[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

2013年2月

マリメッコ柄のデコロール

2013/02/28

 

2013228-1.jpg

 

先日の東京マラソンデコロールに続き、またデコロールを焼きました。

マリメッコの「ウニッコ」柄のデコロールです。

 

このデコロールは、先日アメブロでスマホアプリ発売記念プレゼント企画をした際に、1名様に「お好みの柄のデコロールをプレゼント」と募集したもの。

当選者様のご希望でこの柄をお作りしました。

 

私もマリメッコのこの柄好きです!

さっそく参考にいただいた画像を元に下絵を作りました。

 

 

unikkotabe-p7.jpg

 

とっても鮮やかな色合いです。

食用色素をたくさん入れれば、この色の通りできそうですが、あまりにどぎつい色はケーキとしておいしく見えなさそうです。

 

デコロールの色生地は、焼くと色がやや濃くなることも考えて、若干薄めに色を付けました。

 

 

2013228-2.jpg

 

色数がなかなか多くて、今回は7色作りました。

まず中心の緑と各色のお花を描き下焼きします。

 

その後緑でお花の茎を描いて30秒下焼き。

最後にお花の中心とその周りの白い部分を塗りつぶします。

 

 

2013228-3.jpg

 

さらに背景生地を流して焼きます。

焼き上がりはこんな感じです。

 

 

2013228-4.jpg

 

若干模様がにじんでしまったり、色が薄い箇所があったり、表現が難しい模様でした。

実はこの焼き上がりは3回目。2回失敗してしまいました。

 

失敗の原因は、模様のにじみと、巻いた時に割れてしまうこと。

中心部分に大きな柄が集中した絵柄を描くと、背景のプレーン生地と固さがなじまずひび割れがちなことがわかりました。

模様生地は薄力粉を足して固くしていて、背景生地と固さが違うために巻いたときに割れがちなのでしょうね。

 

そこでお花部分をあまり固くしないよう、背景となじむようにゆるめの生地にすると、こんどは模様がにじんでしまいます。

前回の東京マラソンデコロールよりもとても簡単な柄なのに、デザインによって意外と模様をうまく出す事が難しいと勉強になったデコロールでした。

 

私の周りにもマリメッコ柄を好きな友達が多いので、このデコロールはプレゼントに良さそうですね。

リクエストのおかげで、私もお気に入りのデコロール柄がひとつ増えました。

ひび割れやにじみがなくうまくできるよう、もっともっとデコロール作りを研究したいです。

 

 

コメント(4)トラックバック(0)

東京マラソンのデコロール

2013/02/24

 

2013224-1.jpg

 

今日は東京マラソンでしたね。

東京マラソンに出場する友人のために、こんなデコロールを作りました。

 

東京マラソンロゴ柄と、メッセージ入りのデコロールです。

いつものように、ロゴマークを反転させて下絵を作ります。

東京マラソンのロゴは、黒とベージュの2色なので意外と簡単にできそうです。

 

 

2013224-2.jpg

 

 

まず黒の外枠とマーク、ベージュで文字を描いて下焼きします。

色が重なる部分を塗りつぶして、さらに下焼きします。

ロゴの微妙なベージュ色は、プレーン生地に茶色の食用色素(CKフードカラー)と黄色の食用色素を少々、さらにココアパウダーを足して色合わせをしました。

 

 

2013224-3.jpg

 

 

プレーン生地を流し込んで焼きます。

ドキドキしながらシリコンシートをはがすと、きれいにロゴが出ました!

 

 

2013224-4.jpg

 

シロップ、チョコクリームを塗って巻きます。

最後に、お湯で溶いたブラックココアで、ロゴの細かい筆の線を描き足します。

 

 

2013224-5.jpg

 

 

さらにメッセージを描いてできあがり!

 

 

2013224-7.jpg

 

東京マラソンHPの「ランナーアップデート」というページで、ゼッケン番号から選手の進み具合がわかるとのこと。

友人のゴール時間に、完成写真を携帯に送りました。

応援に行けなかった私のメッセージデコロール、とても喜んでもらえました。

 

実物は冷凍して、クール便で送ります。

デコロールの冷凍に関して、ときどき質問をいただきます。

冷凍の際は、必ず全体をぴっちりとラップまたはOPPフィルムで包んで、金属のバットなどに乗せて急速冷凍します。

固まったら、ジップロックなどの冷凍保存袋に空気を抜きながら入れ、さらに冷凍します。

デコロールをなるべく空気に触れないようにして冷凍するのがコツです。

 

中にフルーツを入れる際は、缶詰の桃がおすすめです。

いちごやバナナは、解凍時に水分が出るため向きません。

私は冷凍の際は、生クリームのみか、缶詰の黄桃と白桃の組み合わせ、チョコクリームのみ、メープルクリームのみなどにしています。

家庭の冷凍庫での冷凍品なので、送ったあとはなるべく早く食べてもらうようにしています。

 

イベントやプレゼントの機会に、ぜひオリジナル柄のデコロール作りを楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

51o5CaY4siL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg

 

 

Junkoのデコ★ロールでパーティー! !

Junko /メディアファクトリー 1,280円

 

 

 

コメント(0)トラックバック(0)

【スマホアプリを発売しました】iPhone/Android向けレシピアプリ

2013/02/07

  cp3.jpg

 

株式会社ザッパラスさんから、今月4日にスマートフォン向けアプリを発売しました。

これまでアメブロや、こちらのドリーミアクラブさんのブログに掲載したお菓子をはじめ、新作レシピもいくつかご紹介しています。 

 cp.JPG

無料でダウンロードできる10レシピのほか、バレンタインに向けた以下のレシピをパック発売しています。

【ガーリーなデコで想いを伝える本命チョコレシピ】

・板チョコのデコプレート
・ロールケーキのバレンタインデコ

・ハートのココアクッキー

・ロールケーキのいちごモンブラン

・チョコバナナマフィン 

 2013_2_7_2.JPG

 【友だちに☆とってもキュートなミニチョコレシピ】
・ミニチョコ菓子のプチフールデコ

・チョコレートタルト菓子のメッセージデコ

・カラフルマシュマロの一口チョコ

・たい焼きデコチョコ

・チョコサクランボ

【キュートなデコを活かす☆簡単ラッピングレシピ】

・板チョコデコのラッピング
・プチフールデコのラッピング

・メッセージチョコ菓子のラッピング

・カラフルマシュマロチョコのラッピング

・さくらんぼチョコのラッピング


いずれも、各パック5レシピ・85円/iPhone:5レシピ・99円/Android です。

お求めの際は、スマートフォンからこちらにアクセスください↓
iPhone【App Store】
https://itunes.apple.com/jp/app/dekosuitsureshipi-junko-by/id592081587?l=ja&ls=1&mt=8

Android【Google Play】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.zappallas.android.recipe.junko

 
PCで見られるレシピはこちら→Junkoのデコ★スイーツレシピ

スマホアプリを発売していただいた「クリップディッシュ」というサイトでは、私のレシピのほか川越達也さんやマロンさんなど料理研究家のレシピもたくさん掲載されています。

cp2.JPG

各先生のレシピページはこちら↓
●川越達也公式レシピボード 恋に効く!? 絶品レシピが満載
●マロンマジックレシピ
●信太康代のしあわせをはこぶお菓子のレシピ
●あべよしこの簡単アイディアレシピ
●オーダーチーズのチーズがおいしいレシピ
●ビストロアニメシ アニメに登場するレシピを忠実に再現!

お料理好きの方にとても役立つサイトだと思いますよ。

また、スマホアプリ発売を記念して、私のアメブロで、「スマホアプリ・新刊発売記念プレゼント」を行っています。

お好みの柄のデコロールをお作りするプレゼントほか、デコクッキー本とクッキー型のセット、デコロール本とシリコンシートのセットをプレゼントしています。

よろしければぜひご応募くださいませ(^^)
ご応募はこちらから→http://ameblo.jp/chottono-kufu/entry-11464796796.html


スマホアプリ、ぜひチェックしていただけると嬉しいです。

210_124.png

 

 

 

 
※ダウンロードはこちらから↓
iPhone【App Store】 / Android【Google Play】

 

 

コメント(0)トラックバック(0)