[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

2011年9月

スプーンチョコのラッピング

2011/09/27

spoonwrapping_1.JPG


先日ご紹介したスプーンチョコのラッピング、すっかり更新が遅くなってしまいました。
愛用しているMacが壊れてしまって、データが消えていないかとヒヤヒヤしました。
新しいMacに買い替えて、無事データも復旧できました。

さて、スプーンチョコのラッピングですが、細くて折れやすいスプーンチョコをなるべく動かないよう、折れないようにラッピングしなくてはいけません。
2本ずつ透明フィルムの袋に入れて、焼き菓子と一緒に100円ショップの透明プラスチックコップに入れることにしました。

spoonwrapping_2.JPG


プラスチックコップに入れた焼き菓子が、ちょうど良くクッションの役目をしてくれます。

spoonwrapping_3.JPG


プラスチックコップは、そのままでは味気ないので、リボンを巻いてラッピングシールで留めました。
リボンシールはネットの製菓材料店「Cotta」のものです。
Cottaは、製菓材料のほかラッピンググッズがすごく充実しています。
写真のラッピングシールは、1枚(2.2円)から購入することができてすごいなと思います。

spoonwrapping_4.JPG

かわいらしいお菓子セットができました。
このラッピングでしたら、スプーンを折ることなく持ち運ぶことができました。

spoonwrapping_5.JPG


リボンとシールを巻き付けると、100円のプラスチックコップもちゃんとしたラッピングボックスになります。
クッキーやマカロンのラッピングにも良さそうですね。
お手軽なプラスチックコップ&リボンシールのラッピング、良かったらお試しくださいませ(^^)
 

コメント(0)トラックバック(0)

スプーンチョコでホットミルク

2011/09/19

spoonchoco_1.jpg


このところ、仕事やお菓子関係のことがものすごく忙しくなってしまって、すっかりブログの更新がご無沙汰になってしまいました。

少々疲れ気味のこの頃ですが、仕事中少し甘いものをいただくと疲れがやわらぐ気がして、作業の合間によくチョコレートをつまんでいます。

ずいぶん昔、高校生の頃はとにかくチョコレートが好きでした。
目をつぶってチョコレートを食べてもメーカーが言える「利きチョコ(?)」ができたほど・・・。
高校生の頃のお気に入りは「ロッテガーナミルクチョコレート」でした。
大人になって、輸入チョコや高級ショコラなど、ガーナミルクチョコよりもおいしいチョコレートがたくさんあるんだなと、ずいぶんチョコの世界が広がりました。

そんなおやつ用チョコに、先日輸入食品がたくさん売っているスーパーで、面白い形のチョコレートを見つけて購入しました。
スプーンの形のチョコレートです。(エリート チョコ スプーン/6本入り400円)

spoonchoco_2.jpg


せっかくのスプーンの形、かわいくデコレーションしてみたくなりました。
クリームみたいなガナッシュと、お花の砂糖菓子を飾ることに。

ホワイトチョコを細かく刻んで、生クリームと一緒に湯煎にかけます。
(生クリームはチョコレートの半量加えます)
チョコレートが取れたら、こんどは冷水にあてて、かきまぜながらチョコが固くなるまで冷やします。

spoonchoco_3.jpg


とろとろだったチョコレートがもったりして、ガナッシュクリーム状になったら、星型口金を付けた絞り出し袋に入れます。
スプーンチョコの上に絞り出して行きます。

spoonchoco_4.jpg


そして、ガナッシュが固まらないうちにデコレーションパーツを付けます。
アイシングで作ったお花とアラザンをくっつけます。

spoonchoco_5.jpg


お花は、メレンゲパウダーと粉砂糖、水で作ったロイヤルアイシングに着色して作っています。
オーブンシートの上にコルネでお花型に絞り出し、しばらく固めるとかわいらしいお花の砂糖ができます。
色とりどりに貼り付けてできあがり♪

作っていたら楽しくなってしまって、2箱買っておいたスプーンチョコを全部デコレーションしてしまいました。
プレゼントにも良さそうな見た目ですね。

さっそくホットミルクに入れてみました。
スプーンでかき混ぜると、おいしいチョコミルクができました。
お花のアイシングはすぐに溶けてしまったので、たくさん作った余りを浮かべてみました。

spoonchoco_6.jpg


甘いホットチョコミルクをいただくと、ほっと疲れが和らぐ気がします。
輸入チョコ独特の風味があるこのチョコレート、そのままいただくよりも私はホットミルクにした方が好きでした。

たくさん作ったスプーンチョコは、半分お裾分け用にラッピングしました。
次の記事では、ラッピングをご紹介します(^^)





 

コメント(0)トラックバック(0)