Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

予約の取れない自宅教室~憧れのサロネーゼ~ | サロネーゼ情報サイト Dreamia Club(ドリーミアクラブ) ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

[an error occurred while processing this directive]
ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

予約の取れない自宅教室~憧れのサロネーゼ~

簡単なのにレストランで頂くようなお料理が学べる料理教室『Convivialite』主宰 杉山 純子さん

料理教室を「やって良かった!」

コメント(0)トラックバック(0)

  杉山 純子さん顔写真

杉山 純子さん

インタビュー連載 第3回

今月のサロネーゼは、福岡市内のご自宅でおもてなし料理教室『Convivialite』を主宰する杉山純子さん。ご主人の転勤で新天地・福岡でサロンをオープンして約1年半、早くも人気急上昇中です。イタリアンやフレンチを基本にジャンルにとらわれず、「簡単なのにレストランで頂くようなお料理が学べる」と噂のレッスンにお邪魔してきたレポートとインタビューを4週にわたりご紹介。第3回目は、レッスン終了後に伺ったインタビュー前半です。

掲載日:2011/5/23(月)

『Convivialite』のレッスン

───おつかれさまでした!会話の絶えない楽しいレッスンでしたね。たくさんお伺いしたいのですが、まずは、『Convivialite』のレッスンについて教えてください。

杉山さん はい、開催は月に4~5回、レッスンは半実習形式で、洗いものや下準備などの切りものはありません。

毎月ジャンルを変えて、ご家庭でも楽しめるおもてなし料理をご提案しています。なるべくご自宅でも作りやすいように、身近で旬の材料を使うようにしています。来月はチャイニーズモダンの予定なんですよ。

レッスン風景


───生徒さんのお話にもありましたが、簡単に作れるようにレシピも工夫しているとか。

杉山さん そうなんです。皆様お忙しい中で美味しいお料理を作りたいという方が多いと思いますので、一流シェフのお料理というよりは「簡単・美味しい・きれい」をコンセプトに、作りやすいレシピで、普段よりちょっとだけプロっぽいお料理を目指しています。

ご自宅に帰ってすぐに作れ、生徒さんの普段のお食事のレパートリーが広がり、更に、盛りつけによってはおもてなしにも活用できるようなメニューがご提案出来ればいいなと考えています。

───簡単なのに華やかでおいしいおもてなし料理を、ジャンルを超えて学べるのは嬉しいですね。どんな生徒さんが多いですか?

杉山さん 主婦の方が6割強、独身の方が4割弱くらいですね。実は今のところ、一度来て下さった生徒さんは皆さんリピーターになってくださっています・・。

レッスン風景

───それはすごいですね!

杉山さん ええ、本当にありがたいことです・・。
「convivialite」とはフランス語で「一期一会。会食の楽しみ」という意味なのですが、レッスンを通じて皆様との convivialite を大切にしたい、また、皆様と作ったお料理で楽しい食卓cnvivialiteをお楽しみいただきたい、そんな思いも込めてレッスンをさせていただいています。

思い立ったら即行動!

───福岡でお教室を開いて約1年半とか。それまでもどちらかで開催を?

杉山さん はい、千葉(船橋)で少し自宅教室を開いていました。主人の転勤で福岡に引っ越してきたのですが、実はもともと私は福岡出身で、今も実家が近所にあるんです。

レッスン風景

───そうでしたか。お教室をはじめたきっかけは?

杉山さん 元々、料理好きな家庭に育ち私も料理が大好きだったんですが、結婚のお祝いにル・クルーゼを頂いてから、鋳物のお鍋の魅力に取りつかれてしまって。その頃ちょうど創刊されたMart(マート)という雑誌のル・クルーゼ特集で紹介されたのを機に、ますます料理にはまっていきました。

同じ頃、自宅料理教室に通っている友人に「料理教室っていいよ~」って話を聞いて、「私もいつかやりたいな」と思ってたんです。その後、船橋市のイタリアンの教室に通ったのですが、その先生は同じ転勤族の方なんですけどとても素敵で、お手本になりましたね。

そんな時、友人に誘われたのがきっかけでエコール・エミーズのことを知り、すぐに申し込んだんです。

───すぐに?行動力ありますね!

杉山さん 結構、思い立ったらすぐ行動するタイプなんです(笑)。
エコール・エミーズでは幅広い料理と様々なことを学びました。それに、井上絵美先生がとても魅力的で!先生のセンスもすごく勉強になりました。

コース終了前に、井上先生に「お教室をやるなら早い方がいい」と言っていただいて、それで在学中から少しずつはじめたんです。

最初は迷ったんですが、先生に背中を押していただいたことと、今やらなきゃもうやれない、と思ったこともあって、挑戦しました。

レッスン風景

───ご結婚・ご出産のあと通学されたのですよね、ご家族の応援もあったのでしょうね。

杉山さん はい、最大の協力者は主人ですが、主人の両親には通学中の月6日間の週末、娘たちを見て頂きました。

また、現在は近くに住む私の両親が子育てのヘルプやお教室の応援をしてくれるおかげで今の自分があると思っています。

───ご家族、ご両親みなさんの応援があってのお教室運営なんですね。杉山さんがやりたいことを実現してとても輝いていらっしゃるので、皆さんも応援のし甲斐があるのではないでしょうか。

アレンジの工夫も伝えたい

───教室を開こう、と思ってからどれくらいでオープンを?また、どんな準備をしましたか?

杉山さん やってみたい、と思ってからは1年半くらいですね。まずは、カタチになるかどうかわからないので、最初はやれる範囲でやってみようと思い、特に準備はしなくて・・お皿を用意したくらいでしょうか、白いお皿をセットで揃えました。あとは、ちょっとずつ買い足していってます。

素敵なお皿をたくさん揃えてやるのも理想の一つですが、でも、一般家庭ではなかなかそうはいきませんよね。たとえば、白いお皿に葉っぱを敷けばアジアン風になる、とか、生徒さんには、あるもので工夫次第でいろいろアレンジできることを伝えたいな、と思っています。

レッスン風景

───開催前にやっておけば良かったと思うことがありますか?

杉山さん うーん、やり残した、と思うことは特にないのですが、もうちょっと間取りを考えて部屋選びをすれば良かったかな、と思います(笑)。

対面キッチンがよくて選びましたが、狭いと生徒さんが入れなんですよね。だったら逆に、壁付けでオープンな方が便利だったかもしれない。

───なるほど、やってみないとわからないことって沢山ありますよね。

杉山さん そうなんですよね。必要な道具にしても、やってみて初めてわかることって多いですね~。今度引っ越すときは違うパターンのキッチンにしてみたいと思っています。

人生が何倍にも充実

───レッスンをとても楽しんでやっていらっしゃるご様子。料理教室をやってよかったなと思う点はありますか?

杉山さん それはもう、毎回思います!
美味しいお料理が出来上がった時の生徒さんの笑顔、そして、料理を通じて、いろいろな方と出会えて人の輪が広がることが一番嬉しいです。

生徒さんがリピートでいらしてくださったときや、「前回のお料理、家で作りました!」と言っていただいたときも、やってよかったな~と思います。

レッスン風景

───喜んでいただけていることがわかると、大きな励みになりますね。

杉山さん はい!主婦と子育てだけをしている生活より、楽しさが違いますね。自分磨きにもなりますし、子供も嬉しいみたいです。

───やりがいとご自身のステージを持つことで、人生が何倍にも充実しますね。お母さんが生き生きとしていたらお子さんも喜ぶでしょうし、料理に興味も持ちそう。逆に、苦労した点などありますか?

杉山さん 子育て真っ最中なので、時間管理と家族の体調管理は気を配っています。


思い立ったら即!の行動力で夢を叶えどんどん前に進んでいる杉山さん。外部での料理講師など、活躍の幅も広がっています。

次回は、教室に込めている思いや時間管理のコツなど、インタビュー後半をお届けしますのでお楽しみに!

前回のインタビューはこちらから



インタビュー・テキスト=窪田みゆき
写真=河本純一

プロフィール

杉山 純子さん

杉山 純子(すぎやま じゅんこ)さん

『Convivialite』主宰

エコールエミーズ ディプロマ取得
みんなの食育フードインストラクター〈野菜編〉

福岡県福岡市南区平和にて、お料理教室「convivialite」を主宰。
美味しく安全で四季を感じる食材を使い、皆様との convivialite (一期一会、会食の楽しみ)を大切にし、和気あいあいとした温かみがあって、食べてくれる人に温かい笑顔がこぼれる様なおもてなしのお料理をご提案しています。


杉山 純子さんのMyサロンページはこちら
ブログはこちら  

レシピ

とろ~りローストビーフのサラダ

sugiyama_beef.jpg
材料(4人分)

(ローストビーフ)
牛肉ローストビーフ用...300g
塩(肉の重量の1%くらい)...小さじ1弱
ブラックペッパー...適量

(ソース)
無量塔のマスタード(または粒マスタード)...大さじ2
はちみつ...大さじ2
醤油...大さじ2
米酢...小さじ2

(盛り付け)
サニーレタス...適量
マスタードスプラウト...適量

(真空調理に必要な道具)
フタができる厚手の鍋
ジップロック
ラップ  

作り方
  • 肉に分量の塩をしてフライパンで表面を焼く。
  • フライパンからラップの上におろし、ブラックペッパーをお好みの量かけたらピッタリとラップで包む。さらにジップロックに入れてジップロックの中の空気を出来るだけ抜く。
  • 大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かし75度くらいまで沸かしたら2を1時間くらいつけておく。取り出し、冷めるまでそのままの状態で落ち着かせる。(すぐに切るとうま味や血が流れやすいので注意)
  • ソースは、全ての材料を合わせておく。
  • サニーレタス、1.5cmのサイコロ状にカットしたローストビーフ、マスタードスプラウトの順に盛り、ソースをかける。

コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL:http://dreamiaclub.jp/mt/mt-tb.cgi/2299

トラックバック(0)

ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.

ページが見つかりませんでした – Dreamia Club

Looks like you have taken a wrong turn.....
Don't worry... it happens to the best of us.