[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

レシピ

2015/02/28

 

201501.JPG

 

 

ひなまつりのデコドーナツ・レシピ

 

体調を崩していて、前回の更新からずいぶん間が空いてしまいました。

すっかり回復して元気です。

 

ひなまつりに、こんなデコドーナツはいかがでしょうか?

12月に発売した「デコ♥ドーナツの本」から「ひなまつりのデコドーナツ」です。

市販のドーナツにチョココーティングした簡単なデコです。

顔は市販のミニビスケットにチョココーティングをしています。

 

ひなまつりにお子さんや家族と一緒に作るのも楽しそうですね♪

 

◆◆◆ ひなまつりのデコドーナツ ◆◆◆

 

【材料】6個分

 好みのリングドーナツ    6個

 飾り用

  コーティングチョコレート(ホワイト) 150g

  コーティングチョコレート(ピンク)  100g

  コーティングチョコレート(ブルー)  100g

  ショートニング      大さじ3と1/2

  チョコペン(茶・ピンク・黄)   各1本

 

【作り方】

 

チョココーティングする

1、コーティング用チョコレート(ホワイト)を耐熱ボウルに入れる。

電子レンジで1分加熱して取り出し、ゴムベラで混ぜる。

 

2、さらに30秒加熱し、ゴムベラでよく混ぜる。

 

3、2が温かいうちにショートニング大さじ1と1/2を加え、余熱で溶かしながらゴムべらでよく混ぜる。

 

4、ドーナツを手で持って3のデコ用チョコレートにひたす。

一度あげてよぶんなチョコレートを落とし、もう一度ひたす。

 

5、ひっくり返し、チョコレートをドーナツの表面に均等に行きわたらせる。

冷蔵庫に入れて冷やし固める。

 

6、コーティング用チョコレート(ピンク)を耐熱ボウルに入れる。

電子レンジで1分加熱して取り出し、ゴムベラで混ぜる。

 

7、さらに30秒加熱し、ゴムベラでよく混ぜる。

温かいうちにショートニング大さじ1を加え、余熱で溶かしながらゴムべらでよく混ぜる。

 

8、コーティング用チョコレート(ブルー)を耐熱ボウルに入れる。

電子レンジで1分加熱して取り出し、ゴムベラで混ぜる。

 

9、さらに30秒加熱し、ゴムベラでよく混ぜる。

温かいうちにショートニング大さじ1を加え、余熱で溶かしながらゴムべらでよく混ぜる。

 

10、5のうち3個を7のデコ用チョコレート(ピンク)で2/3程度コーティングしおひなさまを作る。

残りの3個は9のデコ用チョコレート(ブルー)で2/3程度コーティングしおだいりさまを作る。冷蔵庫で冷やし固める。

 

デコレーションする

11、ミニビスケットを5の残りのデコ用チョコレート(白)でコーティングする。冷蔵庫で冷やし固める。

 

12、チョコペン(茶)を湯せんで溶かし、11に髪の毛、口を描く。同様に、(ピンク)でほっぺたを描く。冷蔵庫で冷やし固める。

 

13、12のチョコペン(茶)でオーブンシートにおだいりさまの烏帽子と勺を描く。同様に(黄)でおひなさまの冠と扇を描く。冷蔵庫で冷やし固める。

 

14、10にチョコペン(何色でも)で12、13をくっつける。

チョコペン(黄)で着物のラインと模様を描く。冷蔵庫で冷やし固める。

 

※コーティング用チョコレートはウィルトン社の「キャンディメルツ」という電子レンジで加熱できるチョコレートを使っています。

 

 

コメント(0)トラックバック(0)

ひなまつりのデコドーナツ

2015/02/28

 

201501.JPG

 

 

ひなまつりのデコドーナツ・レシピ

 

体調を崩していて、前回の更新からずいぶん間が空いてしまいました。

すっかり回復して元気です。

 

ひなまつりに、こんなデコドーナツはいかがでしょうか?

12月に発売した「デコ♥ドーナツの本」から「ひなまつりのデコドーナツ」です。

市販のドーナツにチョココーティングした簡単なデコです。

顔は市販のミニビスケットにチョココーティングをしています。

 

ひなまつりにお子さんや家族と一緒に作るのも楽しそうですね♪

 

◆◆◆ ひなまつりのデコドーナツ ◆◆◆

 

【材料】6個分

 好みのリングドーナツ    6個

 飾り用

  コーティングチョコレート(ホワイト) 150g

  コーティングチョコレート(ピンク)  100g

  コーティングチョコレート(ブルー)  100g

  ショートニング      大さじ3と1/2

  チョコペン(茶・ピンク・黄)   各1本

 

【作り方】

 

チョココーティングする

1、コーティング用チョコレート(ホワイト)を耐熱ボウルに入れる。

電子レンジで1分加熱して取り出し、ゴムベラで混ぜる。

 

2、さらに30秒加熱し、ゴムベラでよく混ぜる。

 

3、2が温かいうちにショートニング大さじ1と1/2を加え、余熱で溶かしながらゴムべらでよく混ぜる。

 

4、ドーナツを手で持って3のデコ用チョコレートにひたす。

一度あげてよぶんなチョコレートを落とし、もう一度ひたす。

 

5、ひっくり返し、チョコレートをドーナツの表面に均等に行きわたらせる。

冷蔵庫に入れて冷やし固める。

 

6、コーティング用チョコレート(ピンク)を耐熱ボウルに入れる。

電子レンジで1分加熱して取り出し、ゴムベラで混ぜる。

 

7、さらに30秒加熱し、ゴムベラでよく混ぜる。

温かいうちにショートニング大さじ1を加え、余熱で溶かしながらゴムべらでよく混ぜる。

 

8、コーティング用チョコレート(ブルー)を耐熱ボウルに入れる。

電子レンジで1分加熱して取り出し、ゴムベラで混ぜる。

 

9、さらに30秒加熱し、ゴムベラでよく混ぜる。

温かいうちにショートニング大さじ1を加え、余熱で溶かしながらゴムべらでよく混ぜる。

 

10、5のうち3個を7のデコ用チョコレート(ピンク)で2/3程度コーティングしおひなさまを作る。

残りの3個は9のデコ用チョコレート(ブルー)で2/3程度コーティングしおだいりさまを作る。冷蔵庫で冷やし固める。

 

デコレーションする

11、ミニビスケットを5の残りのデコ用チョコレート(白)でコーティングする。冷蔵庫で冷やし固める。

 

12、チョコペン(茶)を湯せんで溶かし、11に髪の毛、口を描く。同様に、(ピンク)でほっぺたを描く。冷蔵庫で冷やし固める。

 

13、12のチョコペン(茶)でオーブンシートにおだいりさまの烏帽子と勺を描く。同様に(黄)でおひなさまの冠と扇を描く。冷蔵庫で冷やし固める。

 

14、10にチョコペン(何色でも)で12、13をくっつける。

チョコペン(黄)で着物のラインと模様を描く。冷蔵庫で冷やし固める。

 

※コーティング用チョコレートはウィルトン社の「キャンディメルツ」という電子レンジで加熱できるチョコレートを使っています。

 

 

コメント(0)トラックバック(0)

新刊「デコ♡ドーナツの本」から青い鳥のレシピ

2014/12/30

 

20141230-0.JPG撮影/南雲保夫  スタイリング/ダンノマリコ

 

 

 

今月10日に主婦と生活社さんから新刊「デコ♡ドーナツの本」を出版しました。

 

今回の本では揚げドーナツと焼きドーナツを使っていろいろなデコをしています。

表紙のリラックマにすみっこぐらしの他、キャラクターものではLINEのムーンの作り方を掲載しています。

 

 

20141230.JPG

 

 

キャラクターもの以外にも、私オリジナルのいろいろな動物やかわいいモチーフのデコを紹介しています。

 

 

20141230-2.JPG

 

 

そんな新刊から今日は「青い鳥」の簡単レシピをご紹介します。

市販のドーナツにチョココーティングをする簡単なレシピです。

お子様へのおやつ作りに、お正月休みのお菓子作りにいかがでしょうか?

 

 

th_AS-5559.JPG

 

 

 

◆◆◆ 青い鳥のチョコドーナツ ◆◆◆

 

【材料】6個分

 好みのリングドーナツ    6個

 飾り用

  コーティングチョコレート(ブルー)  60g

  コーティングチョコレート(ホワイト) 70g

  ショートニング      大さじ1と1/2

  アーモンド        6個

  チョコペン(黄・茶)   各1本

 

【作り方】

ドーナツを作る

1、好みのリングドーナツにナイフで切れ込みを入れ、アーモンドを差し込み、くちばしを作る。

 

チョココーティングする

2、コーティング用チョコレート(ホワイト・ブルー)を耐熱ボウルに入れる。

電子レンジで1分加熱して取り出し、ゴムベラで混ぜる。

 

3、さらに30秒加熱し、ゴムベラでよく混ぜる。

 

4、3が温かいうちにショートニングを加え、余熱で溶かしながらゴムべらでよく混ぜる。

 

5、ドーナツを手で持って4のデコ用チョコレートにひたす。

一度あげてよぶんなチョコレートを落とし、もう一度ひたす。

 

6、ひっくり返し、チョコレートをドーナツの表面に均等に行きわたらせる。

冷蔵庫に入れて冷やし固める。

 

デコレーションする

7、4の残りのデコ用チョコレートをコルネに入れる。バットにオーブンシートをのせ、コルネで羽を描く。冷蔵庫で冷やし固める。

 

8、チョコペン(黄)を湯せんで溶かし、6のくちばしに塗る。

 

9、同様にチョコペン(茶)で8に目を描く。

 

10、9にチョコペン(何色でも)で7の羽をくっつける。冷蔵庫で冷やし固める。

 

※コーティング用チョコレートはウィルトン社の「キャンディメルツ」という電子レンジで加熱できるチョコレートを使っています。

 

 

コメント(0)トラックバック(0)

ハロウィンのかぼちゃ黒ごまプリン

2014/10/16

 

2014.10.16-1.JPG

 

今月末はハロウィンですね。

ハロウィンに、かぼちゃを使ったこんなプリンはいかがでしょうか?

 

今年の初夏に発売した「Junkoさんのデコ★ゼリー&寒天」に掲載した「かぼちゃ黒ごまプリン」です。

 

 

2014.10.16-2.jpg

 

このプリンは黒ごまとかぼちゃの2層になっているのがポイントです。

まず黒ごまプリンを作って、テリーヌ型に流し入れます。

黒ごまプリンが固まったら、次にかぼちゃプリンを作ってその上に流し入れます。

 

この時少量を別のバットに流し入れて固め、最後にハロウィンの抜き型で抜いて上に乗せます。

切り分けた時の2色の断面が楽しいハロウィンスイーツです。

 

この他にも毎年ハロウィンが近くなるといろんなお菓子を作ってきました。

 

2014.10.16-3.JPG

 

過去のハロウィンスイーツは。こちら↓にまとめてあります。

 過去のハロウィンスイーツその1

 過去のハロウィンスイーツその2

 

よろしかったらぜひお試しくださいませ(^^)

 

 

◆◆◆ ハロウィンのかぼちゃ黒ごまプリン ◆◆◆

 

【材料】19.5×8.5×高さ5cmのテリーヌ型1台分

〈黒ごまプリン〉

 粉ゼラチン    4g

 水        大さじ2

 A牛乳      70ml

 Aグラニュー糖  20g

 練り黒ごま    大さじ1

 生クリーム    70ml

 

〈かぼちゃプリン〉

 粉ゼラチン    10g

 水        大さじ4

 かぼちゃ(皮をむき、5cm角に切る)  正味300g

 グラニュー糖   60g

 牛乳       150ml

 生クリーム    150ml

 

【作り方】

1、黒ごまプリンを作る。

水を入れた容器に粉ゼラチンをふり入れ、ふやかしておく。

 

2、鍋にAを入れて火にかけ、沸騰直前で火を止め、ふやかしておいたゼラチンを加えて混ぜる。

 

3、ボウルに練り黒ごまを入れ、生クリームを少しずつ加えながら泡立て器で混ぜる。

2に少しずつ加えて混ぜ、こし器でこしてボウルに移し、氷水にあてて冷やしながらゴムベラでとろみがつくまで混ぜる。

 

4、3を型の底から1/3の高さまで注ぎ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。

 

5、かぼちゃプリンを作る。

水を入れた耐熱容器に粉ゼラチンをふり入れ、ふやかしておく。

 

6、別の耐熱ボウルにかぼちゃを入れ、ラップをして電子レンジで5~6分加熱する。

熱いうちにつぶしてグラニュー糖を加え、泡立て器ですり混ぜる。

 

7、6に牛乳を加えて混ぜ、こし器でこす。

生クリームを加えてさらによく混ぜる。

 

8、5を電子レンジで1分加熱して溶かし7に加える。ボウルの底を氷水にあてて冷やし、4の上に流し入れる。

かぼちゃプリンの残りはバットなど平らな容器に入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

 

9、8をそれぞれ型からはずし、平らに固めた8をハロウィンの抜き型で抜く。

プリンの上にのせる。

 

※ポイント

上に乗せるプリンをハロウィンの型で抜く際、抜きにくい場合はプリンを少し凍らせると抜きやすくなります。

 

 

 

コメント(0)トラックバック(0)

バナナの焼きドーナツ・レシピ

2014/07/26


20140726.JPG

 

完熟バナナを使って、しっとりした焼きドーナツを作ってみました。

ブログを始めた頃から気に入って何度も作っている「バナナケーキ」のレシピを元に、焼きドーナツ用にアレンジしたものです。

 

まずは全卵を湯煎にかけて、砂糖、ハチミツを加え倍の量になるまでハンドミキサーで泡立てます。

 

 

20140726-1.JPG

 

ここに粉類を入れ、つぶしたバナナ、バターを加えたら型に流し入れて焼きます。

 

 

20140726-2.JPG

 

焼きドーナツで卵を泡立てるレシピは珍しいかもしれません。

泡立てるのに少々時間がかかりますが、その後は混ぜるだけのお手軽レシピです。

180℃のオーブンで15分程焼いてできあがり♪

 

 

20140726-3.JPG

 

生地に加えた蜂蜜の効果と、バナナの水分でとってもしっとりした食感の焼きドーナツです。

冷やしていただいてもおいしいです。

バナナが余った時におすすめのレシピです。

 

この焼きドーナツはこの後ラッピングをして友達への差し入れにしました。

ラッピングは次の記事でご紹介します(^^)

 

 

◆◆◆ バナナの焼きドーナツ ◆◆◆

 

【材料】 (ドーナツ型6個分)

 

卵          1個

グラニュー糖     40g

ハチミツ       10g

薄力粉        70g

ベーキングパウダー  小さじ1/2

バナナ        1本

バター        30g

 

※オーブン予熱温度 180℃

※シリコンドーナツ型にサラダ油(分量外)を薄く塗っておく。

※絞り出し袋に丸口金を付けておく。

 

 

【作り方】

1、バナナは細かく潰しておく。バターは湯煎にかけ溶かす。

 

2、ボウルに卵を割りほぐし、湯煎にかけてハンドミキサーで泡立てる。砂糖を加え、約2倍量になるくらいまでしっかりと泡立てる。

 

3、薄力粉とベーキングパウダーを振るい入れる。ゴムべらで全体がなじむまでさっと混ぜる。

 

4、溶かしたバターを加え混ぜ合わせる。

 

5、潰したバナナを加え、全体に混ぜ合わせる。

 

6、絞り出し袋に入れ、ドーナツ型の8分目まで流し入れる。

 

7、180℃に余熱したオーブンで15分~20分焼く。竹串を刺してみて、何も付いてこなければ焼き上がり。

粗熱が取れるまでそのまま冷まし、型から外す。

 

コメント(0)トラックバック(0)