井上佳苗さん 第2回

井上佳苗さん写真1

「teto-te(てとて)」

井上 佳苗(いのうえ かなえ)

【広島市西区】

 

今月の「暮らし、美」のコーナーでご紹介するのは、「teto-te(てとて)」を主宰されている井上佳苗さん。
お教室では、写真を整理しアルバムにするスクラップブッキングや、お子さんの手形・足形をアートとして残す手形アートのレッスンが行われています。
レッスンには子連れでレッスンに参加される方も多いので、井上さんはお子様が退屈しないように気を配られています。子育て中の方からは「気分転換になった!」という喜びの声多数。
「思い出をカタチにする」というコンセプトのもと、楽しみながら学べる井上さんのお教室を4週にわたってご紹介いたします。

4.どんな生徒さんが多いですか?

井上佳苗さん写真5-2 子育て中の方が多いです。
「気分転換になりました♪」とおっしゃっていただくととても嬉しく思います。
「不器用だから…」「センスないから…」とおっしゃる方も便利な道具に感心し、「私にもできた!」と大変喜ばれます。
井上佳苗さん写真5-2

5.人気のレッスンはなんですか?

井上佳苗さん写真6 手形アートが人気です。
その時にしか取れない手形・足形がかわいらしく変身していくのが生徒さまに好評です。定番の動物だけでなく、季節のモチーフもご用意しています。

6.レッスンで心がけていることはどんなことでしょう?

井上佳苗さん写真7 育児の合間の気分転換に参加される方が多いので、出来るだけ制作に集中できるよう、お子様が退屈しないよう気を配るようにしています。
また、教室だけでなくご家庭でも楽しんでいただけるよう、希望される方にアドバイスさせていただいています。

7.レッスンの楽しいエピソードを教えてください!

手形・足形を取るときに涙が出てしまったお子様が、仕上がった作品を見て笑顔になり、「ぺたぺたした!」と手形を押すしぐさをして、喜んでいる姿がいとおしいです。
また、前回は泣いてしまったけれど、今回は泣かずに率先して手形を押す姿に生徒さまと一緒にお子様の成長を感じることが出来るのが幸せです。