[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

2011年7月

ベイクドチーズパイのラッピング

2011/07/31

pie_1.jpg


先日のパイナップルのベイクドチーズパイは、こんなふうにラッピングしました。
カットしたパイを1つずつ、ワックスペーパーで包んでから透明フィルムの袋に入れています。


ワックスペーパーは、油分がにじまないので、パイなどお菓子のラッピングにぴったりですね。
この時は、市販の25cm×22cmのペーパーを半分に切ると、このパイにぴったりなサイズになりました。
 

pie_2.jpg


長方形に切ったワックスペーパーに、カットしたパイを乗せて両端をひねります。
 

pie_3.jpg


袋に入れて、ワイヤータイで口を留めてできあがり。
ワイヤータイは100円ショップで購入したものです。100本くらい入って100円でした。
100円ショップのワイヤータイは、シンプルなこの銀色のほかに、水玉模様やチェック柄、和風柄なんてものまでいろいろあって、お菓子のラッピングに重宝しています。

パイのお手軽ラッピングができました。
気軽な差し入れにちょうど良さそうな感じです。
 

pie_4.jpg


長方形のパイのラッピングは、以前にりんごのベイクドチーズパイを作った時は、こんなふうにラッピングしました。
 

o0567037310564544528.jpg


あらかじめ切り分けたパイを、厚紙にアルミホイルを巻いた台に乗せて、透明フィルムで包んでいます。
あらかじめ切り分けておくと、プレゼントした相手が食べやすい上に、作った私も味見できるのが気に入っています。
長方形のパイでしたら、5mmほど切り取って味見をしても、形が崩れないのでわかりません(^^)


ホールケーキを丸ごとプレゼントする時は、味が本当に大丈夫なのか、中まで火が通っているのか心配になるので、この方法はなかなかオススメです。


味見のつもりが食べ過ぎると、どんどん短いパイになってしまうのでご注意ください(笑)
上の写真のりんごパイは、ついつい3cmほど味見してしまいました。
短くなってもわかりにくいのも、この長方形パイの良いところですね(^^)

切り分けるラッピングは、ほかにパウンドケーキや長方形のタルトなどにも応用できます。
プレゼントのお菓子に長方形の型は良いですね。
味見できるラッピング、よかったらお試しくださいませ。

コメント(0)トラックバック(0)

パイナップルのベイクドチーズパイ・レシピ

2011/07/29

pinecheesepie_1.jpg


冷凍庫の整理をしていたら、以前に購入して使いきれなかった冷凍パイシートがありました。
1枚だけ余った冷凍パイシートを何に使おうかと考えて、いつもりんごで作っていたベイクドチーズパイにすることにしました。
りんごの代わりに、これまた冷蔵庫に余っていたパイナップルを使って、夏らしいパイナップルのベイクドチーズパイを作りました。


このパイは本当に手間いらずです。
パイシートをのばして型に敷いたら、中の生地はフードプロセッサーで攪拌するだけ。
フードプロセッサーに、常温に戻したクリームチーズ、砂糖、卵、生クリーム、レモン汁、コーンスターチを順に加えて攪拌します。
(ボウルで混ぜても同じように作ることができます)

pinecheesepie_2.jpg


型に流し込んで、上に細かく切ったパイナップルを散らしました。
あとはオーブンで1時間焼いてできあがりです。

pinecheesepie_3.jpg


焼き上がって粗熱が取れたら、刷毛でナパージュ(無色透明の上がけゼリー)を塗ります。
セルフィーユを飾ると、彩りがきれいですね♪
 

pinecheesepie_4.jpg


パイナップル&クリームチーズの組み合せって、夏にぴったりですね!
パイナップルの酸味が爽やかで、この組み合わせとってもおいしいなと気に入りました。
焼きたてよりも、冷たく冷やした方が断然おいしいです。
できれば一晩冷やすと、パイナップルと生地がなじんでオススメです。


このベイクドチーズパイは、秋に作ったりんごのほかに、洋梨でもおいしくできました。
これが以前に作ったりんごバージョンです。(→りんごのベイクドチーズパイ・レシピ

o0567036410564550761.jpg

こちらは洋梨バージョン。(→洋梨のベイクドチーズケーキ・レシピ

o0567038010821588193.jpg


いろんな果物が合いそうです。
アメリカンチェリーのコンポートや、桃のコンポートを乗せてもおいしそうですね。
いろいろな組み合わせを作ってみたくなりました。

土台も、冷凍パイシートのかわりに、タルト生地(パート・シュクレ)を作って敷いてもおいしいです。
と言いつつ、せっかくアパレイユ部分が簡単なので、生地も冷凍パイシートで短時間で作るのが気に入っています。
焼き時間を除いたら、15分もあれば計量から型に入れるところまでできてしまいます。
生地作りが手間入らずな分、上に乗せる季節の果物を変えて、またいろんなバリエーションを研究してみたいです。


このパイは、その後ラッピングしてお裾分けしました。
次の記事では、パイのラッピングを紹介します。



◆◆◆ パイナップルのベイクドチーズパイ ◆◆◆
〈材料〉10cm×25cm角のタルト型1台分

◇ベイクドチーズケーキ生地◇
クリームチーズ    180g
生クリーム     80cc
砂糖        50g
卵(Mサイズ)   1個
レモン汁      大さじ1/2
コーンスターチ   大さじ2

冷凍パイシート    1枚
薄力粉        少々

パイナップル(生)  小1/4個

ナパージュ      適宜
セルフィーユ     1枝

オーブン予熱温度 170℃ 焼き時間60分

〈作り方〉
1、クリームチーズは室温に戻して柔らかくしておく。
冷凍パイシートも冷凍庫から出して、少し柔らかくしておく。
オーブンは170℃に予熱しておく。

2、めん台に打ち粉をし、冷凍パイシートを乗せる。
パイシートの上にも薄く薄力粉をまぶす。
めん棒で、タルト型より一回り大きいサイズに延ばす。

3、タルト型に延ばしたパイ生地を敷き詰め、余分な生地を切り取る。
(タルト型の上でめん棒を転がすと、余分な生地が切れます)

◇ベイクドチーズケーキの生地を作る◇
1、ボウルにクリームチーズを入れ、泡立て器でよく混ぜる。
砂糖を加えよく混ぜる。

2、(1)のボウルに、卵、生クリーム、レモン汁、コーンスターチの順に入れ、その都度よく混ぜる。
※または全てを順にフードプロセッサーに入れて撹拌する。

3、パイシートを敷いたタルト型に流す。
パイナップルは芯を取り、1cm角に切る。
チーズケーキ生地の上に並べる。
オーブンで60分焼く。(途中表面が焦げすぎるようだったら、アルミホイルをかぶせる)

4、パイの粗熱が取れたら、ナパージュを刷毛で塗る。
セルフィーユを飾る。

※焼きたてよりも冷蔵庫で一晩寝かせた方がおいしいです。
 

コメント(0)トラックバック(0)

あさがお白玉のミルク金時・レシピ

2011/07/11

shiratama_1.jpg


7月1日に、3冊目のレシピ本「白玉デコ★スイーツ 作っちゃお!」(メディアファクトリー/1,260円)を発売しました。
白玉粉に絹ごし豆腐を練った「豆腐白玉」を使って作った、いろんな形の白玉スイーツを掲載しています。
かき氷やゼリー、クリームあんみつなど夏にぴったりなレシピもたくさん載せています。

o0567038311323422649.jpg


そんなお豆腐白玉を使って、夏にぴったりな「あさがお白玉のミルク金時」を作りました。
白玉粉を水ではなくてお豆腐で練ると、弾力が出て粘土のような生地になります。
この生地に抹茶や食用色素で色を付けてあさがおの形を作りました。

まず白玉粉に同量のお豆腐を加えて練ります。
ひとかたまりになったら、さらにお豆腐を少しずつ加え、耳たぶの固さに調節します。

shiratama_2.jpg


練った生地から、直径3cmほど白い生地を取り分けます。
残りを3等分して、1つにはお湯で溶いた抹茶を加えて緑の生地に。
1つは赤の食用色素を加えてピンク色の生地に、残りに赤と青の食用色素を加えて紫色の生地を作ります。

shiratama_3.jpg


赤と紫の生地を丸めて、平たく潰します。
緑色は葉っぱの形に成型します。

白い生地で花の中心部分を作って貼り付けます。
最後に白い星型の中心に、水で溶いた黄色の食用色素で着色します。
(写真を撮り忘れました^^;)

shiratama_4.jpg


沸騰したお湯でゆで、冷水に取って冷やします。

かき氷を器に削り、みぞれシロップ、練乳をかけます。
ゆであずきを乗せて、冷やした白玉を盛りつけて完成。
 

shiratama_5.jpg


夏らしいかき氷ができました。
ゆであずきと練乳の氷に、白玉がよく合います。
お豆腐白玉は水で練った白玉よりも、うんともちもちした食感になります。
時間が経っても固くなりにくいのも嬉しいです。

あんこや練乳ではなくて、普通のいちご味などのかき氷シロップと白玉を合わせる時は、白玉生地に大さじ1杯ほど砂糖を加えてください。
甘味の強い味と組み合わせない場合は、お豆腐白玉に砂糖を入れないと甘さが足りないようです。

このかき氷は、白玉デコ★スイーツ作っちゃお!の本には掲載していない白玉です。
本には、ほかにもパンダやネコ、スマイルマーク、ハロウィンやおひなさまなどいろんな白玉のデザインを載せています。
粘土細工感覚で楽しめる白玉デコ、お子さんと一緒に楽しんでいただけると嬉しいです(^^)
 

o0131016011323385808.jpg

白玉デコ★スイーツ 作っちゃお!
Junko著 メディアファクトリー 1,260円

Amazon 楽天ブックス 全国書店で発売中です。



◆◆◆ あさがお白玉のミルク金時 ◆◆◆

【材料】 (2人分)
あさがお白玉
白玉粉    40g
絹ごし豆腐  40~50g
砂糖     10g
食用色素(赤) 耳かき一杯程度(数滴の水で溶く)
食用色素(青) 耳かき一杯程度(数滴の水で溶く)
食用色素(黄) 耳かき一杯程度(数滴の水で溶く)
抹茶      小さじ1/8(小さじ1/4のお湯で溶く)

氷  適宜
みぞれシロップ(市販)  適宜
練乳           大さじ3〜4
ゆであずき        50g

※抹茶は分量のお湯で溶いておく。


【作り方】
1、あさがお白玉を作る。
白玉粉に豆腐40~45gを足し、ひとまとまりになるまでこねる。
まとまらなければ豆腐を少しずつ足し、耳たぶの固さになるまでこねる。

2、(1)から直径3cmほどを取り分る。
残りを3等分に分け、1つの生地に水で溶いた赤の食用色素を少しずつ加え、ピンク色の生地を作る。
1つの生地に水で溶いた赤と青の食用色素を少しずつ加え、紫色の生地を作る。
残りの1つに、お湯で溶いた抹茶を加え緑色の生地を作る。

3、ピンク色の生地と紫色の生地をそれぞれ4等分し、丸めてから平たく潰す。
白い生地で星型を作り、中心に貼り付ける。
水で溶いた黄色の色様色素を竹串のおしりに付け、白い生地の中央に黄色い点を描く。

4、緑色の生地で葉っぱの形を作る。

5、小鍋に湯をわかし、(3)、(4)を入れる。浮き上がってから1分ゆで、冷水に取る。

6、器にかき氷を盛りつけ、みぞれシロップ、練乳をかける。ゆであずきを盛りつける。
あさがお白玉と葉っぱ白玉を乗せる。

コメント(0)トラックバック(0)