[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

2012年4月

レンジで作るデコ蒸しケーキ

2012/04/30

430-1.JPG撮影:寺岡みゆき

 

先日出版した「Junkoさんのデコ蒸しケーキ」では、大きく分けて2つのタイプのデコ蒸しケーキを紹介しています。

 

蒸し器で作る蒸しケーキと、電子レンジで作る蒸しケーキです。

前回の記事では、蒸し器での作り方をご紹介しました。

今日は、電子レンジのデコ蒸しケーキの作り方をご紹介します。

 

電子レンジで作るデコ蒸しケーキは、型の底面に絵を描いて、蒸し上がったら逆さまにします。

レンジ蒸しケーキには、必ずシリコン型を使うのがポイントです。

 

 

430-2-2.JPG

 絵を描いた面がぴったりと電子レンジの床面に触れないと、うまく模様を出すことができません。

 

同じく底面が平らな器でも、たとえば陶器を使って作ったものはこんなできあがりになってしまいました。

 

 熱が均一に伝わらず、ぼこぼこと大きな穴が空いてしまいます。
必ずシリコン型を使いましょう。

 

作り方はとっても簡単です。

ホットケーキミックスや卵、牛乳といった、蒸し器で作る蒸しケーキと同じ材料を順に混ぜていきます。

 

430-3.JPG

 
できあがった生地を一部取り分け、ココアパウダー(または薄力粉と食用色素)を混ぜてコルネに入れます。

 

シリコンカップの底に模様を描き、その上に生地を5分目の高さまで流し入れます。

 

 

430-4.JPG

レンジ蒸しケーキは、蒸すと倍量膨らむため、カップに入れる量は半分だけにするのがポイントです。

 

430-5.JPG

500Wで2分30秒(5個)蒸したらできあがりです。

430-2.JPG

きれいな渦巻き模様ができました!

 

ココアの渦巻き模様のかわりに、3色の生地を作ってマリン模様を描いたのが一番上の写真です。

ただし、ココア生地はとても気泡ができやすいようです。

レンジ蒸しケーキは、レンジ庫内の置く位置や、熱のあたり方で模様が崩れてしまったり、穴があいてしまったり・・・慣れるまでは蒸し器で作る蒸しケーキに比べて模様をうまく出すのが難しいです。

 

もし最初にお作りになる場合は、一番模様がきれいに出やすいプレーン生地がオススメです。

ココアや抹茶を加えると、模様をきれいに出す難易度がアップします。

上のプレーンうずまき模様は、はじめてでもとっても簡単に作れると思いますよ。

 

レンジデコ蒸しケーキ、ぜひお試しいただけると嬉しいです♪

コメント(0)トラックバック(0)

新刊「Junkoさんのデコ蒸しケーキ」発売しました

2012/04/26

 

426-1.JPG

 

今日、小学館さんから私の新しい本「Junkoさんのデコ蒸しケーキ」が発売になりました!

 

蒸し器や電子レンジで作る蒸しケーキの表面に、絵を描いて蒸し上げています。

デコ★ロールのような楽しい見た目で、何かもっとお手軽に作ることができるおやつはないかと考えました。

お手軽にホットケーキミックスを使って、蒸し器なら12分~、電子レンジなら2分~作ることができます。

もちろん、小麦粉を使っても作ることができます。

 

426-3.JPG

 
発売前に、友人などにこの本の写真を見せると、

「その模様どうやって入れてあるの?」

とよく質問されました。

絵柄入りの蒸しケーキって珍しいですよね(^^)

 

蒸しケーキに模様を入れる方法は、大きく分けて2つあります。

蒸し器で作る方法と、電子レンジで作る方法です。

今日はまず、蒸し器で作る蒸しケーキの方法をご紹介します。

 

卵と砂糖、ヨーグルト、牛乳、ホットケーキミックス、溶かしバターを順に加えて混ぜ、生地を作ります。

(ホットケーキミックスは、ミックス粉特有の風味を消すために入れています)

そこから生地を一部取り分け、薄力粉少々と食用色素を加えて生地に色を付けます。

 

 

426-4.JPG

 
色生地をコルネに入れ、残りの生地をカップに流し入れます。

 

カップの生地の上に、コルネの色生地で模様を描きます。

 

426-6.JPG

 
蒸気が上がった蒸し器に入れて、12分~15分蒸します。

 

426-7.JPG

 
竹串を刺して何も付いて来なければできあがり
とっても簡単です。

蒸し器がなければ、お鍋でも作ることができます。

 

426-8.JPG

 

カップの1/3の高さまでお湯を入れて、同じように蒸せば大丈夫です。

 

作り方はとっても簡単なのですが、この色生地の模様が沈んでしまったり、にじんでしまったり、模様をうまく出せる配合を作るのに本当に苦労しました。

また蒸す時にも、模様が沈まないようにするポイントがいくつかあります。

ご興味のある方は、ぜひ本をチェックしてください(^^)

 

 

この本の撮影は、クリナップのキッチンスタジオで行いました。

使いやすい最新設備と、すばらしいアシスタントの皆様のおかげで、撮影がスムーズに進みました。

4日間の撮影中、ずっとドリーミアクラブサポーターの皆様がアシスタントをしてくださいました。

北嶋佳奈さん佐藤恵美さん藤本エミさん宮嵜夕霞さん山本綾乃さん本当にありがとうございました。
 

サポーターズクラブの皆様は、お料理の知識、技術がすごくて、こちらがびっくりするくらいあっという間にいろんなことをやってくださいました。

お料理上手でおきれいで、とってもすてきな皆様でした。

ご一緒させていただけて光栄でした。

またクリナップさんにはいろいろとご協力いただき、本当にありがとうございました。

 

「Junkoさんのデコ蒸しケーキ」今日から全国書店に並びます。

ぜひ本屋さんでお手に取っていただけると嬉しいです。

 

 

ドリーミアクラブ、プレゼントキャンペーンで、デコ蒸しケーキの本を5名様にプレゼントしてくださっています。

ぜひご応募くださいませ(^^) 5/8日まで

 

コメント(0)トラックバック(0)

いちごクリームの蒸しケーキ・レシピ

2012/04/17

 ichigo2.JPG

また久しぶりの更新になってしまいました。

この頃東京出張が多く、なかなか名古屋のキッチンでお菓子を作る時間がなく、ブログがご無沙汰になりがちで失礼しました。

 

さて、名古屋に戻って来て久しぶりにゆっくりお菓子作りをしました。

いちごクリームをたっぷり絞った蒸しケーキです。
 

カップケーキのように見える土台部分は、オーブンを使わずに蒸し器で蒸したヘルシーな蒸しケーキです。

その上に、裏ごしいちごジャムを混ぜたピンク色のクリームを絞って、いちごを乗せます。

マジパンで作ったいちごの花の飾りを乗せて、かわいらしい見た目に。

 

蒸しケーキは、ホットケーキミックスを使ってお手軽に作ります。

ホットケーキミックスに卵、砂糖、ヨーグルト、生クリーム、溶かしバターを順に加えます。

プリンカップに紙カップを敷き、生地を7~8分目まで流し入れます。

蒸し器に入れて12分ほど蒸すと、ぷっくり膨らんだ蒸しケーキができました!

 

ichigo-2.JPG

粗熱を取って、いちごクリームを絞ります。 

ichigo-3.JPG

いちごクリームの上には、マジパンで作ったいちごの花を飾ります。
マジパンは、アーモンドプードルに砂糖や卵白などを混ぜた製菓材料です。
富澤商店で購入しました。(マジパンペースト:200g378

 

 

ichio-4.JPG


白はそのまま、黄色は食用色素で色を付けます。葉っぱの緑は抹茶を練り込みました。
粘土細工のように花びらの形を作ってくっつけます。
葉っぱもくっつけ、クリームの上に乗せます。 

ichigo-5.JPG

ナパージュを塗ったいちごを乗せてできあがり

 

とても春らしい、かわいいカップケーキができました。

甘酸っぱいいちごクリームもおいしいです。

 

オーブンで焼くカップケーキに比べて、低カロリーで短時間でできる蒸しケーキは、最近の私のお気に入りです。

生地に生クリームが入っているので、しっとりして蒸しパンのようなパサパサ感も少ないです。

お手軽な蒸しケーキ&クリームに、オリジナルのマジパン飾りを乗せて、楽しいカップケーキ作りはいかがでしょうか?(^^)

 

 

 

 

◆◆◆ いちごクリームの蒸しケーキ ◆◆◆

 

【材料】底辺直径5cm×深さ3cmの紙カップ5個分

〈蒸しケーキ〉

 ホットケーキミックス   100g

 卵            1個

 砂糖           30g

 ヨーグルト(プレーン)  50g

 生クリーム        50ml

 バター(食塩不使用)   15g(湯煎にかけて溶かす)

 

〈いちごクリーム〉

 いちごジャム(裏ごし)  30g

 生クリーム        100ml

 食用色素(赤)      少々(少量の水で溶く)

 

〈飾り〉

 マジパンペースト     20g

 食用色素(黄)      少々(少量の水で溶く)

 抹茶           少々

 

いちご           2個半

ナパージュ         適宜

 

【作り方】

1、ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖、ヨーグルト、生クリームの順に加えて混ぜる。

 

2、ホットケーキミックスを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ、溶かしバターを加えて混ぜる。

 

3、型に流し入れて、底を数回叩いて空気を抜く。

 

4、沸騰した蒸し器に入れ、中弱火で12~15分蒸す。竹串を刺して生地がついていなければ蒸し上がり。

まだの場合は、1分ずつ加熱する。蒸し上がったら粗熱をとる。

 

5、マジパンペーストはよく練り、1cm大ほどを2つ取り分ける。

片方に黄色の食用色素を混ぜ、黄色のマジパンを作る。

もう片方に抹茶を混ぜ、緑色のマジパンを作る。

 

6、各色のマジパンでいちごの花の形を作る。

 

7、生クリームに裏ごししたいちごジャムを合わせ、8分立てに泡立てる。

星口金を付けた絞り出し袋に入れる。

 

8、粗熱が取れた(4)の上に絞る。

ヘタを取って半分に切ったいちごにナパージュを塗り、ケーキに乗せる。

(6)のマジパンを飾る。

コメント(0)トラックバック(0)