[an error occurred while processing this directive]

Junko's Cute Sweets Style

2010年10月

菓子パンで簡単ハロウィンケーキ・レシピ

2010/10/29

halloweencake_1.jpg


今週末はハロウィンですね。
今からでも思い立ったらすぐに作れる、簡単なハロウィンのケーキをご紹介します。
市販の菓子パン(シフォンケーキ)に、かぼちゃクリームと生クリームを重ねて、市販のシュー菓子をトッピングしたケーキです。
豪華な見た目のわりにとっても簡単に作れるんですよ♪
 

halloweencake_2.jpg



菓子パン(ヤマザキ・やわらか卵のシフォンケーキ)は、2等分にスライスします。
ケーキの半分の厚みのところに竹串を4方向から刺して、竹串に沿ってナイフを入れると、きれいに2等分にスライスすることができます。
シロップを塗って、かぼちゃクリームを薄く塗ります。

かぼちゃクリームは、電子レンジで加熱したかぼちゃとバターをフードプロセッサーに入れてかき混ぜ、砂糖を生クリームを加えたものです。
かぼちゃクリームの上に生クリームを絞ってケーキを重ねます。
表面にもかぼちゃクリームを薄く塗って、モンブラン口金の生クリームを絞り出します。

halloweencake_3.jpg


シフォンケーキの中央の窪みには、市販のシュー菓子を詰めました。
残りの生クリームを星形口金を付けた絞り出し袋に入れて、生クリームを接着剤にしてシューを重ねて行きます。
 

halloweencake_4.jpg


一番上に乗せるシュー菓子には、チョコペンでジャック・オ・ランタンの顔を描きました。
残りのチョコペンで、飾り用にお化けやこうもりの形も作ります。
市販のハロウィンのチョコプレートと一緒に、生クリームに差し込んで、仕上げにミントの葉を飾ったらできあがり♪
とってもかわいいハロウィンケーキができました。

直径15cmと小さめながら、クリームやシューでボリュームが出るので、4人でいただくのにちょうど良い感じです。
 

halloweencake_5.jpg


菓子パンは120円、シュー菓子は100円でした。
とってもリーズナブルに豪華なケーキができます。
ハロウィンのチョコプレートのかわりに、ネットのイラスト集からハロウィンのイラストを厚紙にプリントアウトして、切ったものを飾ってもお手軽です。

以前に同じ菓子パンを使って「ひなまつりのケーキ」を作った時は、ネットの素材集からプリントアウトしたお雛様を飾りました。
 

halloweencake_6.jpg


この菓子パンシフォンケーキ、とってもおいしいプレーンケーキ生地です。
生クリームを重ねると、菓子パンとは思えない本格的なケーキになるんですよ。
昨年のクリスマスには、この菓子パンでリースケーキを作りました。


スポンジを焼かなくてもいいと、お菓子作りの時間がかなり短縮できますね。
お手軽なハロウィンケーキ、忙しいお母様にオススメです(^^)





◆◆◆ 菓子パンで簡単ハロウィンケーキ ◆◆◆
〈材料〉 (約直径15cmのケーキ1個分)

ヤマザキ やわらか卵のシフォンケーキ  1個
シュー菓子                  7〜8個

生クリーム       190cc
砂糖          18g

◇かぼちゃクリーム◇
かぼちゃ(皮付き)   100g
砂糖          小さじ2
バター         5g
生クリーム       小さじ2

◇シロップ◇
メープルシロップ    小さじ2
お湯           小さじ2

チョコペン       1本
ハロウィンのチョコプレート  適宜
ミントの葉          適宜


〈作り方〉
1、かぼちゃクリームを作る。
かぼちゃは皮をむいて適当な大きさに切り、ラップで包んで電子レンジで3〜4分加熱する(500W)
(または蒸し器で蒸す)
フードプロセッサーにかぼちゃ、バターを入れ攪拌する。砂糖、バター、生クリームも加えペースト状になるまで攪拌する。

2、やわらか卵のシフォンケーキを2等分にスライスする。
断面にシロップを塗る。

3、生クリームは砂糖を加え8分立てに泡立て、3/4量をモンブラン口金を付けた絞り出し袋に入れる。
残りは星型口金を付けた絞り出し袋に入れる。
下になるシフォンケーキの断面に(1)のかぼちゃペーストを薄く塗り、その上から生クリームを丸く絞る。
上部のシフォンケーキを重ねる。

4、バットにオーブンシートを敷き、温めたチョコペンでこうもりやオバケの形を描く。
冷蔵庫で冷やし固める。
シュー菓子にも2つ顔を描く。

5、ケーキの表面に残りのかぼちゃクリームを薄く塗る。
モンブラン口金の生クリームを絞り出す。
ケーキの中央の窪みに、シュー菓子をつめる。隙間に(3)の星形口金の生クリームを絞り、シュー菓子を重ねる。
シュー菓子の周囲に生クリームを絞り、(4)のチョコレート、ハロウィンのチョコプレートを差し込む。
ミントの葉を飾る。

 

コメント(0)トラックバック(0)

ハロウィンのチョコマシュマロ・レシピ

2010/10/18

halloweenmarshmallow_1.jpg

 

マシュマロとチョコレートの組み合わせっておいしいですね。
マシュマロと3色のチョコ、プリッツを使った、ハロウィンキャラクターのチョコマシュマロのレシピをご紹介します。
「Trick or treat!」と、お菓子をもらいに来る、かわいいお化けに手渡すのにぴったりなお菓子です(^^)


マシュマロは、かぼちゃ用、黒猫用はマシュマロを横にして、おばけ用は縦にして使います。食べやすいようにプリッツを挿し込みました。
かぼちゃ用の黄色いチョコレートは、マンゴーチョコレートを使いました。
マンゴーチョコ、ホワイトチョコ、ミルクチョコはそれぞれ湯煎にかけて溶かしてテンパリングします。

halloweenmarshmallow_2.jpg



溶けたチョコをマシュマロにコーティングして冷蔵庫で冷やし固めます。かぼちゃのとんがり帽子は、たけのこの里と、チョコバナナというチョコスナックを使って作りました。
薄い円形のチョコスナックに、クッキー部分を切り取ったたけのこの里をチョコで接着します。

halloweenmarshmallow_3.jpg


マシュマロにチョコでくっつけて、顔を描いたらかわいいジャック・オ・ランタンのできあがり♪


黒猫は、余ったチョコをコルネに入れて耳のパーツを作りました。
耳を接着して、鼻はミニサイズのマーブルチョコを使いました。
マンゴーチョコをコルネに入れて目を描きます。ホワイトチョコでひげを描いたらできあがり♪ 

halloweenmarshmallow_4.jpg


ホワイトチョコマシュマロにも顔を描いて、おばけチョコを作ります。
かわいらしいハロウィンキャラクターのチョコマシュマロが勢揃いしました。

ホワイトチョコのおばけが一番簡単でした。
かぼちゃに黒猫は、少々手間がかかりますがかわいいですね。

halloweenmarshmallow_5.jpg

halloweenmarshmallow_6.jpg



透明フィルムの袋に入れて、リボンを結んだらハロウィンギフトにぴったりです。
プリッツを持ってパクっと食べられる、おいしくてかわいいお菓子でした。
ハロウィンにお子さんと作ると楽しそうですね(^^)



【ハロウィンのチョコマシュマロ】
〈材料〉18個分

ミルクチョコレート   100g
ホワイトチョコレート  100g
マンゴーチョコレート  100g

マシュマロ       18個
プリッツ        18本
ミニサイズのマーブルチョコ
(M&Msミニズチューブ) 8粒

たけのこの里      6個
チョコスナック     6枚

〈作り方〉
※各チョコレートは細かく刻んでおく
※オーブンシートで作ったコルネを4つ用意する。
※バットにオーブンシートを敷いておく。

1、マンゴーチョコマシュマロを作る。
6個のマシュマロにプリッツを挿し込んでおく。
(おばけ用6個はマシュマロを縦に、かぼちゃ用、黒猫用の12個は横にする)
細かく刻んだマンゴーチョコレートをボウルに入れ、湯煎にかけて溶かしテンパリングする。
(ゴムベラでかき混ぜながら、50℃になったらボウルを冷水につけ28℃まで温度を下げる。再び湯煎にかけて32℃になるまでかき混ぜる)

2、プリッツを差したマシュマロに、テンパリングしたチョコをスプーンでかけ、コーティングする。
オーブンシートを敷いたバットの上に乗せ、冷蔵庫で冷やし固める。

3、ホワイトチョコマシュマロを作る。
同様にしてホワイトチョコをテンパリングする。
プリッツを挿したチョコマシュマロにコーティングし、冷蔵庫で冷やし固める。

4、ミルクチョコマシュマロを作る。
同様にしてミルクチョコをテンパリングし、プリッツを挿したチョコマシュマロにコーティングする。
余ったチョコレートをコルネに入れ、オーブンシートの上に三角形(黒猫の耳の形)に12個絞り出す。
冷蔵庫で冷やし固める。

5、かぼちゃの帽子を作る。
たけのこの里は、包丁でクッキーの部分を切り取る。
薄い円形のチョコスナックに、(4)のコルネのチョコレートを接着剤にしてたけのこの里の先端部分を接着する。
冷蔵庫で冷やし固める。

6、顔を描く。
各色のチョコレートの残りを再び湯煎にかけて溶かし、コルネに入れる。
◇かぼちゃ◇
マシュマロの上部にチョコレートを少し絞り出し、(5)の帽子を接着する。
顔を描き、冷蔵庫で冷やし固める。

◇おばけ◇
ミルクチョコレートのコルネで顔を描き、冷蔵庫で冷やし固める。

◇黒猫◇
マンゴーチョコレートのコルネで目を描く。
ミルクチョコレートのコルネを少し絞り出し、ミニマーブルチョコの鼻を接着する。
同様に耳を接着する。冷蔵庫で冷やし固める。
マンゴーチョコの目の上に、黒目を描き、ホワイトチョコレートのコルネでひげを描く。
冷蔵庫で冷やし固める。

※コルネの作り方はこちらを参考にしてください。http://www.cuoca.com/library/event/kihon/decoration/corne.html
コルネのかわりに、市販のチョコペンを使うと簡単にできます。


 

コメント(6)トラックバック(0)

ハロウィンのカップケーキ・3色クリームの絞り方

2010/10/09

DSC03695.jpg

10月になって、いろんなところでハロウィンの飾りを見かけるようになりました。
ハロウィンモチーフのスイーツもたくさん売られていますね。

 

手作りスイーツも、かぼちゃの形などのモチーフを足すと一気にハロウィンの雰囲気になります。

いつものカップケーキを、かぼちゃ生地に、3色ミックスのカボチャクリーム、チョコの飾りで「ハロウィンのカップケーキ」にしてみました。

ハロウィンパーティにぴったりな、かぼちゃのカップケーキをご紹介します。

 

カップケーキは、かぼちゃのペーストと角切りかぼちゃを入れたふわふわのシフォン生地です。

焼き上がって粗熱が取れたら、メープルシロップで作ったシロップを塗って生クリームを絞ります。

 

 

DSC03718.jpg

クリームは、面白い見た目の3色ミックスクリームにしました。
チョコレートを混ぜたチョコクリーム、カボチャの裏ごしを混ぜたかぼちゃクリーム、生クリームの3色を1つの口金で絞ります。

これ、ラップと絞り出し袋があれば簡単にできます

 

ラップを長めに切って、片方の端を3cmほど折り曲げておきます。

ラップの中央にクリームを細長く乗せて、筒状に巻き、反対側の端をひねっておきます。

3つのクリームを同じように作って、ぴったりとくっつけ、星形口金を付けた絞り出し袋に入れます。

 

DSC03667.jpg 

このまま絞ると、ミックスソフトクリームのような面白い見た目のクリームが絞れます。

2色のクリームでも同じようにできますよ。

 

 

チョコの飾りは、バットの上にオーブンシートを乗せて、チョコペンで絵を描きます。

バットの四隅にチョコを少しだけ付けてオーブンシートを固定すると描きやすいです。

冷蔵庫で冷やし固めると、かぼちゃやおばけのチョコプレートができました

少し厚めに描くのがポイントです。

 

DSC03676.jpg

カップケーキの上にクリームを絞ったらチョコの飾りを乗せて、ハロウィンの雰囲気満点のカップケーキができました 

DSC03711.jpg

ふわふわのかぼちゃのシフォンに、チョコとかぼちゃのミックスクリームが良く合います。

軽くていくつも食べられちゃいそうなカップケーキでした。

 

カップケーキを焼くのが面倒だったら、市販のカップケーキにミックスクリームとチョコペンの飾りをデコレーションしても楽しそうですね。

お子さんにとっても受けそうなカップケーキです(^^)

 

 

雑貨屋さんをのぞいても、ケーキ屋さんをのぞいても、最近はハロウィンモチーフ一色ですね。

かわいらしいハロウィンモチーフのお菓子を、ほかにもいろいろ考えてみようと思っています。

 

 

 

【ハロウィンのかぼちゃカップケーキ】

 

〈材料〉小マフィンカップ12個分

 

◇生地◇

卵黄    2個分

砂糖    50g

サラダ油  20ml

卵白    3個分

薄力粉   55g

コーンスターチ  小さじ1/4

バニラオイル   少々

かぼちゃ(種と皮を除く)  100g

A

 牛乳   25ml

 かぼちゃ裏ごし  20g

 

◇シロップ◇

メープルシロップ  小さじ2

湯         小さじ2

 

◇クリーム◇

生クリーム    200ml

ブラックチョコレート  40g

砂糖          7g

かぼちゃ裏ごし     5g

 

◇飾り◇

チョコペン(チョコ、黄、紫) 各1本

 

※かぼちゃは裏ごしすると少なくなるので、全量で140gほど用意します。

 

 

〈作り方〉

※オーブンは170℃に予熱する。
※星形口金を付けた絞り出し袋を1つ用意する。ラップを用意する。

 

1、かぼちゃ(約140g)は種と皮を除き、3~4等分に切り、電子レンジで3~4分加熱する(500W)。分量分の裏ごしを作り、残りは1cm各のさいの目切りにする。(A)の材料を混ぜ合わせておく。ボウルに卵黄2個を溶きほぐし、計量した砂糖の約半分(25g)を入れて白っぽくなるまでハンドミキサーで泡立てる。(A)、サラダ油、バニラオイルの順に加える。混ざったら薄力粉をふるい入れ、ねばりが出るまでよく混ぜる。

 

2、ボウルに卵白を溶きほぐし、ハンドミキサーで泡立てる。

固く泡立ったら砂糖の残り(25g)を加え、つやが出たらコーンスターチを加えてツノが立つまで泡立てる。1/3量ずつ3回に分けて(1)に加え、ゴムべらでよくかき混ぜる。

生地が混ざったら、さいの目切りにしたかぼちゃを加えて全体に混ぜ合わせる。

 

3、カップに8分目まで生地を流し入れ、170℃に予熱したオーブンで18分~20分焼く。

(竹串を差して生地が付いてこなければ焼き上がり)

ケーキクーラーの上にカップを逆さまに置き、粗熱が取れるまで冷ます。

 

4、〈チョコの飾りを作る〉

チョコペンは湯煎にかけて溶かす。

バットの四隅にチョコを少し絞り出し、オーブンシートを固定する。

チョコペンで、かぼちゃ、おばけ、こうもりなどハロウィンモチーフを描き、冷蔵庫で冷やし固める。

※やや厚めに描くと割れにくく扱いやすいです。

 

5、〈チョコクリームを作る〉

ブラックチョコレートは細かく刻みボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。生クリーム100mlと合わせて8分立てに泡立てる。

〈生クリーム、かぼちゃクリームを作る〉

残りの生クリーム100mlに砂糖を加えて6分立てに泡立てる。

半量ずつボウルに分け、片方にかぼちゃの裏ごしを加えさらに8分立て泡立てる。

生クリームも8分立てに泡立てる。

 

6、ラップを30cmほどの長さに切り、左側の端を3cmほど折り返す。ラップの中央にチョコクリームを細長く乗せ、ラップで筒状に包んで右端をぎゅっとひねる。

同様にしてかぼちゃクリーム、生クリームも包み、3つのクリームのラップをぴったりとくっつけ、星形口金を付けた絞り出し袋に入れる。

 

7、メープルシロップに湯を合わせ、シロップを作り、カップケーキに塗る。

(6)のクリームを絞り、(4)のチョコを乗せる。

コメント(0)トラックバック(0)

はじめまして。

2010/10/01

Dreamia Clubの皆様、はじめまして。Junkoと申します。

decoroll.jpg今月からこちらのサイトで
「Junko's Cute Sweets Style ~夢みるスイーツつくりませんか~」の連載させていただくことになりました。


グラフィックデザインの仕事をしている私ですが、昔からお菓子作りやお料理が大好きでした。

お菓子作りやお料理をするうちに、好きな料理のことを一度きちんと勉強したいと、一年発起して社会人入学で短大に入学し、調理学や栄養学を勉強しました。


はじめての専門的な「食」に関する勉強は、知らないことばかり、新鮮なことばかりでした。
食に関する勉強をするうちに、教科書には載っていないお料理のこと、デザインをやっている私から見た、料理の視点について考えるようになりました。
たとえば、お料理の盛りつけや色あいについて。
同系色の組み合わせを意識したり、補色の効果を使ったりと、デザインをする上で無意識に行っていることが、料理の世界にも使えることに気付きました。


短大卒業後、デザインの視点を通したお料理やお菓子作りのお話ができたらと思い、
2008年にブログ「ちょっとの工夫でかわいいケーキ」を始めました。
お菓子作りに、毎日のお料理、調理科学、見栄えのコツ、などをご紹介しています。


ブログのお菓子作りでは、私ならではのお菓子を作りたいと思うようになりました。
昔からの伝統的なフランス菓子ではなく、常識にとらわれない、こんなのアリ?と言うような、面白い見た目のお菓子作りが私の得意分野です。
ロールケーキの表面に、ヒョウ柄やアーガイル模様を入れた、模様入りロールケーキ「デコ★ロール」も、そんなブログのお菓子作りから生まれました。


おかげさまで模様入りロールケーキが好評をいただき、9月24日にメディアファクトリーから「デコ★ロール 作っちゃお!」というレシピ本を出版しました。

DSC03595.jpg

皆様へのご挨拶に、Dreamia Clubのイメージカラーを使ったデコロールを作りました。
これからこの連載で、面白く楽しい見た目のおいしいスイーツや、お菓子作りにまつわる話をご紹介できたらと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
 

コメント(4)トラックバック(0)