石堂直子さん 第3回

石堂直子さん写真1

「石堂直子くらしデザインオフィス一級建築士事務所」

石堂 直子(いしどう なおこ)

【福岡県福岡市】

 

今月の「整理収納」のコーナーでご紹介するのは、「石堂直子くらしデザインオフィス一級建築士事務所」の代表を務められている石堂直子さん。
一級建築士として主に住宅の設計に携わっていらっしゃる石堂さんは、暮らし方の大切さに気が付きます。そこで建築士としての経験に加えて整理収納のスキルを習得し、くらしをトータルに提案されています。
完璧を目指すのではなく、その人その人に合った整理収納を伝えるために活動を続けられている石堂さんを4週にわたってご紹介いたします。

石堂直子さん写真8

石堂直子さん写真9

8.整理収納の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

夫が転勤族だったので結婚をしてから7回引越しを経験しています。
引越しの度に家族が増え(子どもが3人います)、そして増え続けるモノを目の当たりして「モノっていったい何なんだろう?」と思ったことが整理収納に興味を持ったきっかけです。
そしてもともと建築士として仕事をしていて、お客様のモノを把握できずにハード(収納)を作る事の難しさを感じ、しっかり理論として整理収納を学ぼうと思いました。

9.資格を取得して良かったと思うことはなんでしょう?

「したいことを仕事にできるスタートラインに立てたこと」
どの資格もそうですが、その資格があればすぐに仕事がこなせるわけはなく、その仕事につく切符を手にしたことに過ぎないと思います。
より良い提案、サービスができるように日々経験を積み、励んでいます。

10.講座やお仕事の内容や運営の工夫があれば教えてください

「建築×インテリア×整理収納」のノウハウでくらしをトータルに提案します。

11.講座やお仕事でよく使う愛用品を教えてください(道具など)

  • 石堂直子さん写真10

    付箋(全面張り、ロール式)
    ちょっとしたラベリングに使ったり、TODO項目を書いて机前に貼ったり、テキスト、ノートの大事なところに貼ったりいろいろ使えます。
    『切る、書く、貼る、はがす』どれをとっても使いやすい逸品です。

  • 石堂直子さん写真11

    メジャー 2種
    空間を測る現場用と図面、提案書を書く時のデスク用。
    提案書は机で寸法感覚を確認しながら作成するので、いつ何時でもメジャーは必要です。

  • 石堂直子さん写真12

    ポインター
    セミナーの必需品。
    最初はネット注文で安価の知らないメーカーの物を購入しましたが、使い勝手が良くありませんでした。
    コチラはcannon製で手のひらにちょうど納まりとっても使いやすく、オススメです。