長井彰子さん 第3回

長井彰子さん写真1

「アトリエシナモン」

長井彰子(ながいあきこ)

【新潟県上越市 浄善寺 ・ 茨城県結城市 稱名寺】

 

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「アトリエシナモン」を主宰されている長井彰子さん。
長井さんのお教室では、ポーセラーツ・ハーバリウム・リボン・カルトナージュ等、資格取得講座に力をいれています。場所はなんと新潟県と茨城県のお寺。心を豊かにするお稽古サロンをコンセプトとしたアットホームな雰囲気が人気の教室です。
いつかお教室を開きたい方必見! 長井さんのご活動と教室に対する熱い想いを4週にわたってご紹介いたします。

長井彰子さん写真8

長井彰子さん写真9

8.教室を開いたきっかけを教えてください

お寺の門徒さんから趣味はなにかと聞かれ、ポーセラーツの資格を持っていることを話したら、習ってみたい!と言ってもらえたことがきっかけで、お寺でレッスンを開催することになりました。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

県外から嫁いできて知り合いがまったくいなかった私が、教室をきっかけに沢山の方とのご縁が広がっていったこと。
また、参加してくれた方がより笑顔になってくださること。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

カフェや学校などへの出張イベントなども積極的に行っています。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 長井彰子さん写真10

    転写紙
    磁器にシールのように貼り付けて専用の窯で焼成します。初心者でも簡単に、本格的な作品が作れます。

  • 長井彰子さん写真11

    ワイプアウトツール、スキージー
    転写紙を貼った後、水抜きをするのに使う道具です。ワイプアウトツールは細かい部分、スキージーは大きい面の水抜きをするのに適しています。

  • 長井彰子さん写真12

    白磁
    日常に使える食器から、アクセサリー入れなど、お好みの白磁と転写紙を組み合わせて、世界に一つの作品作りができます。