[an error occurred while processing this directive]

エリオットゆかりのイギリス流 心豊かな毎日

鶏肉

春味☆柔らかチキンのぴりケチャキャベツ炒めワンプレート

2014/02/24

 

DSC_1771.JPG

みなさん♪

こんにちは~☆

春がそこまで来ている気がする今日この頃。

いかがお過ごしですか?

春の野菜といえば色々思い浮かびますがその中でも大好きなのが春キャベツ☆

甘みがあってジューシーで美味しいですね。

今日はその春キャベツと鶏胸肉を使って簡単美味しい炒め物を作ります。

鶏胸肉はパサツキがちという思う方も多いと思いますが、ちょっとしたひと手間で柔らかさが倍増してとっても美味しく召し上がれます。

今日は楽しくなっちゃうワンプレートにしてみました。

私が大好きな野菜のひとつ。にんじん!

なぜって?

だってだって、このビタミンカラーのオレンジ!見ているだけでも元気出てくる。

食べたらもう体中がメキメキと反応します。(笑)

最近はまってるのがこんなにかわいいミニサイズ。

思わずウサギ気分☆ぴょん☆

DSC_1777.JPG

春らしい気持ちにしてくれる小道具です。(笑)

レシピご覧ください☆

【春味☆柔らかチキンのぴりケチャキャベツ炒めワンプレート】

DSC_1773.JPG

材料 1~2人分

 

鶏胸肉 大1枚 200g

玉ねぎ 50g

キャベツ 50g

 

オリーブオイル 大さじ1

バター 10g

小麦粉 適量

 

トマトケチャップ 大さじ2

白ワイン 大さじ1

しょうゆ 大さじ1弱

豆板醬 小さじ1/2

 

作り方

1、鶏胸肉は一口大に切り、玉ねぎはみじん切り、キャベツはざく切りにする。

2、鶏肉に軽く塩、胡椒(分量外)をして小麦粉をまぶす。

3、フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で2を両面さっと焼き別の皿に取り出しておく。

4、3のフライパンにそのままバターを追加して溶かし、玉ねぎを炒め透き通ってきたらキャベツを加えてしんなりしたら3を戻して炒める。

5、4の中によく混ぜ合わせたAを加えて具材にしっかり馴染んだら火を止め盛り付けて完成。

ポイント

3の工程では鶏肉の中までしっかり火を通さなくても最後に仕上げるので軽く焼きましょう。

今日のご飯は型抜きでおしゃれ仕上げ☆

上にはシソわかめのふりかけです☆

DSC_1776.JPG

そして、さっと塩茹でしたアスパラガスとミニにんじん☆にんじんは今日は茹でず生のままです☆ぱりぽり美味しい☆マヨネーズをかけて粗挽き黒胡椒☆

DSC_1775.JPG

 

豆板醬がアクセントで飽きずに最後まで美味しく食べられます☆

DSC_1773.JPG

イギリス人のお友達にこうしたワンプレートをだすと予想以上に喜んでくれます!(笑)

世界共通でワンプレートはみんなを幸せにしてくれるのですね♪ 

 

今日の動画はこちらです☆

 じゃがいもディップでもりもり茹で野菜食べちゃおう☆

 

こちらも楽しく更新中☆

●エリオットゆかりの美味しい食卓

javascript:void(0);/*1393167895027*/

●レシピブログ連載【動画でレッスン♪エリオットゆかりのおもてなし教室】

javascript:void(0);/*1393167916617*/

●エリオットゆかりフェイスブックファンページ

javascript:void(0);/*1393167947218*/

●フェイスブック

javascript:void(0);/*1393168219082*/

●ツイッター

javascript:void(0);/*1393168252487*/

 

コメント(0)トラックバック(0)

新居で初めてのおもてなし&【鶏とアボカドのハニーレモンしょうゆ照り焼き】

2013/05/14

 みなさん♪

こんにちは☆

引越しをしてやっと家が落ち着きました。

そんなわけで初めて新しいおうちでのおもてなしです♪

まだキッチン完全に使いこなせていないけど、使っているうちに慣れて行くと思うので怖がらず簡単なレシピから徐々にレベルアップしていこう!なんて思っています♪

今日はみなさんも気分はプチ女子会に参加してください!!

テーブルセッティングはどうしようか・・・

やっぱり女子会は華やかカラーがいいなぁ~☆

と準備に取り掛かる。

あ!!まだ準備中!だめだめ~~~待ってて!(笑)

 

DSC_0240.JPG

今日は黄色のお花畑のようなさわやかなセッティングに決定♪

DSC_0242.JPG

 

こちらのグリーンや黄色のお花たちはすべて造花。

 

DSC_7312.JPG

 

ころころかわいいこんなオーナメントもアクセント♡

 

DSC_7310.JPG

 

ビーズのコースターもゴージャス感アップ☆

 

DSC_7311.JPG

 

センターラインを決めてすきっと決め♪(笑)

 

DSC_7327.JPG

 

もちろん生花は大好きですが、この前に日本で入ったお店にいろいろと売っていたので買ってみたら、結構気に入りました。

 

が、、、しかし、、、お店の名まえがわからない><

ごめんなさい。表参道のお店だったのですが・・・次回また必ず住所控えてきます。

 

さて準備OK!

ピンポーン♡

来た来た!!

はいどうぞ上がって上がって~~~♪

まずはお待ちかね乾杯タイム☆

カウンターバーで、まずウエルカムドリンク☆

ずっと夢だったカウンターなのでこの最初のここでの乾杯は必須です!

DSC_0266.JPG

今日のこのロゼのスパークリングワインのお供に、【燻製牡蠣のカナッペ】作りました♪

燻製牡蠣とアサツキ又は万能ねぎ(スプリングオニオン)、ディルをまな板の上で包丁で刻みます!

DSC_0260.JPG

クラッカーに乗せて、上から軽く塩、そしてたっぷり黒胡椒、かなり濃い目のとろっとしたバルサミコ酢をかけます。

こちらでは Balsamico glazeという名前で売られていました。

 

DSC_7351.JPG

 

DSC_0271.JPG

 

バルサミコ酢はとろっとしたものが手に入らなければ省いても美味しく召し上がれます。

燻製牡蠣は輸入食材のお店で手に入ると伺っていますのでぜひ試してみてくださいね。

スパークリングワイン、シャンパン、白ワインにピッタリです☆

燻製牡蠣の風味とネギとディルのハーブの香り!簡単なのにまるでワインバーのおつまみのようです。

ディルも手に入らない場合は省いて、燻製牡蠣とネギだけでもOK!

 

メインのお料理は今日は女子会ランチなので軽めにしました♪

 

DSC_0257.JPG

 

(左奥)イギリスで今、旬のジャージーポテト。この季節限定の美味しいじゃがいもです。

こちらを茹でて、さっとゆでたスナップエンドウと一緒にバターで和えて、塩、コショウで味を調えます。

 

そして真ん中はクスクスサラダ。

こちらは市販のクスクスサラダにモッツエレラチーズ、刻んだフレッシュタイム、仕上げにトリュフオイルをかけてワンランクアップ。

おもてなしの時ってすべてを手作りしようと思って張り切るととっても大変。

だから手作り&こうして市販品に手を加えてランクアップと言うお料理を組み合わると自分自身もおもてなしを楽しむ余裕が生まれるのではないかなと思います。

そして自分が単に食べたかったらなのですが。スモークサーモンも仲間入り☆

 

今日のメインはこれ!!

【鶏とアボカドのハニーレモンしょうゆ照り焼き】

DSC_0273.JPG

 

鶏の照り焼きはみんな大好きですよね!

ソースを作っておけば、お客様がきてもささっと鶏肉を焼いてソースに絡めるだけ。10分もあればできちゃいます!そんなお助けおかずはおもてなしに欠かせません!

他のお料理にもぜひ応用して見てください☆

【鶏とアボカドのハニーレモンしょうゆ照り焼き】

材料 4人分(写真は少し多めに作っています。)

鶏もも肉 4枚

アボカド 1個

~ハニーレモンしょうゆソース~(4人分は出来あがりの量の1/2をお使いください。)

*このソース☆とっても万能!*

●しょうゆ 大さじ4

●蜂蜜 大さじ1

●砂糖 小さじ2

●みりん 大さじ2

●白すりごま 大さじ2

●にんにくすりおろし 2かけ分

●レモン汁 大さじ1

●水 大さじ1 

作り方

1、フライパンを強火で熱し、鶏肉を皮を下にして並べて表面に良い焦げ色が付くまで焼き、ひっくり返して火を弱め蓋をして中まで火を通す。

2、1の余分な脂は菜箸を使ってキッチンペーパで吸い取る。(フライパンを斜めにして溜まった油を捨ててもよい。)

3、合わせ調味料の約1/2の量を加えて絡ませ、食べやすい大きさに切ったアボカドを加えて全体に絡み照りが出てきたら器に盛り付ける。

4、上にあれば刻んだパセリ(分量外)を散らし完成。

 

*ポイント*

●ソースの量は好みで加減してください。

●鶏肉から出てくる脂で焼くのでオイルは必要ありません。

お友達はアボカドを加熱したことがなかったらしくびっくりしていましたが、一口食べておいしい~~と笑顔になってくれていたのでよかったです☆

アボカドは食べる美容液とも言われるぐらいですからもっと積極的に食べたい食材です♪

今日はカジュアルに取り分けて食べましょう♡

DSC_0262.JPG

 

楽しい会話♡

やっぱり女子会はいいな♪

デザートと紅茶とコーヒーで2度目の乾杯♪

 

DSC_0258.JPG

明るい空間に囲まれて♡

DSC_7324.JPG

前のおうちに呼んでいたお二人ですが、実は雪で泣く泣く延期になってしまっいたのでした。

こうして約束どおりお会いできてよかった♡

DSC_0279.JPG

また早くお友達をお呼びしたいと思いました♡

こういうひと時が心豊かな毎日の栄養剤なのかもしれません♪

DSC_7308.JPG

 

今日の動画はこちら♪

イギリスマーケットで食べ歩き☆

一緒にレッツゴー☆

本気で食べましょう!楽しいです♪

是非ぜひご覧くださいね♪ 

ホットドックに、ハンバーガー、イギリス料理のコーニッシュパスティー☆最後はラブリーなカップケーキがお待ちしています☆

 

●フェイスブックにファンページできました☆

javascript:void(0);/*1368536417270*/

●エリオットゆかりの美味しい食卓♪

javascript:void(0);/*1368536461801*/

●レシピブログ連載【動画でレッスン♪エリオットゆかりのおもてなし教室】

javascript:void(0);/*1368536514112*/

●フェイスブック

javascript:void(0);/*1368536544163*/

●タベラッテ【エリオットゆかりの簡単おしゃれごはん】

javascript:void(0);/*1368536599769*/

●ツイッター

javascript:void(0);/*1368536633261*/

 

コメント(2)トラックバック(0)

甘辛手羽先&チューリップのテーブルコーディネート

2013/03/12

DSC_4611.JPG

素揚げした手羽先にお酢を効かせたコクのある甘辛たれをジュワっとかけてパーティーにピッタリの1品ができました☆

 手羽先や手羽元ってお値段も手ごろで+美味しい!

イギリスでも手に入る食材の一つです。

↓wingsという名まえで売られています。

DSC_4597.JPG

 

こちらは手羽元と手羽先が繋がったまま売られています。

 

DSC_4598.JPG

 

なので骨と骨の間を指で探りながら包丁で切り分けます。

まるでお肉屋さんになったような心境です。(笑)

 

DSC_4599.JPG

 

鶏もも肉も骨付きで売られていることが多いので、骨を取り除く作業が必要だったり。

豚や牛の薄切り肉も普通のスーパーでは買えず、やはり日系やアジア系のスーパーで購入。

日本では普通に調理しやすい形で売られているのはちょっぴりうらやましいです。(笑)

とはいえ、最近は和食に使う様な食材も続々見かけるようになってきて私がイギリスに来た12年前に比べるととても生活しやすくなりました。

そう思うと、気軽に今日は和食を食べようなんて言える環境に感謝しなければいけないな~と思うのです。

なので!この手羽先と手羽元解体も楽しまなければ!(笑)

とっても簡単でリピしたくなる美味しい1品ですのでぜひぜひお試しくださいね♪

~甘辛手羽先~

材料 8本分

 
鶏手羽先 8本
 
揚げ油 適量
 
A
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1
酢 大さじ1
すりごま 大さじ1
にんにくすりおろし 小1かけ
しょうがすりおろし  小1かけ
 
飾り(オプショナル)
プチトマト 
パクチー
 
作り方
1、鶏手羽先は約170℃の中温に熱した揚げ油の中で素揚げする。
菜箸を入れてみて、やや大きめの泡が上がってくる状態です。

DSC_4600.JPG

こんな感じにいい色になります♡

DSC_4602.JPG

こんがり☆

DSC_4603.JPG

2、揚げたての鶏手羽先を耐熱ボウルに入れ、よく混ぜ合わせたAをかけて混ぜて味をなじませる。

 

DSC_4608.JPG

3、器に盛り付け、ボウルに残った汁を上から回しかけ、プチトマトとパセリを飾って完成。

 

DSC_4615.JPG

すりごまを使用していますが、かなりしっかりした粒が残ってますね^^

やはり香りがいいのですりごまをお使いくださいね。

子供も大人も本気で取り合ってしまうかもしれません。(笑)

簡単でお勧めです♪

さてこんな美味しいお料理ができたので今日は春を感じるテーブルセッティングをご紹介したいと思います♪

DSC_4620.JPG

今日はテーブルクロスは無しで、木のぬくもりを大切にしてみます♪

ガラスのキラキラと自然な木の色合いって案外好きな組合せです。

DSC_0345.JPG

今日はチューリップとテーブルマットを赤で統一感を出します♪

さし色にブルーのお花を添えて・・・

 

DSC_0350.JPG

 

お花も決して豪華である必要はなく、かわいいカラフルなグラスを花瓶に代わりに代用していくつかに分けて生けてみると華やかになりますね♪

 

DSC_0334.JPG

ナプキンは縁にフリルのついたものだとどんな風に置いても形が作りやすいので便利。

今日はお皿とおそろいのキャンドルスタンドの中に差し込んでお花に見立ててみました。

DSC_0336.JPG

テーブルに動きが出てきてイキイキしてきます。

こんなラウンド型のグリーンはシャンパングラスに乗せて高さを出して♪

 

DSC_0324.JPG

外のグリーンを時々眺めて・・・

DSC_0313.JPG

 

大好きな女友達と楽しい時間。

 

 

DSC_0308.JPG

 

テーブル次第でこんなにもわくわく度アップしちゃいます。

ぜひぜひ皆さんもお友達と一緒に心豊かな時間お過ごしくださいね^^

DSC_4617.JPG

 

動画も公開中です♪

日本でも海外でも作りやすい【洋風ちらし寿司】よかったらご覧ください☆

 

 

こちらも楽しく更新中♪

●エリオットゆかりの美味しい食卓

javascript:void(0);/*1363002112913*/

●レシピブログ連載【動画でレッスン♪エリオットゆかりのおもてなし教室】

javascript:void(0);/*1363002231900*/ 

●タベラッテ【エリオットゆかりの簡単おしゃれごはん】

javascript:void(0);/*1363002286745*/

●フェイスブック

javascript:void(0);/*1363002315546*/

●ツイッター

javascript:void(0);/*1363002354338*/

 

 

コメント(0)トラックバック(0)