下枝里恵子さん 第1回

下枝里恵子さん写真1

「有結流ゆいテーブル茶道教室」

下枝 里恵子(しもえだ りえこ)

【東京都杉並区】

 

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「有結流ゆいテーブル茶道教室」を主宰されている下枝里恵子さん。
テーブル茶道とは、テーブル席でお点前をし、お客さまにもテーブル席でお茶をいただくスタイル。下枝さんは、茶道という難しく思われる方も多い世界を、とても気軽に始められて無理なく続けられるものとして伝えていらっしゃいます。
和やかな雰囲気の中、心を落ち着かせて日本の四季を五感で感じられるようになる下枝さんの教室を4週にわたってご紹介いたします。

下枝里恵子さん写真2

下枝里恵子さん写真3

1.教室名の由来を教えてください

教室名の「ゆい」は「結」からきています。
「結」はご存じの通り人や様々なものとのご縁を結びます。またこんな話を聞いてから、更に印象に残る言葉でもありました。
「日本人が着物を着なくなり生活から畳むと結ぶという動作がずいぶんと消えましたが、結ぶはもともと『むす』といい、無から有を生み出すという意味もあったのです。」

また、私はテーブル茶道を有結(あゆ)の神林先生から学びました。「結」を「ゆい」と平仮名にしたのは、漢字の「結」にすると、そのひと文字で完結してしまいますが、平仮名にすると「あゆ」→「ゆい」と繋がり続きます。教えていただいたことを私からまたその先へ、人から人へ、また世代を超えて繋いでいけますようにという伝承の想いを込めました。
「ゆい」は、「創造」と「伝承」を大切にと思う心です。

2.お教室の特徴やコンセプトを教えて下さい(教室で学べることなど)

テーブル茶道はテーブル席でお点前をし、お客さまもテーブル席でお茶をいただくので正座をする必要がありません。また必要なお道具もシンプルですので、茶道の世界に興味を持った時、とても気軽に始められ、そして無理なく続けられます。
しばらくしてお点前を覚え、お茶を点てていると自然に心が落ち着くようになったり、日本の四季の美しさに改めて気が付くようになったりします。

3.レッスン開催情報を教えてください(コース、頻度、料金など)

下枝里恵子さん写真4_1 ●1DAYテーブル茶道体験「おもてなし茶の湯」
茶道未経験、初心者の方を対象に有結流のテーブル茶道をご体験いただきます。
・ミニお茶会:お菓子、お茶のいだだき方などお客様のお作法の練習後にお茶会の体験をしていただきます。
・お茶を点てる:お茶会に引き続き、ご参加者全員にお点前の一部をしながら茶筅(ちゃせん)でお茶を点てていただきます。

1回2時間程度
受講料:3,500円
下枝里恵子さん写真4_2 ●茶道教室
服紗、茶巾の扱い、お茶の点て方を学び、テーブル茶道のお点前ができるようになるコースです。
レッスンの度にお茶を頂くので、お菓子の取り方やお茶の頂き方などお客さまのお作法も自然と身に付きます。
※目安としてだいたい6回でテーブル茶道のお点前が出来るようになり、茶人(ちゃびっと)に認定されます。

1回2時間程度
受講料:3,500円/1回
下枝里恵子さん写真4_3 ●茶人パワーレッスン
教室に6回通ってお点前がスムーズにできるようになり、茶人会員になられた方向けのレッスンです。お道具が入った茶箱を使ったお点前や、いつもの薄茶とは違う濃茶、冷たいお水で点てる水点、服紗を金魚に畳んで飾る金魚など、様々なお点前をお茶会形式で楽しみます。お客様の役割、時には半東の役割なども学びます。

1回2時間程度
受講料:3,000円/1回