内山ミエさん 第2回

内山ミエさん写真1

「ヒバリ舎」

内山 ミエ(うちやま みえ)

【東京都武蔵野市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「ヒバリ舎」代表の内山ミエさん。
内山さんの考えでは、モノを捨てなくても「正しく分ける」こと、「正しい場所に正しい方法で収納」することができればお部屋は必ず片づくようになるということ。モノがたくさんあっても快適な部屋を創ることはできるという考えのもと、無理なく続けることができ、暮らしが楽しくなる整理収納を伝えられています。
プロに収納をデザインしてもらうことで誰にでも簡単に素早く片づけができる部屋になる、内山さんの整理収納を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒・参加者が多いですか?

内山ミエさん写真5 30代〜50代の女性が中心です。
たくさん本を読んでみたけれど、自分ではうまくできなかったという方や、プロの話を聞いてさらに快適な部屋を作りたいなど、片づけについて関心の高い方が多いです。
また、私の著書やブログを読んでくれている方から「ヒバリ舎さんのような部屋にしたい」といった理由でご参加いただく生徒さんもたくさんいらっしゃいます。

5.どんな講座が人気ですか?

内山ミエさん写真6 講師自宅で開催のセミナーは、他県からもご参加いただく方も多い人気の講座です。
また、生徒さんのご自宅やマンツーマンで学ぶコンサルティング型の講座も人気です。

6.講座やお仕事で心がけていることはどんなことでしょう?

内山ミエさん写真7 モノを捨てなくても「正しく分ける」こと、「正しい場所に正しい方法で収納」することができればお部屋は必ず片づくようになりますので無理にモノを捨てさせるようなアドバイスはしないようにしています。提案する収納ケースなどもその場でスマートフォンで画像をお見せしたり、後日図面を作成したり、言葉だけでなく視覚からも情報が伝わるようにしています。

7.講座やお仕事の楽しいエピソードを教えてください!

奥様が楽しそうに片づけを進めている様子を見て、片づけにまったく興味がなかったご主人も参加するようになり、自然と家の中全体が整うというのはよくある話です。
小学校受験のためにお子様のお部屋を整えたいという依頼も多いのですが、環境を整えることが良い結果に繋がるようでみなさん希望の学校に進学されています。
共働きの家庭では、お部屋が整うと家事に時間がかからなくなるのでストレスが減り、仕事の効率があがったなど、嬉しい報告もたくさんあります。