大東園子さん 第3回

大東園子さん写真1

「Serene-Life(セリーン・ライフ)」

大東 園子(だいとう そのこ)

【兵庫県神戸市】

 

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「Serene-Life(セリーン・ライフ)」を主宰されている大東園子さん。
お教室では、白磁器をキャンバスに見立てて磁器専用の転写紙や絵具等を使い、オリジナルデザインの食器や雑貨を手づくりできるポーセラーツ&ポーセリンアートを学ぶことができます。 緑に囲まれた大人の隠れ家サロンでは少人数制のきめ細やかなレッスンが行われ、生徒さんにとって癒しの空間となっているようです。
暮らしを彩る大東さんのポーセラーツの世界を4週にわたってご紹介いたします。

大東園子さん写真8

大東園子さん写真9

8.教室を開いたきっかけをおしえてください

独身時代はテキスタイルデザイナーとして繊維メーカーに勤務していました。充実した毎日ではあったのですが「自分らしいものづくり」が出来ないことへの苛立ちが募っていた時、ポーセラーツに出合いました。 半年間でインストラクター資格を取得し、会社員として働きながら実家の一室を借りて週末だけの教室からスタートしました。
結婚・出産のため退職した後、転勤族の夫に伴い福岡、高松、広島にて子育ての合間にレッスンを開催。再び神戸に戻り2018年4月から教室を始めています。

9.教室を開いて良かったと思うことはなんでしょう?

「楽しかった」と仰っていただく生徒様の笑顔を見ることが一番嬉しいです。
そして完成された作品を見てご家族やお友達喜んで下さったとお聞きすると、より嬉しくなります。
引越し先のそれぞれの土地でポーセラーツを通して新しい生徒様、インストラクター仲間と出会えたこと、そして今も繋がりを持つことが出来ていることも嬉しく思っています。

10.教室運営の工夫があれば教えてください

自分の好みだけではなく、生徒様がどんなものを求めていらっしゃるかを常に考えています。教えるという立場をわきまえ、スキルアップ講習の受講等、技術の向上にも励んでいます。

11.レッスンでもよく使う愛用品を教えてください(道具や食材など)

  • 大東園子さん写真10

    転写紙
    磁器専用の転写紙で柄を付けます。たくさんの柄をご用意して生徒様のお気に入りを見つけていただきます。

  • 大東園子さん写真11

    白磁
    いろいろな白磁を揃えています。最近はガラスの絵付けも人気です。

  • 大東園子さん写真12

    絵筆
    インストラクターの方以外でもご興味のある方には、手描きにも挑戦していただけるように筆や絵具もお貸ししています。