、フルーツ、カスタードクリームを重ねて最後に生クリームを盛る。