[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

2012年2月

グッズコーナーの便利なキッチングッズ

2012/02/29

vapur1.JPG

 

前回に引き続き、クリナップ新宿ショールーム・グッズコーナーで購入した、便利なキッチングッズの紹介です。

 

ショールームのグッズコーナーに入って、まず目に止まったのが上の写真のカラフルなプラスチックです。

とっても薄くてペラペラしています。

何に使うものだろう?とよく見てみると、携帯用の水筒でした。

「ヴェイパーアンチボトル」(1,260円)です。

 

 

vapure.JPG

 

 

薄いプラスチックのボトルに飲み物を入れると自立します。

使わない時はくるくると折り畳んで省スペースに持ち運ぶことができ、出張のお供にぴったりだと購入しました。

ジョギングやお散歩にも良さそうですね。

 

ほかに、「2-in-1メジャーカップ」(1,365円/定価)も購入しました。

一見普通の、四角い計量カップ(550ml)ですが、一辺が細く区切られていて、カップを逆さまにすると50mlの計量ができます。

 

 

cup.JPG

 

 

上の写真では少しわかりにくいですね。

1つで2役のすぐれもの計量カップです。

クリアな四角い形も、インテリアの邪魔にならなさそうで気に入っています。

 

最後に、レジ横に置いてあったこちらも、気になって衝動買いです。

プラスチックの四角いタワシ「PlaTawa」(368円)です。

 

 

platawa.JPG

 

 

根菜類の泥を落としたり、シンクの水切りカゴを洗うのに便利なタワシです。

こんなに薄いペラペラのタワシははじめて見ました。

タワシっぽくないおしゃれな印象ですね。吸盤も付いていて便利そうです。

 

上の「2-in-1メジャーカップ」と、前回の記事でご紹介した「フラットスナックプレート」は、定価からドリーミアクラブ会員の割引価格で購入できました。

ほかにもグッズコーナーには、おしゃれで機能の優れたキッチングッズがたくさんあって、選ぶのに迷ってしまいました。

新宿にお出かけの際はお立ち寄りになると、楽しいグッズが見つかるかもしれませんよ(^^)

 

 

 

 

 

コメント(2)トラックバック(0)

FUKU+REとフラットスナックプレート

2012/02/28

fukure1.JPG

先週から1週間ほど、出張のため東京滞在しています。

いつものようにお菓子を作ることができないので、iphoneで撮った写真で、ホテルから更新です。

 

東京に来るといつも楽しみなのは、仕事の合間にデパ地下や有名お菓子店めぐりをすること。

きのうも新宿伊勢丹でいろいろなお菓子を購入してきました。

その中でも一番気になったのがこちらのお菓子です。

鹿児島蒸しケーキ「FUKU+RE」

期間限定で、きのう2月27日まで伊勢丹に出店していたお店でした。

 

 

fukure.JPG

 

 

蒸しケーキというと素朴な形をしている印象がありますが、このケーキは上部がラウンド型になったパウンドケーキのような形状です。

表面にいろんなデコレーションがほどこしてあり、すごくスタイリッシュな見た目です。

 

写真の蒸しケーキは、春限定の「ロリータ」ハーフサイズ(1,200円)。

いちごとホワイトチョコの蒸しケーキです。

 

ホテルのお部屋でさっそくいただいてみると、しっとりとした食感にまずびっくりです。

「蒸し」ケーキからイメージするパサパサした感じが全くありません。

 

 

fukure3.JPG

 

 

パウンドケーキから油分を抜いたような、しっとりとしたケーキの食感に、いちごとホワイトチョコの風味がきいてとてもおいしいです。

これは新しいお菓子だなと、とても気に入りました。

 

なんでも「FUKU+RE」は、鹿児島の郷土菓子の「ふくれ菓子」を現代風にアレンジしたお菓子なのだそうです。

和と洋がミックスしたような、とても新しい食感のケーキでした。

 

さて、このお菓子を乗せているお皿、少し変わった形をしています。

「フラットスナックプレート」という、折りたたみ式の携帯紙皿です。

 

 

sara.JPG

 

 

伊勢丹に行く前に、新宿のクリナップ新宿ショールームで購入しました。

紙の四隅にスナップボタンが付いていて、ボタンを留めるとお皿になります。

 

 

sara3.JPG

 

 

洗って繰り返し使うことができ、出張や旅行時に持ち歩くのにぴったりです。

私が購入したお花柄のほかに、白い無地タイプもありました。

 

 

sara2.JPG

 

 

FUKU+REのほかにも、購入したお菓子を入れるのに重宝しました。

 

 

sara4.JPG

 

 

これは南青山で購入した「A.R.I」のクッキーです。

「A.R.Iのクッキーの提案―中身を変えたり、大きく焼いたり、はさんでみたり…」森岡梨著/文化出版局

というレシピ本を購入して以来、一度食べてみたいと思っていたクッキーです。

粉やバターなど、素材本来の味がわかるダイナミックなアメリカンクッキーでした。

 

クリナップショールームでは、ほかにも便利なグッズをいくつか購入しました。

また次の記事で詳しくご紹介します(^^)

 

 

 

 

※クリナップ新宿ショールームの詳しい情報はこちら↓

http://cleanup.jp/showroom/info/kanto/shinjuku.shtml

 

※「FUKU+RE」について詳しくはこちら↓(お取り寄せもできます)

http://fukure.ocnk.net/

 

A.R.I」について詳しくはこちら↓

http://www.ari.gs/

 

 

 

コメント(0)トラックバック(0)

スティーブ・ジョブズのデコロール

2012/02/15

 jobs.JPG

 2月のはじめからずっと東京出張をしていて、やっと名古屋に戻ってきました。

バレンタインでお菓子作りが盛り上がる季節ですが、名古屋自宅にいなかったのでなかなかお菓子を作ることができませんでした。

 

一昨日、以前から作ってみたかった人物柄のデコロールを作りました。

昨年逝去した、Appleの創設者、スティーブ・ジョブズさんです。

長年のMacファンの私は、彼にチョコレートをプレゼントしたかったなという思いを込めて、

ココア生地&チョコレートクリームのバレンタインデコロールにしました。

 

まずは下絵を作ります。

ジョブズさんの写真を、Adobe Photoshopという画像加工ソフトを使って、何色かの影絵のような図を作ります。さらに左右に反転してプリントアウトします。

 

jobs1.JPG 

天板に下絵を乗せ、シリコンシートを敷きます。

その上に、白~黒の4色の生地で順番に陰影を描いて行きます。

 

seisaku1.JPG

1色描くごとに30秒ほど焼き、計5回下焼きしました。

最後にココア生地を流して焼きます。

 

シリコンシートをはがすと、こんな感じに絵柄が出ました。

 

 

seisaku2.JPG

 

 


キルシュのシロップを塗って、チョコクリーム、いちごを巻きます。

seisaku3.JPG 

冷蔵庫で1時間冷やしたあと、両端を切り落としてできあがり。

 

jobs2.JPG 

あまり似ていなくなってしまいましたが、なんとかジョブズさんに見えるでしょうか?

 

はじめて作ってみた似顔絵デコロール、すごく楽しくてもっと作ってみたくなりました。

練習したらもう少し似せられるでしょうか?

こんどはハリウッドスターの顔に挑戦してみようかな(^^)

 

 

 

 

 

コメント(0)トラックバック(0)