技術も心も伝わるレッスン

『洋菓子教室トロワ・スール』主宰 木村幸子さん

インタビュー連載 第2回

今月のサロネーゼは、大阪と東京・南青山で『洋菓子教室トロワ・スール』を主宰する木村幸子さん。ヨーロッパの伝統菓子から、最新のモダンなアントルメまで幅広く学べるレッスンは大人気。丁寧な指導も評判です。今回は、大阪教室のレッスンの模様とインタビューを4回にわたりご紹介します。
第2回目はレッスンレポート後半です。

掲載日:2011/11/7(月)

木村幸子さん

木村幸子さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

実習スタート!



早速生徒さん達は手を洗い、二人一組で実習のスタートです。
皆さん、しっかり説明とデモで確認していらしたので作業は非常にスムーズです。

「絞るのが少し太いかな・・あ、大丈夫です。うまくなりました。皆さんとてもお上手ですね!ではオーブンで焼きましょう」

ちょうど先に入れた木村さんの分が焼きあがり、おいしそうな香りが漂います。ちょっと試食をしてもらい、そして皆さんの分を焼く間に、次のデモにうつります。


教室写真

沢山のアドバイスでしっかり習得

「では次にババロアを作っていきますね。まずマロンペーストは・・・」

ここでもやはり、”○○は小さじ1杯程度少しずつ加えのばしていく””○○は中央から入れると良い”など、レシピや文字だけではわからない細かなコツや、失敗しないための貴重な情報がたくさん。

お菓子作りをしていると生まれる「どうして?」「なぜ?」といった小さな疑問も、全て「なるほど!」に変わっていきます。

教室写真

二人一組で実習の開始。一人一台の作品を作っていきます



伝わる工夫の詰まったレッスン


作業の合間に木村さんは生徒さんに積極的にお話をされます。

「この前のブログ拝見しましたよ~。あれ、どうなりました?」

忙しい合間を縫って生徒さんのブログや近況はなるべくチェックして、レッスンではその話題で話が弾むことも多いそう。
自宅で作った作品の報告メールをくださる生徒さんもいらっしゃり、普段の交流も大事にされています。

  • レッスン風景
  • レッスン風景
  • レッスン風景
  • レッスン風景

終始細かな気配りを。生徒さんが手持ち無沙汰になることが全くありません



「先生、ここはこれで良かったですか?」

質問にもきっちり向き合い答えていく木村さん。エレガントな雰囲気の第一印象と異なり、お話も作業もキビキビとリズムカル。

「よく言われます!第一印象と違うって(笑)。レッスンではしっかり覚えていただきたいのでたくさんの情報をお伝えするようにしていますが、どれだけわかりやすく伝えるかをいつも考えています」

“教える仕事”に対するプロフェッショナルな意識を感じます。


上達と共に高まる”作る喜び”


作業は順調に進み、冷蔵庫で冷やし固めます。その間に木村さんの分を仕上げて完成させ、みなさんに試食をしていただきます。
その後生徒さんが各自仕上げ、終了になります。

レッスン風景

混ぜ方のコツもしっかり伝授

  レッスン風景

本格スイーツ「シャルロットマロン」が美しく完成

  レッスン風景

チョコレートを削る難しい技

レッスン風景

栗もたっぷり!おいしそう

    レッスン風景

センスが生きる仕上げの瞬間

「おいしいー!」

と声が上がり、笑顔が広がります。
生徒さんは、一人で参加する方が多いそうですが、同じ関心を持って集まっているのでここでお友達になることも。とても和やかです。


教室写真

お楽しみの試食。先生が製作した”プロの味”を舌で確認して覚えます



多くの生徒さんが、最初は「こんなお菓子が自宅でできるんですか!?」と驚くそう。
レッスンで習った同じ物が自宅で製作できたときの喜びはとても大きく、そのためレッスンを重ねるたびに、確実に上達する技術とともに楽しみが増してますますお菓子作りの魅力に目覚める方が多いのです。

きっちりとした技術と知識のベースがあるうえで、生徒さんの立場にたち「いかにわかりやすく伝えるか」を考え抜かれた木村さんのレッスン。お菓子作り初心者の方もいつかプロを目指す方も、通い続けたくなる魅力がいっぱいです。

次回は、お教室開設のきっかけなど、木村さんに伺ったインタビュー前半をお届します。どうぞお楽しみに。

生徒さんの声 Voice

  • Aさん
    「先生のお菓子はキレイなだけでなく美味しくて、この味の虜です!とても熱心に教えてくださいますし、先生の気さくなお人柄も魅力です」
  • Bさん
    「プロのようなお菓子が作れるようになり感激です。理論も含め細かく的確に教えてくだいます」
  • Cさん
    「自宅でもこの味で再現できるようにレシピが工夫されているので、よく作っています。家族が、買ったケーキを食べてくれなくなりました(笑)」
インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=伊藤裕司

プロフィール

木村 幸子さん
『洋菓子教室トロワ・スール』主宰

洋菓子研究家。
ル コルドンブルー パティスリーディプロム取得後、フランス国立製菓学校に留学。
MOF(フランス最優秀職人)パティシエなどフランスの職人に混ざり、数多くのスタージュを経験。

現在、南青山/大阪上本町にて洋菓子教室トロワ・スールを主宰。
霧島ロイヤルホテルにて木村幸子のデザート教室を開講。
教室活動以外に、企業、雑誌などへのレシピ提案、教室主催でのフランス製菓研修旅行の企画催行、都内にて期間限定カフェなど、幅広く活動している。

サロン情報

洋菓子教室トロワ・スール

家庭レベルではなく、フランス直伝の本格スイーツと同じものをご家庭で作る事が出来ます。
食べていただいた誰にも「本当に作ったの?」と驚きと新しい幸せを感じていただけるよう、レッスンでは良質な素材を使用しヨーロッパの伝統菓子から最新のモダンなアントルメまで様々なお菓子をご紹介しています。

ジャンル:

フレンチ、洋菓子、紅茶

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、夜間開催、土日開催、お友達同士歓迎、男性参加OK、少人数制(6人以下)、体験教室あり、予約制、各種イベントあり、駅近(徒歩10分以内)

所在地:

東京都港区南青山  /  大阪市天王寺区

ホームページ、ブログ:

http://www012.upp.so-net.ne.jp/Torowa-sure/main.html

レッスン情報:

■実習レッスン…最大4名(大阪上本町教室は最大7名)
講師のデモンストレーション後、実際に1人一台製作し、お持ち帰り頂けます。レッスン後は講師作製のお菓子で、試食をお楽しみ下さいませ。

■デモンストレーションレッスン…毎月第2土曜 午前10時半/午後1時半
講師のデモンストレーションレッスン+試食のクラスです。実習レッスンが不安な方、経験者の方でレシピを増やされたい方などにご好評いただいております。

■男性向けクラス(初心者対象)…講師のデモンストレーションの後、男性のみでの実習レッスンということで、女性の目をきにせず、のんびりペースで受講出来、しっかり身につくと好評をいただいております。レッスン後は講師作製のお菓子で試食をお楽しみいただきます。(作製したお菓子はお持ち帰り頂きます)

※上記全て予約制となっております
※デモンストレーションレッスン、男性向けレッスンは上本町教室では行っておりません。

主宰者からメッセージ:

初心者でもご家庭で本格的なお菓子に挑戦していただけるよう実習レッスンは少人数制となっております。実習レッスンにつきましては、メニュー、日程などお問い合わせいただけると幸いです。

全てのレッスンが和気藹々とした雰囲気の中、楽しく本格的なお菓子が学べると好評をいただいております。是非一度、レッスンに御参加いただけると嬉しいです。
どうぞよろしく御願い申し上げます。

マイサロンはこちら

レシピ

黒糖蜜と杏のタルトレット

サクサクの軽いタルト生地と杏を使用して、黒糖蜜のやさしい風味を強調しました 見た目のボリュームとは裏腹に、いくつでも食べられる美味しさです

材料
★4人分
・ 薄力粉 100g
・ 塩 少々
・ 無塩バター 50g
・ 水 25g
・ アーモンドプードル 25g
・ 黒糖蜜(沖縄産) 36g
・ 生クリーム 40g
・ 卵 40g
・ 卵黄 適量
・ 生クリーム 200g
・ グラニュー糖 15g
・ セミドライアプリコット 1個
・ チョコレート飾り 適量
作り方
  1. 薄力粉をふるい、塩を加え、その中でバターを細かくカットする
  2. 1. に水を加えてまとめ、休ませる
  3. 2. を薄く伸ばし、8cmタルトレット型に生地を敷き込む
  4. 約170度のオーブンで12分焼成
  5. 内側に卵黄を塗り、乾く程度にオーブンに入れる
  6. 卵・卵黄・黒糖蜜・生クリーム(40g)・アーモンドプードルを混ぜる
  7. アプリコットを細かくカットして6と合わせて、5に流す
  8. 約170度オーブンで20分程度焼成
  9. 生クリームとグラニュー糖を泡立て、8. に絞り、好みのチョコレート飾りをのせる