[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

2011年8月

カステララスクのラッピング

2011/08/31

rusk_1.jpg


さきほどのチョコがけカステララスクは、こんなふうにラッピングしました。
4本ずつ透明フィルムの袋に入れ、リボン付きのワイヤータイで口を留めます。
ラッピングシールを貼ったら、プレゼントにぴったりなお菓子になりました。

このリボンは、先日100円ショップでまとめ買いしたリボンを組み合せて作りました。
5種類の柄が入って100円のリボン、とってもお得ですよね(^^)

rusk_2.jpg


茶系、ピンク系など、色ごとにまとまっていて、ラッピングの色合わせに使いやすいです。
100円ショップのキャンドゥで購入しました。


このうち茶系のパッケージから、ベージュの水玉リボンと、透ける茶色のリボンを重ねて使いました。
茶色を少々長く切って、2つ重ねてくるっと巻きます。

rusk_3.jpg


巻いた中心をワイヤータイで留めると、ラッピングリボンワイヤーができます。

rusk_4.jpg


チョコがけラスクを透明フィルムの袋に入れて、このリボンワイヤーで留めました。

rusk_5.jpg

ラスクの上にラッピングシールを貼ってできあがり♪

rusk_6.jpg


チョコの4色を並べるときれいですね。
カラフルで、プレゼントにぴったりなお菓子ができました。

お裾分けした友達にも、かわいい!と喜んでもらえました。
チョコがけラスクも、手が汚れなくて食べやすくておいしいと好評でした。

8月も終わって、少しだけ涼しくなりましたね。
あと半月もすると、チョコレートの新商品が発売になるでしょうか。
この秋の新しいチョコレートで、またこのチョコがけカステララスクを作ってみようと思います(^^)

コメント(0)トラックバック(0)

カステララスクのチョコがけ・レシピ

2011/08/30

castellarusk_1.jpg


先日、おいしいカステラをいただきました。
一人暮らしの私は1本はなかなか食べきれず、半分をラスクにしてみました。
最近ケーキ屋さんやコンビニお菓子でも、カステララスクが販売されていますね。
おいしくて大好きです。

カステラは1cmほどの厚さに切ってから、4等分のスティック状に切り分けます。
オーブンシートを敷いた天板に並べ、130℃に余熱したオーブンで30〜40分焼きます。
 

castellarusk_2.jpg


焼き上がってもまだ中が柔らかいようでしたら、そのまま火を止めたオーブンに入れて10分ほど置いておくと、余熱でカリっとします。
 

castellarusk_3.jpg


サクサクのカステララスクができました!
しっとり柔らかいカステラもおいしいですが、カリカリのカステラもまた違ったおいしさですね。
お茶菓子にぴったりです♪

このままでも良いのですが、さらにチョコレートでお化粧することにしました。
ミルクチョコ、ホワイトチョコ、いちごチョコ、抹茶チョコをそれぞれ溶かしてカステララスクにコーティングします。

castellarusk_4.jpg


数本はアラザンをトッピングしました。
 

castellarusk_5.jpg


網の上に乗せて、余分なチョコを落としながら冷蔵庫で冷やし固めます。

カラフルなチョコがけラスクができました!
カリカリ、サクサクのラスクにいろんな味のチョコレートが良く合います。

シンプルなカステララスクも良いけど、チョコがけもとってもおいしくて気に入りました。
カステララスクとチョコって良く合うんですね。
チョコクッキーよりも軽いけれど、食べごたえがあって、サクサクした巨大ポッキーのような感じです(^^)
コーヒーにぴったりなお菓子でした。
またカステラが余ったら作ってみようと思います。

さて、このラスクはこの後お裾分け用にラッピングしました。
ラッピングは次の記事でご紹介します。



◆◆◆ カステララスクのチョコがけ ◆◆◆
〈材料〉約16本分

カステラ  1/2本
ミルクチョコレート  40g
ホワイトチョコレート  40g
いちごチョコレート  40g
抹茶チョコレート  40g

〈作り方〉
1、カステラは1cm幅に切ってから、縦4等分に切る。
オーブンシートを敷いた天板に並べる。

2、130℃に余熱したオーブンで30〜40分焼く。
触ってみて中が柔らかいようだったら、スイッチを切ったオーブンに入れて余熱で10分ほど置く。
焼き上がったら粗熱を取る。

3、各チョコレートは細かく刻み、4つのボウルに入れる。
湯煎にかけチョコレートを溶かす。
(2)のカステララスクを半分ほどチョコレートに漬けコーティングする。
網の上に乗せ、余分なチョコレートを落とす。
冷蔵庫で冷やし固める。

コメント(0)トラックバック(0)

100円レンジグッズでワッフル作り

2011/08/19

waffle_1.jpg


最近テレビで、よく100円ショップの便利な調理器具が紹介されているのを見ます。
100円でもしっかりと機能性があるものが多いみたいですね。

先日近所の100円ショップ(ローソンストア100)で、電子レンジでワッフルが作れるというグッズを見つけて、購入してみました。
 

waffle_2.jpg


ホットケーキミックスと卵、牛乳を混ぜた生地を、この容器に流し入れてレンジで加熱するだけでワッフルができるとのこと!

さっそく挑戦してみました。
生地を大さじ3杯ぶんずつ型に入れます。
このまま電子レンジで1分加熱します。

waffle_3.jpg


生地がぷくっと膨らんだら、ギザギザの凹凸が付いている型をかぶせると
カチッと固定されます。
このまま1分置いて型をはずすと・・・

waffle_4.jpg


しっかりとギザギザの跡が付きました。
見事にワッフルの形になるんですね!びっくりです。

お皿に盛りつけて、アイスクリームと細かく切ったキウイ、市販のヨーグルト用キウイソースを盛りつけていただきました。

waffle_5.jpg


フルーツやアイスを盛ると、豪華なワッフルプレートになりますね(^^)

お味は・・・うーん、これはワッフルではありません(^^;
ワッフルというよりは蒸しパンのような感じ。
レンジなので焦げ目も付かないし、いわゆるワッフルではないけれど、たった1分でできるお手軽おやつとしては良いかなという感じです。

お子さんだけのおやつ作りですとか、手軽におやつを作りたいときに便利なグッズですね。
100円キッチングッズ、なかなか侮れません。
また便利そうなグッズを見つけたら、試して報告しますね。

コメント(0)トラックバック(0)