菅原まき子さん 第4回

菅原まき子さん写真1

「仙台暮らしのスタイリスト Maki Style」

菅原まき子(すがわらまきこ)

【宮城県仙台市青葉区】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「仙台暮らしのスタイリスト Maki Style 」を主宰されている菅原まき子さん。
菅原さんは「お片づけを楽しむ」ことをモットーに、受講者それぞれに合った片づけ方法を提案されています。少人数制で、受講者の漠然とした悩みを具体的に見える化する手法は、分かりやすく継続できると大好評!
暮らしが楽しくなる菅原さんの整理収納を4週にわたってご紹介いたします。

12.整理収納に興味のある方、仕事にしたい方へアドバイスをお願いします

すべてはご自身の暮らしを楽しむことがスタートなのでは?と思います。私自身、昔から好きだったことがいつのまにか伝える立場になっていましたが、その根底にあることはいつも、暮らし方が変わっても、整理収納と模様替えのスキルを自分なりに楽しんでいること。その気持ちを大切にしながら、今悩んでいる方に寄り添えるように、セミナーや実際の現場で取り組んでいくことが大切だと感じております。
小さいお子さんがいらっしゃったり、ご家族の事情など色々あると思いますが、経験はすべて財産と思って、その時の自分だから伝えられることを必要な人につながるように発信していってください。

13.これからの夢を教えてください

片づけには思考の特性が大きくかかわります。タイプ別に適したサポートが出来るようなモノを手掛けたり、10年過ぎた今だからこそ振り返ることが出来ることもあり、大好きな無印良品さんへの想いなど、小冊子にまとめることが出来ればと思います。

14.先生にとってキッチンとは?

菅原まき子さん写真13 自分にとってキッチンは、一日の中で家族の笑顔のために自分ができる小さな手作りの場所。
使いやすいことはとても大切。
現在の扉式収納のキッチン、できれば引き出し式にしたいと思う一方で、楽しみながら工夫しています。もっとアイテム数を減らして、さらに暮らしやすさを求めたいスペースです。

15.読者へメッセージと、講座の参加方法やお仕事の依頼方法を教えてください

菅原まき子さん写真14 自分の理想の空間は願わなければ、そして行動しなければ永遠に手には入りません。
人が変わりたいと思った時、変えると大きな効果があると言われているのが環境を変えること。
整理収納と模様替えの力は、自分の「大好き」を知ることから。

・講座を受けて自分で実践してみる
・整理収納やルームスタイリングのサポートサービスを受ける
どちらを選ばれても、まだ迷っている方も、お気軽に
【お問い合わせ】ください。
http://bit.ly/2TFSTgL
お問い合わせくださる際は、なるべく具体的にメッセージをいただけると助かります。

整理収納作業のご依頼は、お申し込みから該当するところをチェックして、送信ください。
【お申し込み】
http://bit.ly/2UNi8xS