Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

予約の取れない自宅教室~憧れのサロネーゼ~ | サロネーゼ情報サイト Dreamia Club(ドリーミアクラブ) ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

[an error occurred while processing this directive]
ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

予約の取れない自宅教室~憧れのサロネーゼ~

今月のサロネーゼ 「フェアリー&リトルフェアリークッキング」主宰 服部文恵さん、加藤静穂さん

これからも学び続けてよりよいレッスンを

コメント(0)トラックバック(0)

インタビュー連載 第4回

今月のサロネーゼは、千葉県・新浦安で母娘で自宅料理教室「フェアリー&リトルフェアリークッキング」を主宰する服部文恵さんと加藤静穂さん。 家庭料理にアメリカ在住時に学んだアメリカンクッキングを合わせたオリジナルレシピや、ハーブや雑穀を使ったヘルシーなレシピを、季節やテーマに合わせたテーブルコーディネートとともに紹介していらっしゃいます。 教室名の通りフェアリーの魔法にかけられたかのように心地よい雰囲気の中で学べるレッスンは、長年毎回欠かさず通う生徒さんも多数で、満席が続きます。 思わず笑顔になれる素敵なレッスンの様子とインタビューを4回にわたりご紹介します。 最終回はお教室で心がけていることやこれからの夢をうかがったインタビュー後半です。

掲載日:2016/7/4(月)

服部文恵さん

服部文恵さん・加藤静穂さん

  • プロフィール
  • サロン情報
  • レシピ

お教室運営で心がけていること


――生徒さんはどのような方が多いですか?

服部さん 20代からお孫さんがいらっしゃる方まで、幅広い年齢層の方にご参加いただいています。ご家族の健康を気遣ってお料理を作る方や、食に関心のある方が多く、地理的にはお近くの方が多いですが、都内やお車、新幹線でご遠方よりいらして下さる方々もおります。キッズクッキングは小学生が対象です。

――お教室を始めて良かった、と思うのはどのようなことでしょう。

服部さん レッスンご参加後すぐにおうちで作ってくださる方が多く、大人・子どものクラスともに、「復習して家族や友人が喜んでくれました」とお声をいただくことが何より一番嬉しいです。

――逆に、これまで困ったことはありましたか?

服部さん 運営で困ったことは特にありませんが、旬の魚や野菜など、生鮮品の食材が入手できないことがあったときは困りました。

――なるほど・・1か月半の間コンスタントに同じ食材を入手するのもご苦労があると思います。


服部文恵先生1

レッスン中は終始細やかな気配りを。全員の方の居心地のよさが考えられています


――もう17年お教室を続けていらっしゃり、今はお嬢様の加藤さんとご一緒に運営されていますが、長く支持されるのは素晴らしいことだと思います。
普段どのようなことに気を付けたり、心がけたりしていらっしゃいますか?


服部さん まず心がけていますのが、ご出席くださった全ての方への気配りです。
アイコンタクトを取ったり、話しかけたりと、初参加やお一人でご参加の方、控えめな方にもレッスンを楽しんでいただける雰囲気作りを大切に考えています。

加藤さん "お料理教室で勉強する"という堅苦しいものではなく、親戚のうちに遊びに来たかのような、気を使わずリラックスしていただけるような雰囲気にしたいと思っています。

服部さん 「フェアリークッキング」の食空間を快適と思って下さると嬉しいです。


思いを受け止め、レシピに反映


服部さん あと、時折生徒さんがお土産やおすすめです、と食材をくださることがあるのですが、なるべくレシピに入れるよう心掛けています。今日のレシピにもたくさん盛り込みました。

例えば、以前生徒さんから国産はちみつを頂いたことがあるのですが、素材の旨みを邪魔しない控えめな甘味、それでいて癒される優しい香りで、まるでその方のお人柄そのもの様ですっかり国産はちみつのファンになってしまいました。以来、私のレシピには度々「はちみつ」が登場するようになり、今日もマリネ液にはちみつを使いました。
今日の人参のラペに使った梅干しにもエピソードがありまして、静穂が「みなべの南高梅ハーニーの梅干し」が大好物で、毎年私の高校時代の友人が盆暮れの挨拶に送って下さいます。なかなか会えない友人ですが、毎年、私共母娘のことを心に掛けてくれることに感謝しながら、その梅干しを使ってラペを作りました。
干し椎茸のマリネでは、伊豆の国市からローカル線と新幹線でレッスンに通って下さる友人の自家製の干し椎茸を使い、レシピを作りました。


服部文恵先生2

生徒さんの「思い」に応えてレシピを開発。一品一品にストーリーがあります


――そうだったのですね。お味見させていただきましたが、どれもとても優しいお味でおいしかったです。こうした思いが伝わるのかもしれませんね。

服部さん ありがとうございます。ほかにも、今日使った中でレモングラスは生徒さんの海外旅行のお土産、玉ねぎとハーブは娘婿の実家の家庭菜園のものです。
プレゼントを頂く時、私はその方の「思い」まで頂戴しております。私の好みや健康を考えて選んで下さったとか、丹精込めて作られたお品であるとか、旅先で私のことを思ってお土産を選び、重いスーツケースの中に入れ運んで下さったり・・・こうした皆様のご厚意のお礼として、レシピを作ることを心掛けております。

――差し上げる方も嬉しいですね!ほかにも、おそらくあまり意識されず自然に行っていらっしゃると思うのですが、生徒さんおひとりおひとりのお出迎えやお見送りをとても丁寧にしていらっしゃることにも感心しました。


これからの夢


――長年続けていらして、教室主宰者に必要なのはどのようなことだと思われますか?

服部さん 何よりも生徒さんへの感謝の気持ちだと思います。生徒さんのおかげで続けてこられましたし、毎回私共も多くのことを学ばせていただいています。その感謝の気持ちを形として「デモンストレーション&ポイント実習」のクラスでは、皆勤賞のプレゼントを差し上げております。

あとは、無理や背伸びをしすぎないことでしょうか。自分たちの身の丈にあった教室づくりしたいと思っています。

――たくさんの専門的な資格を取得していらっしゃいますが、今も学び続けていらっしゃることはありますか?

服部さん はい、まだまだ学びたいことがたくさんあります。いま特にそう思っていますのが発酵食品についてです。また、いまはお休み中ですが、復帰して日本の伝統文化を学ぶ室礼についてさらに知識を深めたいと思っています。

加藤さん 産後、子どもの世話をしながらで時間のやりくりに工夫が必要でしたが、「離乳食アドバイザー」の資格をとりました。いま離乳食作りの真っ最中で、まだまだお教え出来るほどではありませんが、いつか新米ママたちにアドバイスが出来るようになりたいと思っています。

また、野菜やハーブについて学んできましたが、これからも一層学び続けていきたいです。生徒さん方がご自身でハーブを使って体調管理ができ健康を保てるよう、レクチャーできるようになりたいです。

服部さん 離乳食は、私が子育てしておりました頃とはかなり違っており、私自身も日々勉強させられております。一緒に離乳食・幼児食についても学びなおしていきたいと思っています。


服部文恵先生3

培ってきたこと、地の利、今の立場で新たに出会ったこと、全てを生かしながら次のステップへ


――新たなお取組み、素晴らしいですね。最後に、これからの夢やお教室の展望を教えてください。

服部さん これからも、生徒の皆様がキッチンに立つのが楽しくなるような、時代のニーズに合わせた、美味しく・手軽に出来るお料理をご紹介したいと思います。ハーブや雑穀、野菜を使ったオリジナルレシピ作りにも精進したいです。テーブルコーディネートや、おもてなしのアイディアの提案など、心温まる食空間を、生徒の皆様と共有していきたいと思っております。

年に数回行っているコラボレーションイベントでは、ご自身の体調に合わせたオリジナルハーブティーをブレンドする講座(リトルフェアリー主宰)や、エッグアート・クッキーアイシングの講師をお招きし、お食事にはフェアリークッキングが特製ランチを提供しております。今後も、各方面のエキスパートとのコラボレーション企画を実現したいです。

新たな夢としては、成田空港、羽田空港、東京駅発のリムジンバスの停留所から徒歩5分の地の利と語学力を活かし、外国人観光客や在日外国人の方々に日本の家庭料理、茶道や室礼など伝統文化をご紹介したいと思っております。

かつて在米中に沢山のアメリカ人初め日系人、駐在していましたメキシコ、タイ、台湾、スイス、イギリス人等々多くの方々に各国の自慢の家庭料理を教えて頂きました。また、ホームステイ、海外旅行でも、一般家庭で料理を教えて頂きました。
ご恩返しの気持ちとして、今度は私共母娘が日本の家庭の食文化を体験して頂ける機会を作って行きたいと願っております。

また、アメリカで学び資格も取得した、ケーキやクッキーのアメリカンデコレーションもレッスンでご紹介していきたいです。

―― 一層のご活躍の広がりがとても楽しみです!今日はありがとうございました。

服部さん・加藤さん こちらこそありがとうございました!


==========================================

現状にとどまらず、食と食空間に関する学びをどんどん深めていかれるお二人。長年通う生徒さん方が「いつ来ても毎回新鮮!」と感動される理由は、お二人の「よりよいレッスンをして生徒さんに喜んでいただきたい」という常に進化を目指していらっしゃる思いと取り組みが形になってからだと感じました。

通うことでお二人に感化され、お料理を中心に知的好奇心が広がり心まで豊かになる、素敵なお教室でした。


( おわり )
前回の記事はこちら


★服部文恵さん・加藤静穂さんへの7つの質問はコチラ
★生徒さんからの声はコチラ


インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=原田圭介



プロフィール

服部文恵さん

服部文恵さん
学習院女子短期大学食物科卒
学習院大学文学部史学科卒
学習院女子短期大学食物研究室、調理助手を経て

フェアリークッキング主宰
アリスのクッキングクラブ(子供料理教室)主宰
キッズクッキングクラブ講師を務める

<資格>
ジュニア野菜ソムリエ
雑穀ソムリエ(雑穀エキスパート)
茶道表千家 唐物取得
紅茶コーディネーター
生涯学習インストラクター(栄養と料理)

室礼三千専任講師
今田美奈子テーブルセッティング師範。テーブルデコレーター
藤野真紀子氏(洋菓子研究家)に師事。ディプロム取得

米国ロスアンゼルス駐在時に
アメリカンクッキングを習得。ディプロム取得
アメリカンデコレーション(中級)ディプロム取得
カリフォルニア州Palos Verdes(パロスバーデス)市のnew neighbors club(ニューネイバーズクラブ。同地区に引っ越して数年の隣人が集う会)メンバーとの共著で、日本料理を紹介した。



加藤静穂さん
◆幼少期を米国で過ごす。
◆慶應義塾大学在学時、日本と米国の小学生に向けて「食文化交流を図る活動」 を行う。
◆卒業後、某航空会社のグランドスタッフとして勤務。「常連顧客専用デスク担当」 として、最高級のおもてなしを体現。マナー・アピアランスリーダーとして、社員教育も行う。
◆退職後、母(服部文恵)が主宰するフェアリークッキングのアシスタントとして活動開始。現在はアシスタント兼、ハーブティー・テーブルコーディネートのアドバイザーとしての活動も行う。
◆リトルフェアリー主宰。前職 (航空業界) での、不規則な生活であらゆる体調不良を経験したことがキッカケとなり、ハーブ・野菜・果物が持つ「ヒーリングパワー」をお料理・ティーサーブ・アロマに取り入れて、身体・心をデトックスしインナービューティーを目指すサロンを開始。
◆キッズクッキング講師。小学生を対象とした「食育」テーブルマナー・食文化・行事も学べるレッスンを開始。希望者には、英語でのレッスンも行っている。
◆2015年9月に第一子出産。子育てをしながらレッスンを開始。乳児連れの方にもご参加いただいている。

【保有資格】
・ハーブコーディネーター
・ベジフルビューティーマイスター
・ジュニア野菜ソムリエ
・キッズ食育講師
・離乳食・幼児食アドバイザー

サロン情報

「フェアリークッキング」

美しい海を眺めながら"優雅なひととき"を!
いつもの料理をワンランクアップ"おもてなし料理"に!
フェアリーの魔法にかかってみませんか?

毎月のイベント、行事に合った季節感あふれる料理(和・洋・中など)をご紹介しています。
特にアメリカンクッキングでは、アメリカ在住時に数多くのホームパーティーを主催、参加した経験をもとに、気負わず・簡単に出来る、おいしい料理を紹介しています。
料理に合わせたお飲物(フルーツビネガー、紅茶、ハーブティーなど)を提供しています。
料理に合わせたテーブルコーディネート、日本の伝統行事を伝える「しつらえ」を、紹介しています。

ジャンル:

家庭料理、日本料理、イタリアン、中華、韓国、健康食、和菓子、洋菓子、おもてなし、紅茶、テーブルコーディネート、ナプキンワーク、茶道、その他

サロン特長:

初心者歓迎、平日開催、土日開催、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、体験教室あり、子供教室あり、予約制、駐車場あり、各種イベントあり

所在地:

千葉県浦安市明海

ホームページ、ブログ:

http://fairycooking.com/

マイサロンはこちら



「ハーブで美生活 ~Little Fairy~」

いつもの料理に、ハーブでアクセントをつけることで、美容・健康へのアプローチからオシャレでワンランク上の「おもてなし」を提案。
ハーブの効能など、実際に触ったり匂いを嗅いだりしながら学び、他の料理への応用についてもお伝えします。
簡単・スピーディー・美味しいを基本としているので、調理の工程もシンプル。
なるべくゴミを出さない、キッチンが汚れないことを重視しているので、共働きの方や、子育て中の方にもオススメです。
食後のハーブティーは、ご自身オリジナルブレンドを作っていただきます。
その日の体調や肩こり・不眠・にきびなど改善されたい内容を伺い、数あるハーブの中から、効能はもちろんお好みのフレーバーなどを選んでいただき、お召し上がりいただきます。

ジャンル:

家庭料理、おもてなし、テーブルコーディネート、ナプキンワーク

サロン特長:

初心者歓迎、お友達同士歓迎、少人数制(6人以下)、子供教室あり、予約制、各種イベントあり

所在地:

千葉県浦安市明海

ホームページ、ブログ:

http://ameblo.jp/fairycooking-shinurayasu/

マイサロンはこちら

レシピ

人参のラペ 我が家風
人参のラペ ~我が家風~
材料
・人参 1本(ピーラーで薄く切る)
・粗塩 小さじ1/4
A
・梅干し(減塩) 大粒1個
・米酢 大さじ1
・はちみつ 大さじ1強(20g)
・グレープシードオイル 小さじ1
・クランベリー(またはレーズン) 適宜
B
・ハーブ、スパイス
(ディル、ローリエ、シナモンスティック)

作り方
  1. 人参の下処理をし(今回はスライサーでリボン状に薄くスライス)、ポリ袋に入れ、塩を加え、軽く揉む。
  2. 梅干しをジップロックに入れ、揉みほぐす。米酢、はちみつ、グレープシードオイル、クランベリー、①の人参を加え、混ぜる。
  3. Bのハーブ、スパイスを加え、口を閉じ、冷蔵庫で保存する。

コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL:http://dreamiaclub.jp/mt/mt-tb.cgi/4695

トラックバック(0)

ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.