[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

2013年11月

ロケットのひき肉デコ・レシピ

2013/11/22

20131122-1.jpg

12月が近づいて、これからパーティの機会が増えますね。

先日発売した「Junkoさんのひき肉デコ・レシピ」に、パーティメニューにぴったりなレシピをたくさん掲載しました。

 

ひき肉デコ・レシピ本から基本のレシピを使って、大型のデコ・ミートローフを作ってみました。

ロケット型のひき肉デコです。

お子様向けのパーティメニューにいかがでしょうか?

 

ミートローフ生地に刺した食パンの羽部分も含めると、直径22cmと巨大なひき肉デコです。

まるでホールケーキのようですね(^^)

 

実はこのひき肉デコ、以前に発売した「コンビニ菓子でデコ★スイーツ作っちゃお!」に掲載したロールケーキのロケットデコを、ひき肉バージョンにしたものです。

 

 

20131122-2.jpg

ロールケーキ部分をミートローフ生地に、クリーム部分をマッシュポテトに、ウエハース部分を食パンにしました。
 

まずはミートローフ生地を作ります。

豚ひき肉、生パン粉、玉ねぎみじん切り、卵、塩、こしょうを一度に加えて混ぜ合わせるだけ。軽く粘りが出るまで練ります。

 

 

20131122-3.jpg

アルミホイルの上に生地をロケット型に広げ、野菜と生地を順番に重ねて行きます。

最後にひき肉生地で野菜を全て覆い、表面をなめらかに整えます。

 

 

20131122-4.jpg

 

アルミホイルでぎゅっと包み。形崩れを防ぎながら焼きます。

30分経ったところでホイルを開け、表面に焦げ目を付けながらさらに焼きます。

粗熱が取れたらデコレーション。

まるでケーキデコレーションのような要領で、まずはマッシュポテトを表面に塗って行きます。

 

 

20131122-5.jpg

さらに星口金で全体に絞り出したら、ロケット部分の土台が完成です。

次はパーツをくっつけます。

食パンで作った窓と羽を差し込み、ケーキの時にマーブルチョコレートで表現していたライト(?)は、カラフルなプチトマトを使いました。

 

 

20131122-6.jpg

最後にトマトソースをコルネに入れて、ロケットから火が噴き出しているようにお皿に描きます。

噴射型に切ったスライスチーズを乗せてできあがり♪

 

 

20131122-7.jpg

お子様が喜びそうなロケット型ひき肉デコができました。

10人分ほどあるでしょうか。

 

お皿に切り分けるとこんな感じです。

切るとロケットの感じはなくなって、ごく普通のミートローフになりますね。

 

 

20131122-8.jpg

豚ひき肉生地とトマトソースの相性が良い一品です。

 

少々手間がかかる大きなミートローフですが、お子さんと一緒に作っても楽しそうですね。

ひき肉の塊から、序所にロケットの形になって行く様子がとっても盛り上がると思いますよ(^^)

パーティにおすすめのレシピです♪

 

 

◆◆◆ ロケットのひき肉デコ ◆◆◆

【材料】直径22cm 1個分

 

〈ミートローフ生地〉

 豚ひき肉  800g

 玉ねぎ   200g(中1個)

 生パン粉  1カップ(食パンをフードプロセッサーにかける。又は市販の生パン粉)

 卵   2個

 塩   小さじ1と1/4

 黒こしょう(粗挽き)  少々

 

 細アスパラガス  12本(又はアスパラガス4本)

 にんじん     1/4本

 ゆで卵      3個

 ヤングコーン   5本

 

〈マッシュポテト〉

 じゃがいも   300g(中3個)

 バター     10g

 牛乳      120ml

 塩、白こしょう   各少々

 

〈トマトソース〉

 にんにく       1片

 玉ねぎ        100g

 オリーブオイル    大さじ2

 トマト水煮(缶詰)  1缶

 塩、黒こしょう    少々

 

〈トッピング〉

 プチトマト(赤・黄・緑・オレンジなど) 計5個

 サンドイッチ用食パン  1枚

 スライスチーズ     1枚 

 

 

下準備

※オーブンは180℃に予熱する。

※絞り出し袋に星口金をつける。

※コルネを1本用意する。

 

1、にんじんは皮をむいて1cm角に縦長に切る。細アスパラ、にんじんをさっとゆでる。

ゆで卵は皮をむく。

 

2、玉ねぎはみじん切りにする。卵はときほぐす。

ボウルに豚ひき肉、玉ねぎ、卵、生パン粉、塩、黒こしょうを加え、手を大きく広げてつかむようにして混ぜる。

 

3、肉の繊維が出て粘ってくるまで混ぜる。(混ぜ過ぎに注意。白っぽくなるまで混ぜると混ぜ過ぎ)

 

4、アルミホイルを2枚ずらすように重ね、40cm四方の大きさに広げる。

生地を片手分掴み、両手でキャッチボールをするようにして空気を抜いてから、アルミホイルの上に1cm厚さに広げる。ロケットの形に整える。

 

5、細アスパラを3本中央に並べ、4と同様にして空気を抜きながら生地を1cmの厚さに重ねる。

ゆで卵を中央に3つ縦に並べ、間に切ったヤングコーンを並べる。

両横ににんじんとアスパラを並べる。

 

6、さらに空気を抜きながら生地を重ね、細アスパラを3本ずつ2列に並べる。

さらに生地を重ね、ロケット型に成型する。表面をなめらかにならす。

アルミホイルで包み、両端をひねる。

 

7、180℃に予熱したオーブンで4550分焼く。

途中30分焼いたら一度取り出し、アルミホイルを開いて再びオーブンに戻し、表面に焼き色を付ける。

竹串を刺して透明の肉汁が出たら焼き上がり。肉汁が赤ければ焼き時間を少しずつ追加する。

 

8、オーブンから出して室温でさまし、粗熱がとれたら表面についている余分な脂をキッチンペーパーで拭き取る。

 

9、マッシュポテトを作る。

じゃがいもは皮をむいて大きめのひと口大に切り、水に放つ。

鍋に水気を切ったじゃがいもとひたひたの水を加えて中火にかけ、やわらかくなるまでゆでる。

ゆで汁を捨てて中火にかけ、じゃがいもを転がすように鍋をゆする。

 

10、じゃがいもが粉をふいたようになったら、マッシャーでつぶす。

万能こし器で裏ごしする。

 

11、牛乳を加えて中火にかけ、よく混ぜる。

さらにバターを加えて混ぜる。バターがとけて均一に混ざったら火からおろし、塩・こしょうで味を調える。

 

12、8のロケットの下部を薄く切り落とす。

上に11を乗せ、パレットナイフで表面全体に均一に塗り付ける。

残りのマッシュポテトを絞り出し袋に入れ、表面をうめるように絞り出す。

冷蔵庫で冷やす。

 

13、トマトソースを作る。

にんにくは皮をむいて芯を取り、みじん切りにする。

玉ねぎはみじん切りにする。

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったら玉ねぎを加えて炒める。

トマトの水煮を加えて弱火で15分煮る。塩、黒こしょうで味を調える。

粗熱が取れたらブレンダーまたはミキサーにかけピューレ状にする。

 

14、プチトマトは半分に切って種を取り除く。

サンドイッチ用食パンは、大小の丸型で抜いて窓を作る。残りをロケットの羽型に3枚切り、

トーストする。

 

15、12のロケット下部中央に切れ込みを入れ、皿に乗せる。14の羽を1枚差し込む。

両側に2枚差し込む。

窓を貼り付け、プチトマトをバランスよく並べる。

 

16、13の一部をコルネに入れ、ロケットの下部に放射状に絞り出す。

スライスチーズを噴射型に切り、トマトソースの上に乗せる。

 

 

51KKMEZuyIL._SL160_.jpg

Junkoさんの「ひき肉デコ」レシピ

9月24日(火)発売しました!!

★アマゾン、楽天ブックス、全国書店で発売中です!★

 

【amazon】  【楽天ブックス】

 

コメント(0)トラックバック(0)

紫芋とさつまいものマーブルスイートポテト・レシピ

2013/11/15

201311-1.jpg

 

お芋のおいしい季節になりました。

毎年この季節になるといろんな形のスイートポテトを作っています。

先日アメブロでは「ふなっしーのキャラスイートポテト」なんてのを作りました。

 

 

o0567037212734929155.jpg

 

 

今回はキャラポテトから一転、ぐっと大人っぽい印象の紫芋とさつまいものマーブルスイートポテトを作ってみました。

さつまいもと紫芋はそれぞれ蒸し器で蒸したあと裏ごしします。

バターと砂糖を加えて火にかけ練ります。さらに生クリーム、卵黄を加えて。

 

 

 

 

生地の粗熱が取れたら、アイスボックスクッキーを作るような感じで2色の生地を分けて重ねます。

生地をひねって半分に折り、細長く延ばします。

 

 

201311-3.jpg

 

これを2~3回繰り返すとマーブル模様ができました。

転がして細長い円筒形を作ったあと、オーブンシートに包んで転がすとさらに表面がきれいになりました。

 

すぐに切り分けて焼いても良いのですが、オーブンシートに包んで1、2時間冷蔵庫で冷やすと、きれいな円柱型に切り分けられます。

4cmほどの幅に切って、卵液を塗りオーブンでこんがり焼きます。

 

 

201311-4.jpg

 

マーブル模様のスイートポテトが焼き上がりました。

このままでもかわいいですね。

 

今回はさらに上にデコレーションをします。

生クリームを絞り、素上げした紫芋チップを差し込みます。金箔を飾ってできあがり。

 

 

201311-5.jpg

 

シックな印象のマーブルスイートポテトです。

プレゼントにも良さそうですね。

紫芋とさつまいもの2色の生地をねじらず、市松模様にしても面白そうです。

または中心を紫芋にして周囲をさつまいもにしたり、アイスボックスクッキー作りの応用でいろんな模様が作れそうです。

 

普通のスイートポテト作りに飽きたら、こんなマーブルスイートポテトはいかがでしょうか(^^)

 

 

 

◆◆◆ さつまいもと紫芋のマーブルスイートポテト ◆◆◆

【材料
8個分

さつまいも生地
さつまいも    200g(皮付き)
砂糖       30g
バター      20g
生クリーム    大さじ1
卵黄       1/2個

 

紫芋生地〉
紫芋       200g(皮付き)
砂糖       30g
バター      20g
生クリーム    大さじ1
卵黄       1/2個


つや出し
卵黄  1個

水   大さじ1

飾り

生クリーム   50ml

砂糖      5g
紫芋      1/2本

食用金箔    少々

 

サラダ油    適量



オーブン予熱温度  200

【作り方】

1、さつまいもは2~3cm幅の輪切りにし、蒸し器で柔らかくなるまで蒸す。

2、皮をむいて裏ごしする。
裏ごしした生地を鍋に入れ、バター、砂糖の順に加えて混ぜながら溶かす。
生地が鍋肌から離れるようになったら、火を止め生クリーム、卵黄の順に加え、よく混ぜる。

同様に紫芋生地も作る。

3、さつまいも生地、紫芋生地をそれぞれ細長い長方形に延ばし、上下2段に重ねる。

生地をねじったら半分に切り、さらに上下に重ねて転がしながら延ばす。

これを2、3回繰り返しマーブル模様を作る。

 

4、3の生地を2等分し、転がして細長い円柱形に形作る。

オーブンシートに包んで転がし表面をなめらかに整え、オーブンシートに包んだまま冷蔵庫で1時間冷やす。

 

5、卵黄に水を混ぜて溶きほぐし、卵液を作る。

4を約4cm長さに切り、刷毛で表面に卵液を塗る。

5、200に予熱したオーブンで、18~20分表面に焦げ目が付くまで焼く。
粗熱が取れるまで冷ます。

6、生クリームは砂糖を加え8分立てに泡立てる。星口金を付けた絞り出し袋に入れる。

 

7、飾り用の紫芋はスライサーで薄切りにし、サラダ油で素揚げにする。

 

8、5に6を絞り、7を差し込む。食用金箔を飾る。

 

 

 

 

 

コメント(0)トラックバック(0)