[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

2012年3月

桜タルトレットのラッピング

2012/03/31

 

sa1.JPG

 

 

桜のレアチーズタルトレットは、その後こんなふうにラッピングしました。

お花見を意識して、少々和風のラッピングです。

かごと包装紙、ひもは100円ショップ(ダイソー)の商品を使った、リーズナブルなラッピングです(^^)

 

タルトレットは、1つずつOPP袋に入れてテープで留めます。

 

 

sa2.JPG

 

 

100円ショップのかごに、桜模様の包装紙を正方形に切って敷きました。

その中にタルトレットを並べます。

 

 

sa3.JPG
sa4.JPG

 

 

かごの中身が落ちないように、ぐるっとOPPシートを巻き付けます。

その上から、100円ショップの紙ひもをかけ、ラッピングシールで留めたらできあがり♪

 

 

sa6.JPG

 

 

春らしい色合いのデザートかごができました。

タルトレットのほかに、いろんなお菓子に応用できそうです。

お花見のお菓子の差し入れに、こんなラッピングはいかがでしょうか?

 

コメント(0)トラックバック(0)

桜のレアチーズタルトレット・レシピ

2012/03/30

 sakura0.JPG

 


すっかりご無沙汰しておりました。

ここ1、2ヶ月ほど、過去最高の忙しさでした。東京と名古屋を往復する日々で、なかなかお菓子作りができず、ブログの更新もご無沙汰になり失礼致しました。

 

名古屋に戻ってきて、近所を散歩していたらもう桜のつぼみが膨らんでいます。

あと少しでお花見の季節ですね。

 

お花見の席のデザートに良さそうな、プチサイズの桜のタルトレットを作ってみました。

市販のタルトカップに、桜の花の塩漬けを混ぜたレアチーズケーキを流し込んだ、簡単なデザートです。

 

 

sakura3.JPG

 

 

桜の花の塩漬けは、花びらの部分だけにし、塩抜きをします。

この時はクオカで購入した「国産桜の花(軸なし)」を使いました。あらかじめ花びら部分だけにしてあるので便利です。

 

常温において柔らかくしたクリームチーズにグラニュー糖、ヨーグルトを混ぜ合わせ、細かく切った桜の花の塩漬け、風味付けに桜リキュールを加えます。
 

 

sakura4.JPG

 

 

溶かしたゼラチンを加え、タルトカップに流し込みます。

 

上に、桜の花びらを乗せ、冷蔵庫で冷やし固めてできあがり。

 

 

sakura5.JPG

 

 

片手でつまんでいただけるので、お花見にぴったりそうですね。

 

 

sakura7.JPG

 

 

来週から全国で桜が咲き始めて、いろんなところできれいな桜が眺められそうです。

次の記事では、お花見持ち運び用のラッピングをご紹介します(^^)

 

 

◆◆◆ 桜のレアチーズタルトレット ◆◆◆

 

【材料】市販のタルトレットカップ約18個分

 

クリームチーズ   100g

グラニュー糖    30g

プレーンヨーグルト(無糖)  50g

ゼラチン   3g(50mlの水に入れてふやかしておく)

桜リキュール   小さじ1/2

桜の花の塩漬け   10g(塩抜き前の分量)

市販のタルトレットカップ   18個

 

 

【作り方】

1、桜の花の塩漬けは(軸や葉があれば取り除く)、表面の塩を洗い流し、たっぷりの水に1時間以上浸けて塩抜きをする。

水気を絞り、飾り用の花びらを9個取り分けておく。残りはみじん切りにする。

 

2、クリームチーズは常温に戻し、クリーム状になるまで泡立て器で練り混ぜる。

グラニュー糖を加えてさらに練り混ぜる。

 

3、(2)にヨーグルト、(1)の桜の花のみじん切り、桜リキュールを加えてよく混ぜる。

 

4、ふやかしたゼラチンを湯煎にかけて溶かし、(3)に加えてかき混ぜる。

 

5、(4)を市販のタルトレットカップに流し入れ、(1)で取り分けた桜の花びらを、2等分にして1つずつ乗せる。

冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。

コメント(0)トラックバック(0)