[an error occurred while processing this directive]

エリオットゆかりのイギリス流 心豊かな毎日

魚/魚介類

マグロのさいころステーキ☆

2014/08/19

 DSC_3775.JPG

こちらの連載はイギリス流 心豊かな毎日では?

と、、、思われた方がいるかもしれませんね。

 

私の中の心豊かな毎日の中にはしっかり和食が含まれます!

海外にいるからこそ日本の味を身近に感じていたい^^

 

イギリスは島国なのでお魚の種類もとても豊富で助かっています。

その中の日本でもイギリスでも食べられるお魚がマグロ☆

日本でしたら、残ったお刺身を翌日に美味しくリメイクにお勧めな1品です☆

 

ご飯にもぴったり☆

ポイントは火を通しすぎず柔らかく仕上げてくださいね☆

 

では!レシピです!

 

材料 メイン料理として1人分、おつまみとして2人分

マグロステーキ肉用 1枚 140g

バター 25g
あさつきの小口切り 適量
 
A
しょうゆ 小さじ2
砂糖 小さじ1
酢 小さじ
 
作り方
1、マグロはサイコロ型に切る。
2、フライパンにバターを熱し、1を入れて中火強で菜箸を使って全面を焼く。
3、2の中に良く混ぜ合わせたAを加えて絡めながら炒め、器に盛り付ける。
4、3の上にあさつきを散らして完成。
 
仕上げに好みで粗挽き黒胡椒【分量外】を振ると美味しいです☆ 
 
ご飯にも、ビールにも、白ワインにもぴったり☆
ぜひ美味しく食べて残暑を乗り切ってくださいね!
 
と、、ここで一応イギリス流の心豊かになれる時間もご紹介☆
日曜日はお散歩へ行きました!
 
愛犬スター君が覗いていた場所☆
穴の奥にはこんな光景がありました^^
犬目線。(笑)

10437739_680418752049750_451732678050068029_n.jpg

そして、秋の味覚、ブラックベリー☆

10527847_680418722049753_6328945430075709795_n.jpg

まだ熟していないので色も個性的☆

森にはいっぱいかわいい実を発見♪

10559951_680418695383089_8875814265280426659_n.jpg

真っ白いいい香りのお花を咲かせる、エルダーフラワーの実はこんな感じできらきら宝石のよう。

10622816_680418638716428_5601653768869689034_n.jpg

そして食べられないけれど、小さな青りんご。

10626750_680418678716424_6608573480720251453_n.jpg

雨のしずくがきらりん~~。ピンクのつぼみのバラとかわいいツーショット☆

10565203_680418612049764_8062008531532983466_n (1).jpg

そして、急にお日様が顔を出してくれました!

行き着いたのはこんなお花がいっぱい!

うれしいなぁ~~!いつも心の中もこんなかわいいお花で満たされていたい!(笑)

10520442_679393002152325_1054300539217975015_n.jpg

少し肌寒い夏のお散歩。

マイナスイオンを吸って体の中に元気むくむく☆

こうしたニュートラルな時間も大切にして行きたいです。

今日の動画はこちらです☆

 揚げずに作れる簡単春巻きです♪ぜひご覧くださいね☆

 

 

こちらも楽しく更新中☆

●「Yukari's Happy Kitchen」~キレイになれる食べるビューティーライフ~

javascript:void(0);/*1408442608064*/

●レシピブログ連載【動画でレッスン♪エリオットゆかりのおもてなし教室】

javascript:void(0);/*1408442631096*/

●エリオットゆかりフェイスブックファンページ

javascript:void(0);/*1408442653176*/

●フェイスブック

javascript:void(0);/*1408442700392*/

●ツイッター

javascript:void(0);/*1408442724976*/

 

コメント(0)トラックバック(0)

私流 おもてなしの心①(お寿司=日本の構図)

2013/09/26

「 おもてなし」と言えば、やはり相手に喜んで楽しく過ごしていただける空間。

分かってはいるけれど、ついつい気持ちが入りすぎて気が付けば自分で無理しすぎていたなんてことはないですか?

イギリスに来て思ったのは、やはりパーティー文化が根強く密着している国だからこそ、みんなすごく気軽にパーティーをしたり、集まってランチしたりしていると言う事。それがとても自然で、もてなされる側も心からリラックスできるのです。

私もイギリスに住んで13年。

そんな「おもてなし」の良い部分は自分流に取り入れて自分自身楽しみながら人の集まるひと時を楽しんでいます。

人と会うとやはり視野も広がり、オープンマインドに物事を考えられるようになる。

良い繋がりとは更に広がっていろいろなところに結び付く。お呼びした方同士もそんな気持ちになれたら嬉しいなと思っています。

 DSC_8819.JPG

パーティーを企画する場合私が日本人と言う事で、お客様のほとんどはお寿司を期待してくるんです。(笑)

現地の人たちは日本人は日常お寿司を作って食べているというイメージなのでしょうね。

私はイギリスに来る前は、お寿司とはお寿司屋さんで食べるもの。という認識でした^^;

そんな私だから、最初はリクエストされるとドキドキ。(笑)

だって、例えば巻きずしの場合、お米をといで炊いて、酢飯を混ぜて粗熱を取って、具を切って、巻きすを使って巻いて、それから切って・・・と気が遠くなります。

これが日本だったら手軽に買えるのにな・・・

でも!!!イギリスに住んでいる私は、ある意味、個人レベルの親善大使♪

日本の良さを伝えられるなら、とNOと言わない日本人になり、とことん頑張ってしまうわけです。(笑)

そんな私がケータリングビジネスをしてお客様にお寿司も出すまでになっていたのだから自分自身驚きです。

最近ではプライベートな外国人のゲストをおもてなしの時は必ずメニューにお寿司は参加させています。

DSC_8793.JPG

 

お重箱ってとっても日本らしい上に持ち運びもしやすくて、海外に来てからおせち以外にもよく使っているアイテムです。

お寿司をすぐに食べないときはラップを一枚敷いてからお重を重ねて行けば、少しの時間なら冷蔵庫で乾燥せず保存できます。(長い時間はムリですが・・・)

DSC_8795.JPG

この日は日系スーパーで刺し身用のお魚やイカを買って巻きずし開始!

いかと紫蘇!やっほ~~♪自分が大好きな組合せ☆

イカの淡白な味と紫蘇の爽やかな香りがたまりません♪

 DSC_8762.JPG

そして、海老マヨは永遠のアイドルですね!

今日は彩にスプリングオニオンという、日本だったらアサツキ、万能ねぎのような生で食べられるものを一緒に巻きました。海老とマヨの濃厚美味しさにネギでアクセント♪ナイスです!

DSC_8757.JPG

サーモンは本当に脂がのっていて大好き。おまけに割と値段も手ごろです。

DSC_8759.JPG

サーモンのとろっとしたコクにわさびのきりっとした風味!このコンビネーションが文句なしの美味しさ~☆

DSC_8760.JPG

そして、鉄火巻きも大好きです!スプリングオニオンを加えて魚臭さを和らげます。もちろんまぐろだけ巻くのも好きですが、ネギが入ると食べやすいのでこの日は加えてみました。

DSC_8764.JPG

最後はしめさば!

しめさばは日本に住んでいるときは特別な存在ではなかったのですが、こちらに来てからはもう、手巻きの時も巻きずしの時も必ずメンバーに加えてしまうほど惚れています。(笑)

紫蘇があったので香りもプラスして美味しさ倍増!

DSC_8770.JPG

ひたすら巻いて・・寿司職人さん気分☆

 DSC_8775.JPG

この後はカットカット!

具が真ん中にちゃんと来ているか!この瞬間がわくわくドキドキなのです☆

 

DSC_8799.JPG

鉄火巻きがちょっぴりずれているような気もしますが、大目に見て自分で合格点!(笑)

みんなで最初の乾杯!

シャンパンと共にフィンガーフードのオードブルとしてお出ししました。

こうして考えると具に変化をつけたらいくらでもオリジナリティーのあるお寿司がつくれので、日本の皆さんもぜひびっくり美味しい!そんな巻きずしを作ってみてはいかがですか♪アイデアあふれるお寿司でおもてなし♪なんて素敵ですよね^^

この日はなんといっても一番好きなこれ!!

『007』のジェームス・ボンドが愛飲するシャンパンとして有名なBOLLINGER ボランジェで乾杯。

 

DSC_0422.JPG

やっぱり日本のお寿司と、イギリスの007の愛するシャンパンは最高なコンビだな~と楽しいパーティーのスタートです。(笑)

お寿司=日本の構図はこれからも大切にしながらまた日本のほかのお料理もいっぱい海外の皆さんい知ってほしいと願うばかりです^^

私流おもてなしの心☆次回はメインのお料理編です♪

ぜひ見に来てくださいね♪

 今日の動画は手でつまめるオードブル☆

ぜひおもてなしの時の参考になさって下さい☆

 

こちらも楽しく更新中です♪

●エリオットゆかりのおしゃれな食卓

javascript:void(0);/*1380196548436*/

●レシピブログ連載【動画でレッスン♪エリオットゆかりのおもてなし教室】

javascript:void(0);/*1380196561884*/

●タベラッテ【エリオットゆかりの簡単おしゃれごはん】

javascript:void(0);/*1380196598317*/

●フェイスブック

javascript:void(0);/*1380196615509*/

●フェイスブックファンページ

javascript:void(0);/*1380196644359*/

●ツイッター

javascript:void(0);/*1380196663586*/

 

コメント(0)トラックバック(0)

熱々!【素ごもりエビグラタン】

2013/09/19

DSC_0493.JPG 

みなさん♪

こんにちは☆

イギリスはすっかり見る景色も、空気もしっとり秋の装いです。

19日は満月☆

お月見はお団子だけではありません!(笑)

素ごもりエビグラタンが正式レシピ名ですが、気分はお月見エビグラタン♪

なんでかって??

正解はこちら~☆

まん丸うずらの卵入り☆

DSC_9757.JPG

こういう季節になると食べたくなってくるのがグラタン!

私の子どもの頃の思い出の一つ、ちかくの洋食屋さんに家族で外食にたまに行っていたのですが、毎回飽きずにエビグラタンを一途に注文していました。

今日はそんな事をちょっと思いだしたのでエビグラタンを作ります♪

テーブルも秋のリンゴを使ってコーディネートしてみました☆

DSC_0480.JPG

ナプキンでオレンジを効かせて秋っぽく^^

DSC_0481.JPG

白いバラでさわやかさをプラス☆

グリーンのリンゴは大好きです。

置物と本物を使ってます。

さて!どっちが本物???(笑)

DSC_0482.JPG

こんな遊び心も大切にしたいなぁ♡

では!いよいよクッキング!

たのしく笑顔で作っちゃおう♪

【素ごもりエビグラタン】

材料 2人分~3人分

マカロニ 120g

玉ねぎ 中1個 150g

海老 150g

バター 40g

薄力粉 大さじ2

牛乳 100ml

生クリーム 100ml

パセリ 刻んで5g

塩 小さじ1強

チーズ 40g

ドライパン粉 少々

うずらの卵 6個

作り方

*オーブンを200℃に予熱しておく。*

1、マカロニをたっぷりの湯の中に塩を加え(分量外)表示時間通りに茹でる。

2、フライパンにバターを熱し、粗みじん切りの玉ねぎを加えて炒め、透き通って来たら薄力粉を加えて馴染ませながら炒める。

DSC_9744.JPG
DSC_9745.JPG

3、粉が馴染んで来たら、牛乳を少しずつ加える。

DSC_9746.JPG

4、生クリームも同様に加えて行く。木べらで混ぜながら滑らかなソースにしましょう♪

DSC_9747.JPG

5、海老を加えてソースになじませる。

DSC_9748.JPG

6、1の茹でたマカロニを加えてソースに馴染ませ、刻んだパセリ、塩を加えて味を付ける。

この時味見をして塩気が足りなければ加えますが、最後にチーズをかけて焼くので塩気は控えめがGOOD.

DSC_9750.JPG

7、耐熱皿に必要であればバター(分量外)を塗り、6を均等に入れる。(私はくっつかないように加工してある耐熱皿なのでバターは塗りませんでした。)

DSC_9751.JPG

8、すりおろしチーズ、パン粉をふりかける。(今日はチェダーチーズすりおろしを使用。)

DSC_9752.JPG

DSC_9753.JPG

9、スプーンの背で穴をあけて、そこにうずらの卵を落としていく。

DSC_9754.JPG

DSC_9756.JPG

DSC_9757.JPG

10、200℃のオーブンで約15分焼き、220℃に温度を上げて更に10分焼いて完成。

DSC_9760.JPG

美味しく焼けた~~♪

オーブンの性質によって焼き時間が多少異なります。しっかり様子を見ながら作ってください。

DSC_0493.JPG

お皿にはルッコラとプチトマトとガーリックブレッドがすでに待機。

DSC_0491.JPG

グラタンを盛りつけましょう。

DSC_0494.JPG

海老が見えるとテンション上がります!(笑)

DSC_0496.JPG

熱々の二人で熱々グラタンを食べて更に仲良くなってください。ははは。

DSC_0503.JPG

サラダには今日はこのトリュフオイルとバルサミコ酢をかけておしゃれ仕上げ☆

このトリュフオイルはイギリスの物なのです。なかなか香りがよくて重宝してます!

卵料理によく合いますが、こうしてサラダにかけてもGOOD!

ただ香りが強いのでかけすぎは禁物!

ちょっと垂らしてくださいね。

DSC_0505.JPG

クリーミーな海老の美味しさ!ぜひ楽しんで召し上がれ!

美味しく楽しく召し上がれ~☆

DSC_0485.JPG

こちらも楽しく更新中☆

●エリオットゆかりの美味しい食卓

javascript:void(0);/*1379601465769*/

●レシピブログ連載【動画でレッスン♪エリオットゆかりのおもてなし教室】

javascript:void(0);/*1379601492750*/

●タベラッテ【エリオットゆかりの簡単おしゃれごはん】

javascript:void(0);/*1379601516285*/

●フェイスブックファンページ

javascript:void(0);/*1379601548257*/

●フェイスブック

javascript:void(0);/*1379601575876*/

●ツイッター

javascript:void(0);/*1379601596956*/

コメント(0)トラックバック(0)

鮭のハーブ焼き&ゆったりおもてなし

2013/07/09

 みなさん、こんにちは。

海外に住んでいると、出会いと別れがいつも隣り合わせ。

出会いは嬉しいけれど、別れはさみしすぎる。。。くすん。

でも、新しい門出は笑顔でお見送りが一番。

どこに住んでいてもお互いに会いたい、繋がっていたいと思う気持ちは何よりも強いものです。

そんな彼女は一度私がお料理教室をしていた時期に来てくれた生徒さん。(笑)

笑顔がとっても素敵で声のトーン、そしてそこにいるだけでやさしいお人柄が伝わる素敵な方です。

日本に戻られると言う事で、しばしのお別れに少し前にレストランで食事をし、ぜひ日本に戻られる前にうちに来てほしいと思いすぐに日にちをセッティング!←こういう行動力は早いのです。(笑)

いつもは数人での女子会が多い私ですが、この日は彼女だけをおもてなし!

思い出に残る素敵な時間にしよう。(笑)

ここ数日、イギリスもかなり暑い日が続いているのでヘルシーでさっぱりしたお料理を考えました♪

セッティングはあまり気張らず、涼しさを感じてもらいたいな~と思いました☆

DSC_9061.JPG

大き目な四角いクリアガラスの花瓶です。

爽やかなグリーンの花をちょっと浮かべてみました。

花束なくてもこうしてテーブルにワンポイント!低価格で実現です。(笑)

イギリスのIKEAで購入しました☆

日本のサイトを見たのですが、やはりちょっとセレクションも違うのかな。

私が使っているものは見当たりませんでしたが、かなり種類も豊富でほしいな~と思うものがいっぱい☆

javascript:void(0);/*1373354973520*/

このティファニーカラーのナプキンもお気に入りです。

DSC_9062.JPG

縁取りの白がとても上品♡

さりげなくグラスに入れてみるだけでOKです!

まずは梅酒でウエルカムドリンク♡

DSC_9064.JPG

食前酒に梅酒はいいですよね♡

ケータリングをするときは前菜と一緒に梅酒をお出しします。

外国人のみなさんも絶賛の梅酒。

世界中に広がって欲しいと本気で願う私です。(笑)

 

今日はお友達の持ってきてくれたこのワイン!

いつも白ワインが多いのですが赤ワインランチはなんだか大人な気分。←根拠なし。(笑)

foodpic3708834.jpg

とても美味しくってかなりハイペースで進んでしまいました。(笑)

では!お料理の紹介です♡

こんな大きなワンプレートに盛り付けてみました。

foodpic3709055.jpg

この大きなお皿はパーティー用に購入したのですが、今日はテーブルマット代わりにして、お料理を乗せてみました。

とってもすっきりした感じでおしゃれ感が出ます。


メインは

【鮭のハーブ焼き☆】

DSC_9070.JPG

材料 2人分

生鮭 2切れ

オリーブオイル 大さじ2

玉ねぎ 小1個

塩 小さじ1/2

粗挽き黒胡椒 適量

レモン 1/2個

酒又は白ワイン 大さじ1

フレッシュタイム 適量

 

作り方 オーブンを190℃に予熱する。

1、玉ねぎは半分に切り薄くスライスして耐熱皿に並べる。

2、1の上に皮を取り除いた鮭を乗せ、オリーブオイル、塩、薄切りレモン、酒又は白ワインをかけて、上にフレッシュタイムを乗せる。

3、2を190℃のオーブンに入れて約20分焼いて完成。

 4、最後に粗挽き黒胡椒をかけて好みでトリュフオイル(分量外)を仕上げにかけましたがなくてもOK。

*ポイント*

オーブンや鮭の大きさによって多少加熱時間が異なります、様子を見ながら作ってください。火を通しすぎると固くなるので柔らかく仕上げてくださいね。

ハーブはタイムの代わりにローズマリー、タラゴン、乾燥ミックスハーブなどでも代用で出来るのでお好みのハーブで試してみてください。

ハーブが苦手な方はなしでも美味しく召し上がれます!

DSC_9056.JPG

おいしく素材の味とハーブの香りを楽しむために薄味にしていますので好みで塩は最後に振って調節してくださいね。

今日は【雑穀米】

彩りもきれいだし、かみごたえもあって大好きで最近はもっぱら雑穀米を食べています。

DSC_9071.JPG

そして小さなおかずたちのご紹介です。

【切り干し大根と桜エビの香り和え】

javascript:void(0);/*1373356731498*/←レシピはこちらです!

DSC_9073.JPG

切り干し大根と言えば煮つけが多かったのですが最近はこうしてぱりぱりと食べる切り干し大根も好き☆

桜えびの香りは切り干し大根にじゅわっとしみて絶品です☆

味付けはめんつゆなのでぱぱっとできちゃう副菜です。

常備菜としてもお勧めです!

お弁当にもいいですよ~~☆

【乾物トリオの佃煮風】

DSC_9074.JPG

戸棚の乾物を合わせただけですがわかめの食感、ひじきの栄養、塩昆布の塩味でおいしくコラボ☆

水で戻して混ぜるだけ!

塩昆布の量で好みに味付けしてくださいね♡

【明太ポテトのマヨしょうが和えちゃっかりしめじ入り】

DSC_9072.JPG

これはふりかけの明太子を使いました♡

さいころ型に切ったじゃがいもとしめじを茹でて、ふりかけ、マヨネーズ、ショウガすりおろし、小口切りのアサツキ又は万能ねぎを加えて和えるだけ。

マヨネーズとショウガの組み合わせが何とも言えず美味しい☆家にちょこっとあったしめじも入れてボリュームアップ☆

すべてを盛り付けて・・・

DSC_9076.JPG

カジュアルランチの始まりです♪

話しながら食べているのになぜかいつも人より早く食べてしまう私・・・

ゆっくり優雅に食べてみたい。(笑)

お友達も喜んでくれたヘルシープレート☆

参考になったら嬉しいです!

お友達は日本に戻られたらシュガーケーキスタジオをオープンされる予定です。

javascript:void(0);/*1373358127288*/

イギリスでの素晴らしい経験を生かして日本でもきっと素敵に輝いていることと思います。

応援してます♪頑張ってね!(笑)

 

今日の動画はこちら~~☆

発酵いらずのソーダブレッドです。

アイルランドのパンですが思い立ったらすぐできてどんなお料理にも合うパン。

ぜひご覧くださいね。

こちらも楽しく更新中☆

●エリオットゆかりの美味しい食卓

javascript:void(0);/*1373358530185*/

●レシピブログ連載【動画でレッスン♪エリオットゆかりのおもてなし教室】

javascript:void(0);/*1373358559694*/

●タベラッテ【エリオットゆかりの簡単おしゃれごはん】

javascript:void(0);/*1373358604056*/

●フェイスブックファンページ

javascript:void(0);/*1373358625482*/

●フェイスブック

javascript:void(0);/*1373358640206*/

●ツイッター

javascript:void(0);/*1373358673248*/

 

コメント(0)トラックバック(0)

手作りキャンドルスタンドでロマンティックナイト♡【レシピ】海老とピクルスのチーズ和え

2013/05/10

みなさんこんにちは♪

日が伸びて毎日楽しく感じられますね♪

イギリスも夏時間になったので、夜は8時ごろまで明るくてとって毎日が有意義です♪

リラックスできる夜はお手製キャンドルに火を灯して素敵な大人の時間を過ごしてみませんか?

 

DSC_0234.JPG

ガラスの瓶をまず見つけてくださいね♡

DSC_6369.JPG

そしてソフトワイヤー&飾りになりそうなビーズやガラスのパーツを用意します♪

DSC_6370.JPG

テーマカラーを決めたほうが統一感があっていいと思います!

私は透き通ったイメージのクリアカラーをチョイス♡

こうして瓶の縁に合わせて飾りになるものを通していきます。

DSC_6371.JPG

 

DSC_6372.JPG

そして、メインにしたいボタンなどお好きな飾りをソフトワイヤーに通して結びましょう。

 

DSC_6373.JPG

 

DSC_6374.JPG

もう一度ぐらい結んでおくといいかも♡

しっかり固定します。

そして・・・今日はこのハートのガラスを下に結び付けました♪

 

DSC_6381.JPG

下に出た余分なソフトワイヤーは切って見えないようにしてください♡

出来たできた~☆

世界に1つだけのオリジナルキャンドルスタンド!

DSC_6395.JPG

 

やっぱりこんなさわやかなクリアカラーのキャンドルスタンドには白ワインがピッタリ♡

白ワインにピッタリの超簡単おつまみです♡

DSC_0238.JPG

 

【海老とピクルスのチーズ和え】

DSC_7149.JPG

 

材料 2人分

 

ボイルエビ 50g

ピクルス 小 1本 (20g~30g)

マヨネーズ 大さじ1

パルメザンチーズ 5g

飾り生野菜やハーブ 【オプショナル】 適量

 

作り方

1、ボイル海老とピクルスは粗く刻みボウルでマヨネーズと薄くスライスしてから手で崩しながらパルメザンチーズを加えてよく混ぜる。

2、器に生野菜、1、ハーブを飾って完成。

 

ポイント

ハーブは今日はフレッシュタイムを飾りましたが、パセリ、バジルなどでもOK.ハーブが苦手な場合は省いてもよい。

 DSC_0235.JPG

大好きなダーリンと♡はたまた大好きなお友達と♡楽しくおうちワインバーごっこ♡楽しんでみてくださいね☆

楽しい週末お過ごしください♡

 

今日はこちらの動画をご覧ください☆

クリスマス用にアップしましたがもちろん日常のおもてなしにもぴったりです♡

 

 

そしてフェイスブックでファンページができました☆アカウントお持ちの方はぜひぜひお話しましょう♡

javascript:void(0);/*1368194114207*/エリオットゆかり スマイルファンクラブ

 

こちらも楽しく更新中です☆

●エリオットゆかりの美味しい食卓

javascript:void(0);/*1368194276982*/

●レシピブログ連載【動画でレッスン♪エリオットゆかりのおもてなし教室】

javascript:void(0);/*1368194323241*/

●タベラッテ【エリオットゆかりの簡単おしゃれごはん】

javascript:void(0);/*1368194384472*/

●フェイスブック

javascript:void(0);/*1368194433389*/

●ツイッター

javascript:void(0);/*1368194462004*/

コメント(0)トラックバック(0)