[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

2012年6月

レンジ蒸しケーキのラッピング

2012/06/30

 

0630.JPG

 

 

さきほどの記事でご紹介した、スヌーピーのレンジ蒸しケーキは、こんなふうにラッピングしました。

1辺が7cmほどの小さなプラスチックトレイに、100円ショップのトレーシングペーパー折り紙を敷いています。

 

プラスチックトレイは、製菓用のココットです。Cottaで購入しました。

本来はココットシートを乗せてデザートを盛りつけるものです。

ココットシートのかわりに、とても安価な100円折り紙を敷きました。

ダイソーで購入したこの折り紙は、トレーシングペーパーなので油がにじまず、お菓子のラッピングに向いています。

 

 

0630-1.JPG

 

 

ココットと折り紙に、スヌーピーの蒸しケーキを2、3個ずつ乗せます。

OPP袋に入れて、上部をワイヤータイで留めたらできあがり。

 

 

 

0630-2.JPG

 

とてもお手軽なラッピングです。

折り紙の色がカラフルでかわいいですね。

 

 

0630-3.JPG

 

 

この折り紙は、先日ご紹介したクリームチーズ大福のラッピングにも使いました。

8色入っているので、ラッピングに合わせて色を使い分けられて便利です。

最近お気に入りのラッピング用品です(^^)

 

お手軽レンジケーキ&ラッピング、気軽な差し入れなどにいかがでしょうか?

 

コメント(0)トラックバック(0)

スヌーピーのレンジ蒸しケーキ

2012/06/30

 

0629.JPG

 

最近は雑誌にいろいろな付録が付いてきますね。

ポーチやトートバッグのほか、お料理系の雑誌にはキッチンツールの付録が付くことも。

以前に購入した「レタスクラブ」の付録、スヌーピーのシリコン型を使って、プチサイズのレンジ蒸しケーキを作りました。

 

ホットケーキミックスを使って作るお手軽な蒸しケーキです。

しかも、蒸し時間はたったの2分!

思い立ったらすぐに作れる、お手軽なおやつです。

 

材料は、卵、ホットケーキミックス、砂糖、ヨーグルト(ホットケーキミックス特有の風味を消すために入れています)、牛乳、ココアパウダーに、お好みで食用色素少々です。

 

 

0629-1.JPG

 

材料を順に混ぜ、いつもの蒸しケーキ生地を作ったら、半量を取り分けてココア色にします。

ボウルを除いた生地の重さを量って、半量を別のボウルに入れ、ココアを混ぜます。

残りの生地には食用色素を入れてピンク色に着色しました。

 

 

0629-2.JPG

 

2色の生地を、油を塗ったスヌーピーの型に入れます。

茶色のスヌーピー、ピンクのスヌーピーのほか、マーブルも作ってみました。

マーブルは、両方の生地を交互にスプーンで流し入れ、最後に竹串で2、3回かき混ぜます。

 

蒸し上がるとこんな感じになります。

 

 

0629-3.JPG

 

 

キッチンバサミで型からはみ出た生地を切り取ると、きれいなスヌーピーになります。

とってもかわいらしい、一口サイズのおやつができました。

甘さ控えめなので、お子さん用にはもう少しお砂糖を増やしても良いかもしれません。

 

この付録のスヌーピー型以外でも、いろいろなシリコン型を使って同じように作ることができます。

お好みのシリコン型で、かわいらしいプチおやつ作りはいかがでしょうか?

 

次の記事では、ラッピングをご紹介します(^^)

 

 

 

 

◆◆◆ プチサイズのレンジ蒸しケーキ ◆◆◆

 

材料(スヌーピーのシリコン型18個分)

ホットケーキミックス  100g

卵(M)    1個

砂糖      30g

ヨーグルト(プレーン)   40g

牛乳            40ml

バター(食塩不使用)    15g

ココアパウダー(無糖)   小さじ1

サラダ油          少々

 

※シリコン型に薄く油を塗っておく。

 

作り方

1、ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖、ヨーグルト、牛乳の順に加えて良く混ぜる。

 

2、ホットケーキミックスを加えて混ぜ、粉っぽさがなくなったら溶かしバターを加えてさらに混ぜる。

 

3、2の半量を別のボウルに分け、ココアパウダーを茶こしでふるい入れ混ぜる。

 

4、シリコン型に、白い生地、茶色い生地をそれぞれスプーンで6分目まで入れる。

マーブルにする場合は、白と茶色を交互に入れ、竹串で2、3回かき回す。

 

6、電子レンジ(500W)で6個ずつ2分加熱する。生地の真ん中に竹串をさして、生地がついていなければ蒸し上がり。まだの場合は、10秒ずつ加熱する。

 

※電子レンジは500Wの場合の加熱時間です。600Wをお使いの方は、切り替えボタンで500Wにするか、2分30秒加熱して、その後10秒ずつ追加してください。

 

コメント(0)トラックバック(0)

クッキー型の収納とデコロールワゴン

2012/06/25


625-00.JPG

更新がすっかりご無沙汰になってしまい、失礼致しました。

今月半ばに名古屋から関東に引っ越しをして、しばらくの間ネットが繋がらず、やっと最近新しい暮らしが整ってきたところです。

 

引っ越しの荷造りの際は、うちにはこんなに製菓道具がたくさんあったのかと、我ながらびっくりしました。

そんなたくさんの製菓道具の中から、中身がひと目でわかって気に入っている、クッキー型の収納をご紹介します。

 

025-01.JPG 

100円ショップの薄型タッパー容器に、クッキー型を入れて収納しています。

タッパー容器の薄さが、クッキー型の高さにぴったりなんです。

容器にクッキー型を並べて蓋をし、逆さまにして重ねて収納しています。

 

025-04.JPG

底面からクッキー型の形が一目瞭然です。

ハートや星型、季節の型、動物型など、種類別にタッパーを分けて収納しています。
 

 

0625.JPG

 さて、新居では、新しくデコロール専用のワゴンなんてものを作ってみました。
キャスター付きのシェルフに、デコロール作りに必要なものを一式収納しました。

 

収納棚がまだ届かず、とりあえずカウンターに置いてあるオーブンレンジの前にワゴンを並べたら、ここだけでデコロール作りが完結してとても便利です。

 

 

625-2.JPG


引っ越しをしてキッチンが少しだけ大きくなり、収納も増えて、お菓子作りが便利になりました。
新しい環境で、新しい楽しいお菓子が生まれると良いです(^^)

 

 

 

コメント(0)トラックバック(0)