[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

2014年10月

タルト実験結果

2014/10/31

 

201411.31.JPG

 

 

前回のタルト作りでは、ある実験をしていました。

タルトを作って時間が経つと、どうしてもクリームやフルーツの水分がタルト生地にしみ込んでしまいます。

そこで水分がしみ込むのを防ぐために寒天液を塗ったらどうかというものです。

 

 

20141230-3.JPG

 

 

市販のタルトケースの右半分に、濃いめに煮出した寒天液を塗りました。

結果は・・・結論からいうと失敗でした。

 

これが寒天液を塗ったもの。

 

 

201411.31-1.JPG

 

 

塗らないものよりタルト生地がしっとりしてしまいました。

よく考えてみれば、寒天「液」の水分を塗るので、タルト生地に水がしみ込んでしまうのですね。迂闊でした。

 

一番上の写真の寒天液を塗っていない方がサクサクとおいしく食べられました。

 

というわけでこの実験は失敗に終わってしまいました。

ただ、いつも自分で作るタルト生地よりも、市販の方が固くしっかりした焼き加減なせいか、クリームのしみ出しが少なかったような気がします。

 

サクサクのタルトをつくろうと思ったら、タルトケースに何かコーティングするよりも水分がしみ込みにくい生地を作った方が良いかもしれません。

この実験、もう少し続けたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(0)トラックバック(0)

季節外れのいちごタルト

2014/10/30

 

20141030.JPG

 

新刊撮影の材料が余ったので、季節外れのいちごタルトを作ってみました。

春に出版する本を作る場合、秋冬にいちごが必要になります。

都内の果物店を探しまわり、注文していつもアメリカ産いちごを購入しています。

国産もあるのですが、ちなみに先日は国産とちおとめ1パック1,680円と、なかなか手が出ないお値段でした。

アメリカ産は900円前後でした。

 

せっかく入手したいちご、無駄なく使い切りたいです。

いちご、ブルーベリーのタルトにすることに。タルト台は手抜きをして市販のものを使いました。

ここにカスタードクリームをたっぷり詰めて、果物を並べます。

 

 

20141030-2.JPG

 

果物を並べる時、いきなりクリームの上にのせないでお皿に一度並べてみるとバランス良く並べることができます。

 

 

20141030-3.JPG

 

 

仕上げにグラサージュというつや出しのシロップを塗ると、果物がつやつや輝いて見栄えが良くなります。グラサージュはクオカで購入しました。

 

豪華なフルーツタルトができました。

秋にたっぷりいただくいちごをいただくと贅沢な気分ですね。

 

ところでこのタルトはある実験をかねて作ってみました。

実験の結果は次の記事でお伝えします。

 

コメント(0)トラックバック(0)

ハロウィンのかぼちゃ黒ごまプリン

2014/10/16

 

2014.10.16-1.JPG

 

今月末はハロウィンですね。

ハロウィンに、かぼちゃを使ったこんなプリンはいかがでしょうか?

 

今年の初夏に発売した「Junkoさんのデコ★ゼリー&寒天」に掲載した「かぼちゃ黒ごまプリン」です。

 

 

2014.10.16-2.jpg

 

このプリンは黒ごまとかぼちゃの2層になっているのがポイントです。

まず黒ごまプリンを作って、テリーヌ型に流し入れます。

黒ごまプリンが固まったら、次にかぼちゃプリンを作ってその上に流し入れます。

 

この時少量を別のバットに流し入れて固め、最後にハロウィンの抜き型で抜いて上に乗せます。

切り分けた時の2色の断面が楽しいハロウィンスイーツです。

 

この他にも毎年ハロウィンが近くなるといろんなお菓子を作ってきました。

 

2014.10.16-3.JPG

 

過去のハロウィンスイーツは。こちら↓にまとめてあります。

 過去のハロウィンスイーツその1

 過去のハロウィンスイーツその2

 

よろしかったらぜひお試しくださいませ(^^)

 

 

◆◆◆ ハロウィンのかぼちゃ黒ごまプリン ◆◆◆

 

【材料】19.5×8.5×高さ5cmのテリーヌ型1台分

〈黒ごまプリン〉

 粉ゼラチン    4g

 水        大さじ2

 A牛乳      70ml

 Aグラニュー糖  20g

 練り黒ごま    大さじ1

 生クリーム    70ml

 

〈かぼちゃプリン〉

 粉ゼラチン    10g

 水        大さじ4

 かぼちゃ(皮をむき、5cm角に切る)  正味300g

 グラニュー糖   60g

 牛乳       150ml

 生クリーム    150ml

 

【作り方】

1、黒ごまプリンを作る。

水を入れた容器に粉ゼラチンをふり入れ、ふやかしておく。

 

2、鍋にAを入れて火にかけ、沸騰直前で火を止め、ふやかしておいたゼラチンを加えて混ぜる。

 

3、ボウルに練り黒ごまを入れ、生クリームを少しずつ加えながら泡立て器で混ぜる。

2に少しずつ加えて混ぜ、こし器でこしてボウルに移し、氷水にあてて冷やしながらゴムベラでとろみがつくまで混ぜる。

 

4、3を型の底から1/3の高さまで注ぎ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。

 

5、かぼちゃプリンを作る。

水を入れた耐熱容器に粉ゼラチンをふり入れ、ふやかしておく。

 

6、別の耐熱ボウルにかぼちゃを入れ、ラップをして電子レンジで5~6分加熱する。

熱いうちにつぶしてグラニュー糖を加え、泡立て器ですり混ぜる。

 

7、6に牛乳を加えて混ぜ、こし器でこす。

生クリームを加えてさらによく混ぜる。

 

8、5を電子レンジで1分加熱して溶かし7に加える。ボウルの底を氷水にあてて冷やし、4の上に流し入れる。

かぼちゃプリンの残りはバットなど平らな容器に入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

 

9、8をそれぞれ型からはずし、平らに固めた8をハロウィンの抜き型で抜く。

プリンの上にのせる。

 

※ポイント

上に乗せるプリンをハロウィンの型で抜く際、抜きにくい場合はプリンを少し凍らせると抜きやすくなります。

 

 

 

コメント(0)トラックバック(0)